夏はお出かけが楽しい季節♪
どこへ行こうか決めかねている方へ

今年は京都にある
パワースポットへ訪れてみませんか?

今回は最近ひそかに話題の
京都にある「下鴨神社」という
パワースポットを場所や歴史と共に
実際の御利益についても調査しました!

お出かけ前にぜひ
お読みいただけると幸いです(^^)

それではいってみましょう!


スポンサーリンク



下鴨神社の場所や歴史

まずは場所をじっくりとご紹介します!

下鴨神社の場所は?

下鴨神社
出典:http://www.imamiya.jp/haruhanakyoko/kyototravel/shimoga.htm
  • 下鴨神社(しもがもじんじゃ)
  • 住所:京都市左京区下鴨泉川町59
  • 定休日:なし
  • 開門時間:6時半~17時

下鴨神社は京都にある
歴史ある神社です。

本来の名前は
「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」
と言いますが

現在は親しみを込めて
「下鴨神社」だけではなく
「下鴨さん」・「下鴨」とも
呼ばれています。

では次にアクセス方法をご紹介します。

アクセス方法

こちらの神社は駐車場もあるため
車での参拝も可能です。

また京都駅から
タクシーで訪れることもでき
料金は大体2,000円~3,000円です。

今回は特にバスを利用した
アクセス方法をご紹介しますね!

JR京都駅で降りた後
地下鉄「烏丸線」に乗ります。

その後「北大路駅」まで行き
そこから市バス1番または205番に乗車します。

約25分かけ「下鴨神社前」で降りると
すぐに下鴨神社へ到着しますよ♪

混雑することも考えて
出来る限り公共交通機関を利用する
とてもスムーズです。

では次に歴史をご紹介します。

下鴨神社の歴史

下鴨神社の歴史はとても古く
その歴史は紀元前にさかのぼります。

記録によると紀元前70年頃に
ここの神社の修繕を行う
という記述があるのだとか。

ということは、さらなる昔から
神社として大切にされていた
ことがわかります。

697年頃にはこの場所で
「葵祭」というお祭りも行われており
民衆にとっても大切な場所
なっていたそう。

その後どんな時代になろうとも
変わらずに大切にされてきた
歴史の深い下鴨神社は

明治時代の初期、
全国の神社の代表となります。

では次にご祭神をご紹介します。

下鴨神社のご祭神は?

下鴨神社にあるお社には
様々なご祭神がいらっしゃいますが

今回は中でも本殿と相生社の
ご祭神をご紹介します。

西殿のご祭神は
鴨茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)」で

東殿のご祭神は
玉依媛命(たまよりひめのみこと)」です。

西殿の鴨茂建角身命は
古く京都を切り開いた方で
京都の守護神としてもまつられています。

そのため鴨茂建角身命は
世界平和や国民の健康などを
見守っているとされています。

東殿の玉依媛命は
鴨川で儀式をしていたところ
上流から矢が流れてきて

その矢は美しい男神となられ
すぐに結婚をし
お子様を生みになったという神話があります。

このため玉依媛命は
子育て・縁結びの神様とされています。

また縁結びのパワースポットとして
有名な「相生社(あいおいのやしろ)」では
神皇産霊神(かむむすびのかみ)」が
ご祭神です。

そのご祭神が持つ神話や
伝説によってご利益が
変わってくるので
ここもしっかり覚えておきましょう。

神社へ訪れるとは
その神社のご祭神へ挨拶を
させていただく
ということなので

出来る限り歴史や神話を知り
存在の偉大さを理解してから
訪れたいですね♪

では次にご利益や
参拝方法をご紹介します。

ご利益や参拝方法を調査!

まずは大切な参拝方法を
しっかり学んでおきましょう♪

たくさんのお社がある下鴨神社ですが
一番最初に参拝するのは
「本殿」から始めるようにしましょう。

まずはこの下鴨神社の一番のご祭神に
しっかりご挨拶をしてから
他の御祈願をすると
よりご利益があるそうですよ!

参拝方法は?

下鴨神社の参拝方法は
特に他の神社と同じく
「二礼→二拍手→一礼」です。

ただ、本殿以外にも
様々な場所に小さなお社があり
その中のひとつ「相生社」には
特別な参拝方法があります。

下鴨神社相生社
出典:http://yaplog.jp/nono-nyon/archive/1543

相生社のご参拝には
「絵馬」が必要です。

事前に500円の絵馬を購入し
願いを書いて
その願い事が見えないよう
シールを貼っておきます。

その後ご神木とお社を
三周回ります

この時
女性は反時計回りで
男性は時計回りに回り

三周目の途中に絵馬掛けに
絵馬を奉納します。

お社の正面に戻った時点で
しっかりと祈願をし
最後に御生曳(みあれびき)の綱
二回ひいてお参りをして
終了です。

ちなみにカップルで
ご参拝される方は
御生曳を両方から
二人で引いてください
ね♪

相生社の参拝方法は
初心者の方は少し難しいけれど
わからない方は神社の方に
聞いてみましょう!

