和泉市にららぽーとがオープンします!

大阪でのららぽーとオープンは初めてで
オープン日は2014年10月30日。
場所は和泉市あゆみ野

泉北高速鉄道和泉中央駅から
3kmほどの場所となります。

※ちなみに地名の「和泉」ですが、
「わいずみ」ではなく
「いずみ」と読みます。

その和泉市ですが、
つい最近、6月1日にほぼ同じ場所に
コストコがオープンしたばかり。

正直あまり発展していると言えなかった
大阪の南端、和泉市に
いきなり大型有名店が2つもできることで

今、和泉市が熱くなっています!

それでは早速詳細を見ていきましょう!



スポンサーリンク



田舎と新興住宅街が共存する和泉市

私が和泉市に住んでいたころ、
光明池の一つ先に和泉中央駅が完成し、

その建物の近代的な姿に驚いたことを
今でも覚えています。
和泉中央駅がおしゃれ

当時の周辺の環境といえば

ダイエーやサンピア、
イオン(当時はカルフール)があった
光明池

パンジョやジョイパークがある泉ヶ丘
地元の学生にとっての遊び場所で

難波まで電車一本で
行けないことはないけれど

和泉中央駅から難波まで
片道なんと630円もかかるので
遊ぶところは限られていました。

しかし、環境はとてもいい和泉市。

少し南に行くと、
とてものどかな風景が広がり、

夏はすごく星が綺麗なところです。

大阪市内のように
人がせかせかしている印象もあまりなく

先日10年ぶり位に立ち寄った時も、
昔とほぼ印象が変わっていなかった
ゆっくりと時間が流れる印象の街です。

そんな和泉市にコストコがオープン!

今まで大阪からコストコに行こうと思えば
尼崎か京都の八幡しか選択肢がなく、

北ならまだしも、南にの人が行くのは
現実的ではない場所でした。

しかし、新興住宅街が広がり人口も増え
更には土地もたくさんある和泉市。

ビジネスチャンスがあると踏んでか
2014年6月1日にコストコが
オープンすることとなりました。

これが当たりオープン初日は
すごい賑わいになっていたようで、

コストコ和泉店の行列
ざっと1000人以上
並んでいたそうです!

車もどえらい渋滞だったそうなので、

和泉市民にとってコストコがどれほど
歓迎されていたのかがわかります。

そして、同年の10月
待ちに待った大型複合施設
ららぽーとがオープンします!

ららぽーとは当たりそうな気がする

コストコがこれだけ当たったんだから
ららぽーとが失敗するはずない!

と個人的には思っています。
ららぽーと和泉店が建設中
建設中のららぽーと和泉店

なんせコストコは
食料品購入がメインなのに対して

ららぽーとはショッピングや外食
そして新興住宅街の若い家族に嬉しい
キッザニアがあります!

さらには近くに桃山学院大学という
大学があることも
大きいと思います。

桃山学院大学の最寄り駅、和泉中央は
ららぽーととは逆方向なのが
ネックですが、

歩いて30分、自転車なら15分ぐらいで
行ける場所なので

大学生なら余裕で遊びに行ける
距離じゃないでしょうか。

CECIL DAY’STRANS CONTINENTS
など大阪府初出店のブランドもあり、

ここでしか買えない服を求めて
大学生たちが押し寄せそうです!

※トラコンは昔アメ村にありましたが、
トラ紺のブランド自体が一度潰れて

復活した後の新ブランドが
この度大阪初出店となるそうです。


立て続けに大型有名店が
2店舗もできた大阪府和泉市。

これからどんどん大きくなって、
堺市と和歌山市を結ぶ懸け橋となり

南側から大阪が発展する
きっかけになればいいなと
期待しています。