USJハロウィンのホラーナイトが始まり
初日の金曜日は平日にもかかわらず
かなりの混雑でした。

これほどの混雑となると
気になるのが待ち時間ですよね。

特にハロウィン限定のアトラクションは毎年かなりの混雑で
100分待ちは当たり前となっています。

何とか待ち時間を短縮する方法はないの?

という事で、
今回はそんな疑問について見ていきたいと思います。

それではさっそく行ってみましょう!



スポンサーリンク



混雑回避の方法は有料のみ?

USJハロウィンの中でもかなりの待ち時間が必要となる
ホラーナイトのアトラクション。

冒頭でも触れたとおり
初日からすでに100分待ちという状況になっています。

なんとかこの混雑を避けたいですよね。

無料の混雑を回避するのは不可能?

いきなり期待外れな見出しとなってしまいまいたorz

9月10月は1年の中で最も土日祝日が混む月といわれています。

特に10月ともなるとハロウィン限定以外のアトラクションも
大混雑の状況となり、

無料で混雑を回避することは不可能といわれています。
ハロウィンの混雑
なんせこんな混雑なので!

唯一無料で混雑が回避できる方法は
平日の午前中に行くこと。

ただし、10月の第一日曜日の次の日は
毎年運動会の代休でかなり混雑するようなので
注意です。

また、ハロウィン終盤になってくると

この機会を逃すと来年までお預けだ!
と言わんばかりに
平日でも超満員になってくるようです。

中でも2014年のハロウィンホラーナイトは
初登場で最恐と言われるチャッキーが人気で
かなりの混雑となっているようです。

そんなチャッキーの内容やネタバレはこちら!
USJ最高レベルの怖さチャッキー
USJホラーナイト最恐レベルのチャッキー!混雑や怖さのネタバレ!

有料の混雑回避方法は?

お金をかけてでも混雑を回避したい方のためにあるのが
エクスプレスパス(eパス)

某夢の国で言う所のファストパスをお金で買うシステムですね。

USJのハロウィンには通常のエクスプレスパスとは違い
ハロウィン限定のものが出ています。
2013年のエクスプレスパス
画像は2013年の物

ただ、この内容が少しややこしい!
どういった使い方をするのか見ていきましょう。

エクスプレスパスがややこしい!それぞれの違いは?

ハロウィン限定のエクスプレスパスは
基本的にはネットかコンビニで購入できるので
購入すること自体は難しくありませんが、

ややこしいのが種類と使い方
それぞれの違いを見てみましょう

大絶叫エクスプレスパスとは

  • チャッキー
  • バイオハザード
  • ジェイソンのブラッドダイナー

3種類が利用できます。

ホラー・ナイト・エクスプレスパスとは

ローチケで買ったEパス

  • チャッキー
  • バイオハザード
  • ジェイソンのブラッドダイナー

中から一つ

  • 貞子(スペースファンタジーザライド)
  • 貞子(ターミネーター)

中から一つ

  • 呪怨(ジュラシックパーク)
  • 呪怨(バックトゥザフューチャー)

中から一つ

の合計3種類が利用できます。

エクスプレスパスは同じアトラクションに乗れる?

ここがややこしいところなんですが、
たとえば大絶叫エクスプレスパスの場合、

3種類のアトラクションが利用できるとあるので、
それじゃあその中から1種類だけを3回乗ってもいいの?
という疑問が出てきますが、

あくまでも3種類のアトラクションに1回づつ乗れる
ということなので、そのあたりは注意です。

バイオハザードと一般アトラクションがセットになったパスも有り

お昼にパークを楽しみたい方向け

  • バイオハザード
  • スペースファンタジーザライド
  • ハリウッドドリームライド
  • ジュラシックパークザライド

がセットになったパスも有ります。

スペースファンタジーとジュラシックパークは
夜になるとホラーナイト仕様となりますので

昼と夜で購入するパスが変わるのがまたややこしいですね

お昼に楽しみたい場合はこのパスを購入することとなります。

エクスプレスパス専用入口

さらにこちらの注意点は
購入する日によって値段が違うということ。

公式サイトでは税込3700円からとなっていて

大絶叫エクスプレスパスより安い価格で
アトラクションが4種類楽しめる、お得な印象がありますが、

土日祝日は最大4900円の価格設定となっています。

大雑把に
1アトラクションの待ち時間を100分、
1アトラクションあたりの金額を1200円とすると
1時間を720円で買う計算にですね。


別途料金はかかりますが
並ぶ、並ばない、どちらの選択肢も選べるのは助かりますね。

そんなにしょっちゅうはいけないけど
行った限りは全部楽しみたい!

そんな方は一度エクスプレスパスを
検討されてみてはいかがでしょうか。