なぜ三度回るかといえば
この相生社は三日の間毎日祈願すると
願いが通じると言われているのですが

ご神木と社の回りを三回まわることで
三度参りをしているわけです(^^)

他のお社様では
こういった特別な参拝方法は無いので
気軽に利用ができますよ!

では次にお社様ごとの
ご利益を実際の感想と共に
ご紹介します。

実際の御利益はどんな感じ?

まずは本殿のご利益を
学びましょう♪

西本殿のご利益は
国家安泰・厄除け・交通安全

東本殿のご利益は
縁結び・安産・育児です。

そのすぐ近くにある
「言社」では
七つのお社に十二支を守る
神様がまつられています。

こちらのご利益は
縁結びや商売繁盛です。

そして本殿の近くにある
御手洗社は
災難と厄除けのご利益があります。

そして鳥居のすぐ近くにある
河合神社は
女性を美しくするご利益があるそう!

鏡絵馬を購入し
自分の顔に見立てて
祈りをこめつつ
お化粧をさせてあげるのだとか♪

こんなお社も
ぜひ訪れておきたいですね。

そして有名な相生社では
京都最大と言われるほど
強い力の縁結びのご利益
があります。

さて実際に訪れた方の中で
「ご利益があった」という声が
多いのはやはり
「相生社」と「河合神社」です。

中でも女性が多く
河合神社で美しくなるよう祈願をし
その後相生社で縁結びの祈願をされた方は
さらに魅力的な女性に近づけるのだとか!

そして、縁結びは恋愛でなく
仕事や人間関係を良くする
ご利益も持っています。

そのため恋愛目的ではなくても
訪れると良いことばかり起きそうです♪

ぜひどのお社にも
しっかりと御祈願してきて下さいね。

では次にお守りや御朱印について
ご紹介します。


スポンサーリンク



お守りや御朱印の内容は?

下鴨神社のお守りは
本殿前にある中門に
ある授与所で購入できます。

下鴨神社のお守り

中でも有名なのが
女性を美しくするご利益がある
「媛守(ひめまもり)」です!

下鴨神社お守り
出典:http://ameblo.jp/tyoko41/entry-11984331044.html

ちりめんの生地で
ひとつひとつ手作りされていて
どれも他に同じものがない
とってもご利益のありそうなお守りです♪

また男性限定のお守り
「彦守」も有名です。

男性の魅力をさらにUPさせ
願い事をかなえてくれるご利益があるそう。

そのほかにも仕事守りや
厄除け守、子宝守など
数えきれないほどのお守りが
販売されています。

縁結びの相生社では
縁結び守も売られていて
京都最大の縁結びパワーが
入っています。

河合神社のお守りも
自分の心や体を美しくしてくれる
ご利益があるそうなので
こちらもぜひ購入しておきたいですね!

下鴨神社に来たら
自分の願いに合わせて
どれか1つお守りを購入しておく

さらなるご利益が期待できそうです!

では次に御朱印を
ご紹介します。

御朱印はどんなの?

下鴨神社にはお社ごとに
御朱印があります。

まずは本殿でもらえる
御朱印はこれです。

下鴨神社本殿御朱印
出典:http://www.jisyameguri.com/gosyuin/rakucyu/

ご神紋である「双葉葵」
描かれています♪

また河合神社の御朱印は
こんな感じです!

下鴨神社河合神社御朱印
出典:http://www.jisyameguri.com/gosyuin/rakucyu/

よりシンプルですが
こちらにも「双葉葵」が
描かれていますよ。

下鴨神社は
オリジナルの御朱印帳も販売しており
値段は900円です。

ここから御朱印集めを楽しむのも
素敵ですね(^^)

訪れた記念に御朱印も
必ずいただいておきましょう。

まとめ

ボリュームたっぷりで
下鴨神社の魅力
ご紹介しましたが
いかがでしたでしょうか。

このほかにも語りつくせないほど
たくさんの楽しみ方がある
下鴨神社は

訪れるだけで
心もリフレッシュする
ので
京都観光の際は
ぜひ行ってみて下さいね!

今回もお読みいただき
ありがとうございました。