USJの人気イベントと言えば
ハロウィンですよね!

今年はUSJが
15周年ということで
ハロウィンもやりすぎ
なっていますよ。

毎年怖いのに
やりすぎともなると
どれだけ怖いか気になりますね。

ハロウィンの中でも
ウォークスルー型のホラー・メイズは
怖さレベルも高いのですが、
2016年

・祟(TATARI)~生き人形の呪い~
・トラウマ2~最恐実験病棟~
・エクソシスト~悪魔祓いの館~
・エルム街の悪夢 ザ・メイズ2
・チャッキーのホラー・ファクトリー3

と、5種類もあります。

この中から今回は
「祟(TATARI)~生き人形の呪い~」
を紹介します。

名前からして怖そうですが、
どのような内容なのか、
混雑など気になりますよね。

それでは、早速みていきましょう。


スポンサーリンク




祟(TATARI)の内容は?

ハロウィンのアトラクションまとめ
↓こちらからどうぞ!
USJハロウィンまとめアイキャッチ
USJハロウィン・ホラーナイト2016は怖い?ネタバレや混雑まとめ


今回初登場した
日本(和)のホラーが
祟(TATARI)です。

USJ祟(TATARI)
出典:http://www.usj.co.jp/halloween2016/HHN/maze/#maze02

個人的には、
和風のホラーのほうが
リアリティがあって怖いのですが
どうなのでしょうか。

祟(TATARI)は、
他のホラー・メイズと違い
映画などから登場したものでは
ありません。

USJと淡嶋神社との
オリジナルコラボなんですよ。

淡嶋神社というのは
和歌山県にある人形供養で有名な
神社です。

淡嶋神社01
出典:http://www.wakayamakanko.com/seeing/history9.html

この神社には
1年で約40万体の人形が
供養のために送られてくるとか!

その送られてきた人形を
この祟(TATARI)で
実際に使っているらしいですよ。

聞いているだけで
不気味で怖いですよね。

淡嶋神社が全面協力しているため
神社も鳥居をくぐるところから
完全再現しています。

よりリアルさが増しそうな
コラボですよね。

混雑や待ち時間は?

祟(TATARI)は
初登場ということで
やはり混雑は避けられないのでは
ないかと思います。

公式HPには
整理券配布については
書いていなかったので
整理券はなさそうです。

普通のアトラクション同様、
並びましょう。

エントランスから
かなり遠い場所にありますが、
フライングダイナソーのそばなので
わかりやすいと思います。

USJ祟マップ
出典:http://www.usj.co.jp/halloween2016/HHN/maze/#maze02

アトラクション自体は
12時からで他のホラー・メイズと
同じなのですが、

Jホラー・エリアとなっていて
その演出は18時から
始まります。

USJのJホラー・エリア
出典:http://usjcapture.com/horror-nights/tatari.html

それを考えると
夜のほうが混雑しているかも
しれませんね。

平日だと60分程度
休日だと100分程度
最低でも待つのでは
ないでしょうか。

ハロウィンが近づくと
120分くらい待つかもしれません。

あまり並びたくない場合は
開始時間に行くことを
おすすめします。

初登場なので
とても人気になると思いますよ。


スポンサーリンク

怖さやネタバレを調査!

気になる祟(TATARI)の
怖さレベルですが、
なんと最高の怖さレベル5です!

ホラー・メイズには
怖さレベル10であるトラウマ2が
ありますが、
別物として考えてください。

年齢制限もあり、
小学生以下は体験できません。

中学生以上は体験できますが、
怖さレベルが最高なので
苦手な方は大人でも
覚悟が必要になりそうです。

本物の人形が使われるので
本当に大丈夫なのか
心配になりますよね。

淡嶋神社02
出典:http://shinai2ist.at.webry.info/201307/article_3.html

もちろんちゃんと
供養してあるとのことですが
何かあった場合は
自己責任になります!

淡嶋神社の宮司によると
人形は遊んでもらうことが
良い供養になるらしいですが、

本当に遊んでと言われたら
アトラクションなのか
リアルなのか
わからなくなりそうですね。

どんな人形が並んでいるのか
ぜひ、体験して確認してみて
ください。


ハロウィンのアトラクションまとめ
↓こちらからどうぞ!
USJハロウィンまとめアイキャッチ
USJハロウィン・ホラーナイト2016は怖い?ネタバレや混雑まとめ

まとめ

祟(TATARI)について
調べてみましたが
いかがでしたでしょうか。

Jホラー・エリアの中に
初登場となった和風ホラー

しかも、実在する神社との
コラボということで
本物の人形に
驚かされることでしょう。

整理券がないので
待ち時間を確認して
体験し損ねないように
気を付けてくださいね。

恐怖体験
楽しんでください。