ハリーポッターエリアがオープンし
大変な賑わいを見せるUSJ

今では来場者数が
1000万人を突破し、

西のテーマパーク代表
風格を見せていますが、

実はオープン翌年から低迷が続き、
厳しい経営状況だった
時期がありました。

そんな低迷期を乗り越え、
今のような人気テーマパークに
成長したUSJには

復活を語る上で欠かせない
エリアがあることを
ご存知でしょうか?

今回はUSJの転機となった
アトラクションエリア

「ユニバーサルワンダーランド」
の内容と

新サービスの「よやくのり
について見ていきたいと思います。

それではさっそく行ってみましょう!



スポンサーリンク



USJ復活の立役者「ユニバーサルワンダーランド」とは?

ユニバーサルワンダーランド
2012年にオープンしたエリア
「ユニバーサルワンダーランド」

このエリアが今までのUSJと
大きく違うところは
子供のためのエリアだということ。

これまでは映画好きな
大人のためのテーマパーク

印象が強かったUSJですが、

2010年に森岡毅氏(後ほど紹介)
が入社されてから
大きく変化します。

今までの印象をぶち壊し、
子供たちも喜べる空間を作ろう
という森岡氏の発案の下

ゴーカートなど、
子供のためのアトラクション
たくさん設置されました。
ゴーカートが追加

これが大ヒットしUSJが
V字回復を達成するための
大きな役割を果たしたわけですが、

あまりにも人気になりすぎて
アトラクションに乗れない

という問題が発生します。

それに対して2014年の
春ごろまではいろいろなサイトで

ユニバーサルワンダーランドの攻略法
といった

効率よく回る方法や、
Eパスを使った方法が
紹介されていましたが

2014年夏、そんな攻略法が
全て不要になる

最強の方法
公式から発表されました!

新サービス「よやくのり」とは?

ディズニーに行ったことのある方
がUSJに行ったとき、

「ファストパスがあればいいのに、
と思った」

という声をよく耳にします。

実際私も両方行ってきて、
同じ感想を持っています。

ディズニーのファストパスの代わりに
USJにあるのが

「エクスプレスパス(Eパス)」
「ロイヤル・スタジオ・パス」ですね。

エクスプレスパスと
ロイヤルスタジオパスについては

USJのエクスプレスパスで待ち時間なし
関連記事:USJエクスプレスパスの種類まとめ!スタジオパスとの違いは?

こちらの関連記事
詳細をまとめていますので
ご覧ください♪

これはこれで確実に楽しむためには
とても有効なので

逆にディズニーリゾートに
取り入れてもいいのでは
と思うぐらいですが、

入場料やパーク内での
飲食にお金がかかるのに

さらに追加で払うというのも
ちょっと躊躇してしまいますよね。

特に家族連れで子供も多いご家庭では
追加料金は死活問題かもしれません。

そこで今回ワンダーランドで
新しく登場したのが
よやくのり」というサービスです。

この公式動画を見る感じでは

自分である程度の時間指定ができる
ファストパス

といった感じでしょうか。

これまでのように

小さいお子さんをあやしながら
順番待ちをする大変さが
解消される
ので、

お父さんお母さんには
とてもうれしいサービスですね。

USJを生まれ変わらせた森岡毅という人物

最後に、
今までのUSJには無かった
アイデアを出し、

V時回復を成し遂げた立役者
森岡毅さんについて見てみましょう。

2001年にオープンし、

初年度は1000万人を越える
来場者を記録し、
大きな期待がもたれていたものの

翌年以降、来場者が
700~800万人と振るわず

運営自体に疑問の声が
上がっていたUSJ

その状況を打開しようと
2010年にヘッドハンティング
されてきたのが

現CMO
(チーフ・マーケティング・
オフィサー)
の森岡毅さんでした。

森岡毅のプロフィールは?

森岡毅さんは

1972年生まれ
(2014年現在42歳)
という若さで

P&Gなど一流企業の
マーケティングで実績を
残している
とのこと。

雑誌やネットの記事などで

「年収1000万円以上の人が
お勧めするビジネス書1位を獲得」

と紹介されている

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?
の著者でもあり、

そこに書かれている内容を見ると
さすがUSJを立て直した人だ
と納得させられるほどの

経営手腕を持った方だ
ということがわかります。

まとめ

ということで今回は

USJの
ユニバーサルワンダーランド
の内容から

「よやくのり」の内容

そして、

ユニバーサルワンダーランドを作り
USJのV時回復を成し遂げた
森岡毅さんについて見てきました。

来る人に夢のような時間を
提供するのがテーマパークの使命だ、

という思いでこれまでの
映画専門路線を
ぶち壊してきたUSJ。

そのかいあって
2013年にはオープン年以来の
来場者数1000万人を突破し、

2014年は更に来場者数を伸ばし
1100万人も突破しました。

2015年にはワンダーランドエリアが
大リニューアルされるとのことなので

これからもますます
画期的なアイデアが取り入れられ

生まれ変わっていく
USJを見るのが楽しみです!