USJハロウィンホラーナイトには

始めは通常のアトラクションなのに
途中から画面が切り替わりホラーな展開になる

呪われたアトラクションというものがあります。

主に貞子か呪怨がコラボしている
アトラクションが当てはまりますが、

今回はその中の一つ
呪怨に呪われたバック・トゥ・ザ・フューチャーについて

内容のネタバレや混雑状況に浮いて
見ていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!



スポンサーリンク



バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドとは

呪怨版がどのように違うかという事を比べられるように
まずは通常のバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの
内容を見ていきましょう。
バックトゥザフューチャー

登場人物はドクとビフ。

過去からやってきたビフに奪われたデロリアンと取り返すために
ドクの開発した新型の8人乗りデロリアンに乗って
色々な時代を旅しながらビフを追いかけるというストーリー。
USJデロリアン

スパイダーマンとは違い、画面は2Dで
デロリアンもその場で動くだけなんですが、

この動きがかなり激しいので
スパイダーマンよりも大きく動くと感じる人も
かなりいるようです。

1985年に映画が公開されたこの作品、
実は作中で言っている未来とは2015年の事なので、

実際に2015年となる来年いっぱいで
取り壊しされるんじゃないかという噂が立っているアトラクションです。

呪怨版バックトゥザフューチャーの待ち時間は?

バックトゥザフューチャーはなかなかの人気アトラクション

特にハロウィン時期は通常バージョンも
待ち時間が50~100分ほどかかりますが、
バックトゥーザフューチャーの待ち時間
平日なら多少は早く乗れるようです。

これが午後4時、ホラーナイトん待ちの行列ができるころになると、
なんと180~210分!
相当な覚悟が必要になる待ち時間となります。

ここはさすがにエクスプレスパス
用意してもいいんじゃないかと思うレベルですね!

エクスプレスパスを購入する際は
少し種類がややこしいので

こちらの記事を参考にしてみてください。

ハロウィン限定eパス
USJホラーナイトの混雑回避方法は?エクスプレスパスの違いは?

それでは、呪怨版バックトゥザフューチャーは
通常版と何が違うのか、

内容のネタバレを見ていきましょう。

途中までは通常版だけどその後がめちゃくちゃ怖い!

まずはキューライン(街ち列)。
こちらは貞子版ターミネーターや
呪怨版ジュラシックパークと同じように

基本的にはいつもと同じような光景になっていますが、
時々映画の本編に流れるあの女性の鼻歌が聞こえてきます

乗る前の説明もほぼ同じですが、
注意事項の説明の時、「研究員が謎の失踪を遂げた」と緊急情報が入り
一瞬画面に俊夫君の映像が

デロリアンに乗った後もしばらくは
通常のバックトゥザフューチャーで、

1度目のタイムスリップは無事に終えますが、

2度目のタイムスリップをした時にいきなり雰囲気が変わります。

本当は氷河期にタイムスリップするはずの所を
到着した場所は日本家屋

そこは呪怨の作中でかつて伽椰子が住んでいた
通称「呪いの家」

ホラーナイト版バックトゥーザフューチャー
そのまま家の階段をのぼり、ガムテープで塞がれた押入れを開けると

中から伽椰子が襲い掛かってきます!

目の前まで迫ってきたところでアトラクションは中止され
「緊急事態が発生したためライドは中止です」
というアナウンスに従い、ゲストたちは出口に向かうことに。

するとそこに本物の伽椰子(アクター)が登場!
こちらに襲い掛かってきてゲストの一人(こちらも実はアクター)
に掴みかかります。

襲われたアクターは「助けて!」と叫びながら
伽椰子に連れて行かれてしまいます。


アトラクションに不具合が起こり
中断した後

本物が襲い掛かってくるというのが
今回の呪いのアトラクションに
共通した演出になっているようですね。

文字にすると本物が出てくるんだー
程度ですが、

実際目の前で見るとわかっていても怖い!

本物の恐怖をぜひ体験して感じてみてください!