いよいよハリーポッターエリアの公開も
間近に迫ってきたUSJ。

7月のオープンには、初日から
多くの来場者が予想されますが、

8月の夏休みに入ると
来場者の数がとんでもないことになると
予想されています。

ハリーポッターだけでなく、
7月から公開されたワンピースのショーも
更にパワーアップしているとのことで

全国からハリポタファンと
ワンピースファンが集まってくることに
なると思います。

そんな大混雑のUSJでアトラクションを
楽しむこともままならない
なんてことにならないために

有効に時間を使える方法を
考えてみましょう。



スポンサーリンク



USJ時短方法① 混雑日を避ける

混雑時のUSJ
混雑時のUSJ

USJが混む時期はディズニーと同じ
お盆休みの期間、

2014年でいうと8月10日から17日
となります。

その次は学生の夏休みが始まる
7月の終盤が混む時期のようです。

8月の終盤から9月にかけては
比較的混雑もましになっているので

高校生以下の学生は8月終盤に、

9月まで休みがある大学生は
9月に入ってから行くと、ある程度は
スムーズに遊べるかと思います。

しかし、ハリーポッターに関しては
この夏はどの日も例外なく
混雑していることが予想されるので、

ハリーポッターを目当てに行かれる場合、

そして、どうしても混雑する
お盆休みにしか行けないサラリーマン
その家族の方々は

次の方法を
検討してみてはいかがでしょうか

USJ時短方法② Eパスを買う

混雑時のUSJは
ディズニーのファストパスのように
並ばず入れる方法はないの?

という方にお勧めなのが
エクスプレスパス(Eパス)です。

ファストパスのように
2時間おきにしか発行できない
ということはなく、

お金を出せば優先してもらえる
ナニワの商人魂
感じられる一品です。

更には大半のアトラクションを
何度でも優先的に利用できる

ロイヤル・スタジオ・パスという
すさまじいものまであり、

こちらは1つ24,000円(入場料込)
と相当な価格ですが、

すでにお盆分は売切れとなっています。

ロイヤル・スタジオ・パス
ロイヤル・スタジオ・パス

Eパスならこの記事を書いている
7月8日現在、

8月15日、16日以外のお盆時期の
購入が可能
ですので、

売り切れる前に思い切って
購入してみるのも
一つの手かもしれませんね。

エクスプレスパスと
ロイヤルスタジオパスについては

USJのエクスプレスパスで待ち時間なし
関連記事:USJエクスプレスパスの種類まとめ!スタジオパスとの違いは?

こちらの関連記事で
詳細をまとめていますので
ご覧ください♪

USJ時短方法③ シングルライダー

ジュラシックパークや
スパイダーマンなどの
ライド系アトラクションに限りますが

USJがオープンした当初
関西ローカルの番組で紹介され

一時期は知る人ぞ知る
ウラ技とされていた

シングルライダー
という制度があります。

シングルライダー
今ではかなり認知されているようです。

読んで字のごとく、
アトラクションに一人で乗る方に
対応したもので、

例えば1列に3人座れるライドに
2人組の人が乗ってきた場合、

余った1人分の席に
おひとり様を優先的に案内してくれる
という制度です。

一人でUSJを楽しむ時はもちろん
少しでも早く乗りたいという場合は

友達と一時離れて順番に一人づつ
乗る
という手もありだと思います。

運が良ければ同じライドの
1列目と2列目で一緒に楽しむことも
できますし、

なんといっても無料
時間が短縮できるのが良い所ですね!


例年になく盛り上がることが
予想されるUSJ。

スケジュールをみっちり組めば
もっと効率的に回れますが、

今回は余裕をもって楽しめる
時間短縮方法を紹介しました。

少しでも参考になり、USJで楽しい
ひと時をすごしていただければ幸いです。