エヴァンゲリオンが
テレビで放送されていたのは
私がまだ中学生だった頃で、

当時テレビ放送に興味のなかった私は
友人に半ば無理やり劇場版に
連れて行かれたんですが、

それからちょっと興味を持ち始め
今ではすっかりエヴァ好き
なってしまいました。

最近は新劇場版も放映され、
新しい層にも人気が広まってきた
エヴァンゲリオンですが、

この度ユニバーサルクールジャパン
の一つとして
USJにアトラクションが登場します!

期間はいつまで?
内容は?
アトラクションの内容は怖い?
などなど

今わかる範囲での情報と
予想を見ていくことにしましょう!



スポンサーリンク



エヴァンゲリオンがUSJに登場!

ここ数年のUSJは
ユニバーサルスタジオの殻を破って
いろいろな作品とコラボしてますよね

もともとピューロランドにいるはずの
キティちゃんがUSJにいる時点で
なんでもありな感じはしましたが、
USJ のキティちゃん

特に最近では
モンハンやワンピース
バイオハザード
など

アニメやゲームとの
コラボがかなり増えてきましたね。

それでもスパイダーマンを始め
映画の雰囲気は崩していないところは
森岡さんの手腕

だなと感じます!

エヴァンゲリオン・ザ・リアル4Dとは

ユニバーサルクールジャパン
に登場するエヴァンゲリオン。

期間は2015年1月23日~5月10日です。


※追記
ユニバーサルクールジャパンは
開催期間が延長され、
6月28日までとなりました!


所要時間は約25分

アトラクションの内容の前に、
まず4Dとはなんなのか
公式サイトから一部引用すると

4Dアトラクションとは
3Dのその先「体感型(4D)」を
演出するための上映システム。

座席が作品中のシーンと
完璧にリンクし、前後上下左右へ稼働

また、風、水(ミスト)、香り、煙など、
各種演出も体感できる
アトラクション効果を搭載。

飛び出す映像を楽しむだけでなく
体で感じることができる

アトラクションということですね!

ストーリーは完全オリジナルで、
公式サイトで見る限りでは

ゲストの私たちが大型ヘリに乗って
脱出する途中、
初号機と使徒の戦いを目撃する

という設定になるようです。
USJ のエヴァも第三新東京市が舞台
舞台は第3新東京市と思われます。

目の前の大型生物同士の戦いを
リアルに体験できるということなので
これは相当の迫力が期待されますね!

エヴァンゲリオン・ザ・リアル4Dは怖い?

アトラクションの
怖さについての考察をすると

まずは音量や風などの体で感じる怖さ
が考えられます。

舞台が戦場のど真ん中なので
爆撃音や建物が崩れる音

そして使徒の鳴き声や
エヴァの叫び声
など

かなり激しい爆音が
鳴り響くんじゃないでしょうか。

でかい音が苦手という方にとっては
怖く感じるかもしれませんね。

映像の怖さも考えてみる

そしてもう一つ
映像から感じる見た目の怖さ
が考えられます。

エヴァ好きな方は大丈夫と思いますが
エヴァンゲリオンは
グロいシーンが多いですよね。

子供から大人まで、
色々なゲストが訪れるUSJなので

捕食シーンまで上映することはない
と思いますが

個人的には
シンジがピンチに陥った時に
初号機が暴走する演出は
あるんじゃないかと予想しています。
USJ エヴァに暴走シーンはある?

もし暴走シーンがあるとすれば
エヴァンゲリオンの内容を知らずに
来られたゲストには

ロボットだと思っていた主人公機が
いきなり獣のように変貌する姿

怖さを感じるかも知れまん。

絶叫マシン的な怖さはある?

今回のエヴァンゲリオンは
普段シュレック4Dが上映されている
場所で公開されます。

USJエヴァはシュレックの場所で公開?

こちらはライドというより
映画館のような
ショーアトラクションなので、

ハリウッドドリームなどの
絶叫マシン的な怖さはありません。

絶叫マシンが苦手でも
心配する必要なさそうですね。

UCJ限定フード情報まとめ

限定エクスプレスパスの情報
UCJエクスプレスパスの情報まとめ

をご覧ください。

まとめ

ということで今回は
ユニバーサルクールジャパンから、
エヴァンゲリオン・ザ・リアル
について

内容と
怖さの予想
をしました。

社会現象になった程の人気作品なので
かなりの混雑になると思いますが

他の全てのアトラクションが
体験できなくても
これだけは絶対に見てきますので

また後日、レビューを更新しますね。