USJホラーナイトではバイオハザードやチャッキーなど

ハロウィンの為だけに作られた
オリジナルのアトラクションがある一方

通常のアトラクションがハロウィン仕様になったものもあります。

それは決して手を抜いているというわけではなく、

通常のアトラクションに怨霊が憑りついたというコンセプトで
恐ろしさが倍増される仕掛けになっていて

オリジナルアトラクションとはまた違った
精神的に来る怖さを体感できるようになっています。

今回はそんな憑りつき系アトラクションの中の一つ

貞子版スペースファンタジー・ザ・ライドについて
詳細を見ていきましょう!



スポンサーリンク



通常のスペースファンタジーはどんなアトラクション?

ホラーナイトの貞子版スペースファンタジーの内容を見る前に
通常はどのようなアトラクションなのかを見てみましょう。

普段のスペースファンタジー
通常時のスペースファンタジー・ザ・ライドは
絶叫系のアトラクションです。

映画をテーマにしているUSJですが、
このアトラクションはオリジナルで

力を失いつつある太陽を
宇宙船に乗って助けに行くというストーリーとなっています。

ライド自体は上下の動きに加え急な回転もあるので、

ジェットコースターなどの
直線的な絶叫系では味わえない感覚を楽めそうですね!

しかも、上下の動きや回転のタイミングは毎回変わり
何度乗っても楽しめるようになっています。

スペースファンタジー・ザ・ライドの待ち時間は?

待ち時間の方は平均すると
50~60分くらいとのこと。

ただし、人の多いハロウィンの休日でしたら
午前中でも80分待ちぐらいにはなるようです。

貞子に憑りつかれたスペースファンタジー・ザ・ライドとは?

---
ネタバレは見たくない!
待ち時間だけ知りたいという方は
こちらをクリック
---

スペースファンタジー・ザ・ライドの貞子バージョンは
スペースファンタジーの要素はほぼなくなり、

始めから最後まで全てが貞子仕様となっています。

乗る前が一番怖い?

まずキューライン(街ち列)
こちらは通常とあまり変わりませんが、

ほぼ真っ暗で、モニターに時折砂嵐が映る
程度の違いはあります。

順番が来ると小部屋に移されるんですが、
ここで最前列に来られた人は(アン)ラッキー!

小部屋に全員入ると小さい女の子たちが
井戸に落とされた女性(貞子)について
噂話をしている音声が流れ始めます。

その話が始まると同時に、壁には井戸の映像が映し出され、

一通り話が終わった瞬間、
一番前の自動扉に襲い掛かろうとする貞子の姿が!

貞子バージョンは怖い
その時一番前にいる女の人がものすごい悲鳴を上げるので
めちゃくちゃびっくりしますが、
実はこの人、ゲストに扮したクルーの方なんです。

クルーのことを知らなければここが一番怖いかもしれません。

ライドは精神的に来る

通常のスペースファンタジー・ザ・ライドと同じように
上下と回転の動きでかなり怖いライドですが、

これが再び聞かされる女の子たちの噂話の怖い部分に合わせて動くので
相当精神的にやられます

通常見える宇宙空間はなく、真っ暗な中
怖いうわさ話と「かごめかごめ」の
不気味なBGMに合わせて進んで行き、

最後の最後絶対来るだろうと予想がつく貞子の映像は
わかっていてもめちゃくちゃ怖い!

アトラクション終了後降りようとした時に聞こえてくる
女の子たちの笑い声も後を引く怖さがあります。

貞子版スペースファンタジーの混雑状況と待ち時間は?

一年の中で最も休日の人が多いハロウィン時期ですが、
ホラーナイトの時間、貞子バージョンになるとさらに人は増え

一番多い時では180分待ちもあるようです。

時間的にはちょうどホラーナイトが始まる時間に乗れるようにと
午後4時ごろに行列のピークが来る傾向にあります。
普段は明るいスペースファンタジー

ホラーナイトが始まってから並びだすと
中に入るのは閉園ギリギリになる場合がありますので

このアトラクションを目当てに行く場合は
少し早目に並び始めた方が良いかもしれませんね。


他の記事でも何度か書いていますが

海外のグロいエグい系で攻めてくるアトラクションとは違い
精神攻撃で攻めてくる日本映画ののホラーアトラクション。

このスペースファンタジーは
元々の絶叫アトラクションの要素も追加され
肉体と精神両方に来るので

乗った後はどっと疲れがくることを覚悟して挑戦しましょう!