ターミネーター2が
映画で公開されたのが1991年。
もう20年以上経っているんですね!

5作目の
ターミネーター:ジェネシスでは
再びシュワちゃんが出演する事で
話題になっていますが

USJのターミネーター
相変わらずの人気です!

ただ、まだ乗ったことのない方には
怖いアトラクションじゃないの?
という心配があるそうなので、

実際の怖さはどうなのか、
アトラクションなのか
内容を見てみることにしましょう。

そして一部では
アトラクション以上に気になる
と言われている

司会の綾小路麗華さん。

どんな人物なんでしょうか?
早速内容を見てみましょう!



スポンサーリンク



USJアトラクション「ターミネーター」の内容は?

まずはアトラクションについての
概要を見てみましょう。
USJターミネーター外観

ターミネーター2:3-Dは
ショー型のアトラクションで、

映画「ターミネーター2」を元に
3D映像とキャストの演技を融合した
大迫力のステージが開催されます!

こちらの動画の21秒ぐらいから
ステージの内容が
少し紹介されていますが

これを見ただけでも
かなり迫力がありそうですね!

大画面に3D映像が
映し出されるだけでなく

ステージの前ではキャストが
リアルに演技をし、

さらにスモークなどの舞台演出が
ふんだんに使われるので

3D映像が本物に見えるくらいの
臨場感を感じられるんです!

ターミネーターの待ち時間は?

ターミネーター2:3Dの待ち時間は
午前中は30分
午後は長くて60分待ちのようです。

開催回数は
午前中1回、
午後に2回か3回

時間は特に決まっておらず
随時開催とのことなので
パーク内でご確認ください。

エクスプレスパスをご利用の方は

  • バックドラフト
  • ジュラシックパーク
  • バックトゥザフューチャー

の中から選ぶことになりますが

さすが同じグループだけあって
待ち時間は似たり寄ったりなので

こちらもパーク内でその日の
混雑状況を確認してくださいね♪

エクスプレスパスごとで違う
選べるアトラクションはこちら
USJのエクスプレスパスで待ち時間なし
USJエクスプレスパスの種類まとめ!スタジオパスとの違いは?

ターミネーター2:3-Dの怖さは?

怖さの種類は
絶叫マシーンなどの体で感じる怖さと
ホラーハウスのような精神的な怖さ、

そして、びっくりするという意味での
怖さがあると思いますが、

ターミネーターはそのうちの
びっくりする系の怖さですね。
ターミネーターはびっくりする系の怖さ?

精神的に来る怖さは
ハロウィン時期のターミネーター
存分に味わえますが、

こちらの通常版ターミネーターは
3D映像に臨場感がありすぎて

こっちに向かって飛んでくる物が
本当にぶつかるんじゃと思えるほど
リアルなんです!

映画館で3D作品を見た行ときですら
水しぶきのリアルさに驚く私から見ると
このショーはかなりの刺激なので

確かに怖いといったイメージを
持つのもわかる気がします。

しかし、それ以上にすごい迫力!
という気持ちが大きく、
楽しめるアトラクションだと思います。

本当に怖いのは司会の綾小路麗華?

アトラクション以上に?
注目されているのがこの方

ターミネーターの司会綾小路麗華
ターミネーター2:3Dの
司会を務める綾小路麗華さんです。

ものすごい癖のあるキャラクターで
ショーの案内をするんですが、

ここでの客いじりが毒舌なのに
面白いと大きな話題を呼んでいます。

ゲストに対してどこから来たのか
を聞く場面があるんですが
ターミネーター綾小路麗華の毒舌
このように、

ゲストがどんなセリフを言っても
それを上回る切り返しで
笑いに替えてくれます。

これ程キツイ客いじりができるのは
大阪ならではですね!

個人的には当てられても
面白い答えを言える自信が無いので
怖いなと思うんですが

中にはアトラクション以上に
このやり取りが楽しみ

ぜひ当ててほしいと
何回も通う方もいるようです。


という事で今回は

  • ターミネーター2:3Dの
    アトラクションの内容
  • アトラクションの怖さ
  • そして

  • 綾小路麗華のキャラクター
  • について見てきました。

    司会と本編の
    一粒で二度おいしいアトラクション

    ターミネーターは
    他とは違う楽しさがあります!