道頓堀や新世界など、
特徴的なエリアが多い大阪で
特にインパクトのあるアメリカ村

初めてこの名前を聞いた時は
日本なのにアメリカってどういう事?
と思った覚えがあります。

10代後半から20代前半の
若者に人気の場所ですが

最近では話題の雑貨屋さん
続々とオープンし

今まで立ち寄る事が無かった人達が
多く訪れるようになりました

そこで今回は、
アメリカ村の街の雰囲気
なんばからのアクセス

人気の雑貨店の情報について
見ていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!



スポンサーリンク



アメリカ村とは?街の雰囲気は?

アメリカ村とは大阪ミナミの西側、
住所で言うと
西心斎橋付近のエリアを言います。

アメリカ村三角公園の様子

街の雰囲気は
大阪の原宿と言われるほど、
昼間は多くの学生でにぎわい

ストリートファッションのお店が並ぶ
若者向けの街ですが

夜はライブハウスやクラブ
多くの人が集まり
少し怪しい雰囲気で賑わう

個人的には夜の渋谷センター街を
さらにディープにした
印象があります。

観光で来られる場合は
出来れば日の明るいうちに
楽しまれた方が良いかなと思います。

アメリカ村へのアクセスは?

アメリカ村へのアクセスを
ミナミの中心地、
なんば方向から考えてみましょう。

正直言うと
どんなルートでも行けます。


なんばから心斎橋に向かう途中に
西に折れて御堂筋を渡れば
すぐにアメリカ村なんですね。

御堂筋線の最寄り駅は
心斎橋ですが

観光で来られる場合は
なんばで降りて心斎橋まで
戎橋筋商店街を歩き

心斎橋駅に到着したら
西に向かってアメリカ村へ
行っても
いいかなと思います。

アメリカ村からさらに西に進むと
ミナミのおしゃれスポット
堀江
に行く事もできますので

短時間に大阪の色々な顔を
見ることができる
オススメのルートです。

アメリカ村に雑貨屋が続々オープン!

私がアメリカ村に行っていた頃は
1店舗経営の
雑貨屋さんばかりでしたが

しばらくして
ヴィレッジヴァンガード
登場しました。

その後
フライングタイガーコペンハーゲン
がオープンしたことで

雑貨を買うならアメリカ村にいこう
という人が増え

更に2014年には
不思議の国のアリスをモチーフにした
水曜日のアリスがオープンしたことで

話題の雑貨が揃う街となりました。

先ほど少し紹介した堀江には
ASOKOもあるので

今ではお手頃な雑貨は
この近辺で一通り
揃うようになっています。

asokoの混雑状況
関連:asoko梅田茶屋町は堀江や東京より広い!混雑も少なくおすすめ

まとめ

という事で今回は
ミナミのエキサイティングな街
アメリカ村について見てきました。

初めて名前を聞くと何それ?
という感じですが

実際行ってみると確かに
アメリカっぽいなという
雰囲気もある街です。

ストリートファッションが
好きな方には
とてもおすすめの場所ですよ!