秋の行楽シーズン真っ只中
皆さんいかが、お過ごしですか?

今年の夏はホント、暑かったですよね。

そんな夏を乗り切り、
涼しい秋になってきたら
旅行・レジャーを楽しみたい!

そんな、あなたにオススメなのが
大坂を代表するテーマパーク
USJ

ちょうどいまハロウィンイベント
盛り上がっているUSJですが、

一体どれぐらいの
混雑があるんでしょうか

ということで今回は
10月、ハロウィン時期のUSJの
混雑について見て行きたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!



スポンサーリンク



10月のメインエリアの混雑は?

ハロウィンイベントまっただ中の
USJですが、

やっぱり普通のアトラクションも
楽しみたい!

ということで、
メインエリアのアトラクション
どれぐらい混雑するのか
見て行きましょう。

まずは一番人気のスパイダーマン

USJスパイダーマンの人気がすごい!

この時期はやっぱり混雑するようで
平均でも120分
休日になると160分~180分
待ち時間があるようです。

人気の絶叫系アトラクション
ハリウッドドリーム

休日は午前中でも
前向きが140分、
バックドロップが180分
こちらも相当の混雑になります。

一年でも最高に混む時期の
ハロウィンは

エクスプレスパス
必要かもしれませんね。

ハロウィンイベントの混雑は?

一方、ハロウィンイベントの
アトラクションは
毎年、大変な人気があります。

時期的には
開始後1週間
終了前の1週間前

曜日としては
やはり土日祝日が
混雑しているようですね。

待ち時間は
学校の怪談、貞子、呪怨などは
土日祝日で平均2時間

その他アトラクションは
平均1時間待ちのようです。

USJハロウィンの混雑は?

2015年は
エイリアンvs.プレデター
エルム街の悪夢

など新しい作品も増えていますが

去年からあるアトラクションの
詳しい内容は

USJハロウィンまとめ
USJハロウィンのネタバレや混雑まとめ!当日券などの攻略情報!

こちらの記事が参考になるかと
思いますので。
よろしければご覧ください。

ハリーポッターエリアの混雑は?

オープンから1年が経ち
今では定番の人気エリアとなった
ハリーポッター

こちらの混雑は
どのような感じでしょうか。

エリアの中は人数制限有りなので
そんなにこまない、と思いきや、

ハリーポッターエリアは
入場制限はあっても
退場時間に制限がないんです。

USJハリーポッターエリアハニーデュークスの行列

という事は、
先に入った人が出て行かなければ
後からどんどん人が増えてきて
エリア内が大混雑!
なんてこともあります。

実際シルバーウィーク中、
ハリーポッターエリアが
上空から撮影されていましたが

メインエリアよりも
密度が高かったぐらい
でした。

ハロウィンイベント中は
メインエリアの方に人が集まりそうですが
それでも注意は必要ですね。

特に際立っているのが
ホグワーツ魔法学校の世界を
再現した世界初の3Dアトラクション
フォービドゥン・ジャーニー

ここはアトラクションの
メインでもあり

行くのなら当日、
配られる入場整理券に間に合う
10時までに最前列に並んだ方が
いいかと思います。

普段でも最長5時間近く
並ぶことががあるので
秋の行楽シーズンもそれぐらいは
覚悟しておいた方がよさそうです。

土日祝日が仕事の人や
休みの自由がきき、
ゆっくり楽しみたい方は

月曜日がおすすめです。

まとめ

という事で今回は
USJの10月の混雑
についてお送りしました。

これから、涼しくなる季節。
しっかり、計画を立てて
秋の「USJ」を楽しんでください!