「エンジョイレストラン」という
食事するだけでなくイベントやショーなどが一緒に楽しめる

そんなレストランがUSJにはいくつかあります。

そして、それらもハロウィンホラーナイト開催時期には
恐ろしいホラー仕様に変身します。

そんな中、かなり怖いという
噂のレストランがあることをご存知でしょうか?

その名も
ダークレストラン~恐怖の晩餐会~

どんな内容なのか、さっそく詳細を見てみましょう。



スポンサーリンク



USJハロウィン限定「ダークレストラン」とは?

五感全てが大絶叫 真の暗闇の晩餐会

このキャッチフレーズだけでも相当怖そうですね

さらに公式サイトの注意事項を見ると

衣服や靴などに汚れが付く可能性があります。

と書かれています。

絶叫して食事をひっくり返してしまったりするんでしょうか?

ロンバーズ・ランディング
場所はロンバーズ・ランディングなので、
先日記事にしたワンピースイベントの
「サンジの海賊レストラン」と同じ場所になります。

サンジの海賊レストラン
関連記事:サンジの海賊レストランは要予約?夏の混雑日に当日券を取る方法は

ホラーレベル3ですから
食事どころじゃない相当怖い体験をしそうな感じですね!

ちなみにこのホラーレベルというのは
星の数で表記されていて

怖さの段階によって1~4(2014年版発表時点)
までのレベルがあるそうです。

去年はレベル5のアトラクションもあったのですが、
今年は4段階表記となったようです。

ダークレストランではどんな料理が出てくるの?

レストランにゾンビが襲ってくる
公式サイトによると残念ながら演出の関係上
料理の内容をあらかじめ教えてもらうことはできません。

一つどうしても食べられない食材があるので
USJのオペレーターの方に電話で確認してみましたが

素材一つに関しても教えることはできない
丁寧にお断りされてしまいました。

なので、2014年版の料理内容については
ネタバレしませんし、問い合わせにお答えすることもできません。

(食事を味わう余裕がなかったので、どんな食材が入っていたか
細かくお答えできないという理由もあります。)

その代わり、去年の料理について最後でネタバレをしますので
どのような雰囲気なのか、ある程度掴んでいただけると思います。

注意書きを見てみると

使用する食材を変更することはできません

とあります。

食物アレルギーに関係する注意に関しては
レストランに入場する前にも誓約書に署名するほど
徹底して確認されますので、

食物アレルギーのある方は諦めるしか選択肢が無いところを
どうにか改善できないかなと感じます。

ダークレストランのチケットは事前予約!当日券はある?

ダークレストランのチケットは予約制。
購入は公式サイトのwebストアからとなります。

「サンジの海賊レストラン」のときは自由に日程が決められず

○月○日の予約は△月△日の午前9時から!
というような予約方法でしたが、

ダークレストランに関しては
今の段階でも好きな日時の予約が取れます

なので、いつでも好きなときに手続きできます。

しかしその反面、
人気の集まる日や時間から順番に無くなっていくので

行く日が決まった時点で入る時間を決めて
予約しておいたほうが安心ですね。

去年は途中でチケットが完売してしまったので
今年は開催数も倍近くに増えているようですが、

この記事を書いた9月10日
まだハロウィンイベントが始まる前の段階でも
すでに満席になっているのか

ダークレストラン開店日なのに
予約が取れなくなっている日が何日かありました。

※9月21日時点ではさらに何日か
予約が埋まっている日が見られるようになっています。

当日券は取れる?

公式サイトを見てみると
その日にロンバーズ・ランディング前に来れば
当日券が購入できると書かれています。

さすがにサンジの海賊レストランのように
開園前から並んで開園と同時にダッシュ!
までは必要ないと思いますが、

平日の昼間でもない限りは
結構早めに当日券が完売してしまうようです。

そういった意味でもなるべく予約は
しておいたほうがいいかと思います。

※9月21日現在、平日昼間は比較的当日券が取り易い状況のようです。
普段もレストランは混む

ダークレストランの内容を少しだけネタバレ

ダークレストランという名前なので
怖いとはいっても料理はちゃんと食べられるんだろう

と思いきや、
食事を楽しむ余裕なんてありません!

ということで、
ここから先は内容のネタバレになります。

まず、受付を通り中に入ると
ダークレストランはなぜできたのかを説明する
5分ほどのストーリーのビデオが流されます。

その内容は

オーナーシェフが食材を取りに行く途中事故にあって亡くなってしまった。

けれど食への思い入れが尋常でないオーナーシェフは
ゾンビとなって甦り、晩餐会を開くことに…

という感じです。

お店の中へはアイマスクをして入る(2014年の新要素)のでで何も見えず、
キャッチフレーズの「五感全てで大絶叫」の
視覚がすでにシャットアウトされている状態。

スタッフの人に案内され全員が席につくと
オーナーシェフが登場し(アイマスクで姿は見えない)
晩餐会が開かれます。

2014年はシェフがゲストをいじるようになりました。

料理は食べる段階になると運ばれてきますが、
もちろん真っ暗なので何も見えません。
(2014年の新要素。2013年は事前に全て並べられていました。)

帰り際にQRコードが書かれた紙をもらえるので
後から確認できます。

2013年に出てきた料理の内容を見ると
サラダ、ローストビーフ、白子の茶わん蒸し、
ショートケーキにパチパチキャンディーなど、

いわゆる「ちゃんと」した料理なんですが、

これが真っ暗な中で食べるので
口に入れるまでなになのかわからないんです。

白子なんて、白子だと思って食べたらおいしいけど、
全く何かわからず食べた時の食感を想像すると…

怖いですよね!

パチパチキャンディーなんて完全に狙ってますよね!

実際口に入れるたびに
いたるところで悲鳴が上がっていました。

そして、食べてる最中にオーナーシェフが
恐ろしいセリフで煽る煽る。

耳元でささやかれたり
背中に触れられたり

なんせ何も見えないのでそのたびに悲鳴だけが聞こえてくる
恐ろしい状況の中で食事が進んでいきます。

ここでも2014年の新要素として

食事の進まないゲストに激怒したシェフが
ゲストを引きずり回すという演出があり
いろんな意味で怖いんですが

たぶんこのゲストはアクターさんだと思われます。

極めつけは最後に一瞬だけ、
本当にフラッシュがたかれるくらいの一瞬
レストラン内が明るくなります。

その時の店内の様子を見てまた悲鳴

今まで視覚がシャットアウトされていて
耳、鼻、舌、手触りの四つの感覚が敏感になっている所に

一気に視覚情報が流れてくることで
恐怖のどん底に落とされます!

これは確かにホラーレベル3ですよ!


というわけで、
今回はUSJハロウィンのホラーレストランについて見てきました。

美味しいより先に怖いが来るので
味なんて全然わからなくなってしまいます。

しかし、ここまでやる
アトラクションというものもなかなかないので

ホラー好きの方にはかなりおすすめです!