2015年といえば

映画「20世紀少年(二部)」や
アニメ「エヴァンゲリオン」など

未来の世界として
描かれることが多い年ですよね。

中でも有名なのが、映画
バック・トゥ・ザ・フューチャー

デロリアンという車型タイムマシンで
過去から未来に帰ろうと奮闘する
姿を描いた映画ですが

パート2の舞台、
未来の世界が2015年なんです。

「フューチャー」=「未来」

その未来が現在となった今年、
USJのアトラクション

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
どうなるんでしょうか?

そして今年のBTFは
混雑するほどの
人気となるんでしょうか?

内容を見ていきましょう!



スポンサーリンク



今年はバック・トゥ・ザ・フューチャーの年!

2015年。

バック・トゥ・ザ・フューチャーを
見ていた人達が憧れていた
未来の年になりました!
バックトゥザフューチャーザライドは混雑する?

私は世代が外れているので
リアルタイムでは見ていないんですが

テレビで放送されたのを見て
ホバーボード
履くだけでフィットする靴などの

未来の世界に
わくわくしたのを覚えています。

まあ、映画の中のお話だから
現実にはならないんだろうな
なんて思っていると

なんとホバーボードも
履くだけでフィットする靴も
実現間近らしいですね!

未来の世界は本当に
やってきているようです。

USJバック・トゥ・ザ・フューチャーの内容は変わる?

未来の時代が来た
ということで気になるのは

USJのアトラクション
バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド(BTF)
がどうなるのかということ。
バックトゥザフューチャーザライドのアトラクション

なんせ
バック・トゥ・ザ・フューチャーを
日本語に訳すと

未来に帰る
ですもんね。

今年で2015年は未来ではなくなり
来年以降は過去となってしいますが、
BTFはそのまま残るんでしょうか?

調べてみると
どうやら2015年を迎えた今年も
大きな変化はないようです。

内容も今の所
特に変わる予定は無いようなので

少なくとも今年いっぱいは
通常運行なのかもしれません。


※追記

コメントいただいた情報によると

今まで現在の時刻を表示していた
タイム欄が

ランダムな日時を表示するように
なったそうです!

バックトゥザフューチャーの舞台は2015年
↑タイム欄


1月からは
ユニバーサルクールジャパン

同じく2015年を舞台にした
エヴァンゲリオンが始まるので

そちらに注目が行きそう
という事もあるんでしょうか。

USJには走るデロリアンがある!

アトラクションは
今の所、通常通り行われるようですが

USJには実際に走る
デロリアンがある
ので
イベントで登場するかもしれません。
USJには本物のデロリアンがある

バック・トゥ・ザ・フューチャーの
未来の世界は2015年の10月なので

そのころにイベントが
開催されることに期待ですね!

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの混雑は?

BTFの2015年の混雑を
最近の待ち時間から見てみましょう。

2014年の年末から2015年初め、
冬休みの混雑状況を見てみると
30分~60分待ちのようです。

日曜日のお昼から夕方にかけては
ほぼ50分待ち

その間に少しだけ
60分待ちの時間がありますが

基本的には1時間以上待つことは
無いようなので

USJのアトラクションの中では
落ち着いている方じゃないかな
と思います。

バックトゥザフューチャーザライドの待ち時間
過去には80分待ちも

2015年の特別なイベントが
発表されるとまた状況が
変わってくるでしょうから、

今が今年中にゆっくりBTFに乗れる
最後のチャンスかもしれませんね!

ちなみにエクスプレスパスでは
BTFはジョーズと同じグループに
入っています。

エクスプレスパスの
グループについての詳細は
こちらをご覧ください。
USJのエクスプレスパスで待ち時間なし
関連:USJエクスプレスパスの種類まとめ!スタジオパスとの違いは?

まとめ

という事で今回は
映画の舞台になった
2015年を迎えた

バック・トゥ・ザ・フューチャー
状況を見てきました。

今はまだ特別変わったことを
する予定はなさそうですが
新しい情報が出たらすぐ更新します!

ここに書いていない情報があれば
コメントお待ちしていますね♪