大阪市内は
同じような建物ばっかり並んでいて
どこを歩いているかよくわからない。

ビルばっかりで見通しが悪いから
目的地がわからなくなってしまう。

あなたは大阪の道を歩いていて
そんな不便を感じたことはありませんか?

そこで今回は、
大阪の道に迷わないとても簡単な方法を紹介します。

それは、
主要な「筋」と「通」だけを覚えるということ。

大阪市内は「碁盤の目」と呼ばる
縦横の道路が直交した形状になっているので
似たような景色が多く、
道を覚えづらい印象があるかもしれませんが

1つのポイントさえ覚えてしまえば
簡単に、道に迷わず
目的地までたどり着けるようになるんです。

そのポイントは
」と「」。

いったい何のことなんでしょうか?
さっそく詳細を見ていきましょう。



スポンサーリンク



「筋」と「通」の意味は?違いは何?

大阪に来られたことがない方も
御堂筋」と言う言葉は
聞いたことがあるのではないでしょうか?

これ、実は道路の名前なんです。
夜景が綺麗な大阪の道路

大阪には御堂筋や四ツ橋筋、
長堀通りや中央大通り
といった名称の道路があるのですが、

良く見ると道路名称に
」と「」の
2パターンがあるんですよね。

この2パターンの名称は
いったい何が違うのでしょうか?

「筋」と「通」の違いは?

その違いはとても単純で、

南北に走る縦の道路を筋(すじ)
東西に走る横の道路を通(とおり)

と呼ぶ、ということです。

なぜ筋と通りの2パターンが存在するのか
その由来ははっきりしていないのですが

単純にわかりやすいよう
縦(南北)を筋、横(東西)を通りにしよう
と決められたのが有力な説とのことです。

道路名称の覚え方は碁盤目状に考えるとわかりやすい

中学や高校で日本史を勉強したとき
京都の平城京や平安京は碁盤目状になっていた
と習った覚えはありませんか?

同じように大阪の街も碁盤目状の作りとなっていて
その形が今でも引き継がれています。

この形を見る度に
私はシムシティを連想します(笑)

実際シムシティで
同じような形の街を作ってみると
かなりのスピードで発展していくので

この形状の街づくりは
理にかなっているのかもしれませんね。

大阪市内の道路は細かい所も入れると
縦横それぞれ30ほどの道があるので
全て覚えるのはかなり難しいです。

なので、ここでは日常会話でよく出てくる
5本の筋4本の通りを紹介していきますね。

これだけを覚えれば大阪市内、
特に中央区のビジネス街を網羅できるので

出張で大阪に来られる場合などに
非常に有効ですよ。

大阪の主要道路を紹介

大阪の主要な道路
大阪の主要な道路

筋(すじ)

大阪市内の主要な
西から紹介していきましょう!

四ツ橋筋(よつばしすじ)

御堂筋と対になる
大阪の静脈と呼ばれる道路。

難波から梅田までを繋ぐ
南から北への一方通行の道路です。

御堂筋(みどうすじ)

梅田から大阪市役所を経由し
難波に繋がる大阪の大動脈

四ツ橋筋とは逆に北から南へ向かう
最大8車線の一方通行

堺筋(さかいすじ)

中之島近くの北浜駅から日本橋を抜けて
動物園前近くまで延びる道路。

先日紹介した日本橋でんでんタウン
この筋沿いにあります。
オタロードとは?
関連記事:オタロードとはどこの事?大阪の”秋葉原”日本橋への行き方と歩き方

松屋町筋(まつやまちすじ)

南森町あたりから
天王寺動物園までを結ぶ道路。

老舗のおもちゃ卸問屋が並ぶ
まっちゃまち」で有名です。

谷町筋(たにまちすじ)

1号線から天王寺までを結ぶ道路。

この筋から西はビジネス街、
東は住宅街と分かれており
お寺も多く建ち並んでいる
古風な筋
です。

通(とおり・どおり)

大阪市内の主要な通り
北から紹介していきましょう!

本町通(ほんまちどおり)

西区から大阪城までを結ぶ道路。

それほど大きな道ではありませんが、
そのすぐ南の中央大通の交通量が多いので
迂回路としてもよく使われています。

中央大通(ちゅうおうおおどおり)

南北の御堂筋に対する東西の主要道路

阪神高速道路と重なっているうえに、
工業の中心、西区、南港から繋がる
交通の要
となっているので
毎日たくさんの車両が通行しています。

長堀通(ながほりどおり)

京セラドームの北側から
玉造あたりまでを結ぶ道路。

途中の心斎橋から松屋町辺りまでに
ファッションブランドのビルや
高級マンションなどが建ち並ぶ、

今回紹介する道路の中では
一番都会の雰囲気を感じられる道
だと思います。

千日前通(せんにちまえどおり)

対象から難波、日本橋を通り
鶴橋あたりまでを結ぶ道路。

ミナミの雰囲気がとても強い
ベタな大阪の雰囲気
存分に味わえる道です。

まとめ

という事で今回は、
大阪の道路について見てきました。

今回は主要な道のみを紹介しましたが

完全に把握していなくても
東西南北に整列して道路が走っている
大阪の道路。

ちょっと道を間違えたとしても
すぐに復帰できる
のがいい所です。

まずは御堂筋と中央大通りあたりから
一つずつ覚えていただければ
わかりやすいかなと思います。