皆さん、こんにちは。
パンダくろしおをご存知でしょうか?
違和感のある名前だと思うのは、私だけでしょうか(笑)
動物プラス自然現象て、いったい??
と思う方もいらっしゃるでしょう。

簡単に言えば、電車です。
という訳で今回は、話題の(一部で?)
パンダくろしおについてご紹介します。

どんな電車なの?といったことから、
料金や運行日、停車駅も合わせて調査いたしました。
最後まで、ご覧いただければ幸いです。


スポンサーリンク




パンダくろしおとは?

パンダくろしおとは
出典:http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/246224.html?p=all

では、まずはパンダくろしおとは何なのか?を調べてみましょう。

パンダくろしおの由来

パンダといえば、関西では上野動物園より
白浜アドベンチャーワールドですよね。
そう、名前のパンダは、白浜アドベンチャーワールドからきています。

では、「くろしお」は?
というと、関西各地を経由して、
和歌山、白浜へと走るJR西日本の特急電車のことなんですね。

くろしおは、西日本旅客鉄道(JR西日本)が、
主に京都駅・新大阪駅 – 白浜駅・新宮駅間で
運行している特急列車である。
(wikipediaより抜粋)

ちなみに、2017年はJR西日本が発足して30周年を迎えます。
そして来年2018年には「白浜アドベンチャーワールド」が
開園40周年を迎えるアニバーサリーイヤーなんですね。

ということで、かなりもったいつけてひっぱりましたが(笑)
そんなアニバーサリーイヤーを記念して走る
ラッピング列車が「パンダくろしお」なんです。

パンダくろしおの詳細

では、この「パンダくろしお」
(正確には「パンダくろしお『Smile アドベンチャートレイン』」だそう…長いわ!!)
どんなラッピングになっているのか?をご紹介しましょう。

車両の一番前、電車の顔ともいうべき場所に
白黒模様のパンダが描かれています。

当然のように、ライトが目です。
癒されるビジュアルですね。

そして車体側面には、
「アドベンチャーワールド」の楽しげなイラストや写真が。
このイラストは、アドベンチャーワールドの各ゾーンが
モチーフになっているそうです。
見てるだけで、白浜に行きたくなってきますよね!

さらに、ラッピングは車内にも!

車内の扉にも、車体と同じくイラストが描かれ、
座席のヘッドレストのカバーは、
パンダ柄のかわいいカバーに交換されています。
お土産に売ってたりしないんでしょうか(笑)

パンダくろしおの運行日程やダイヤ・停車駅は?

続いては、このキュートなパンダくろしおの運行日程をご紹介しましょう。
2017年の8月5日から運行が始まったパンダくろしお。
いつ走ってるのか?気になりますよね。

運行日程

JR西日本のHPで調べてみました。

パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』は
通常の特急「くろしお」号の定期列車として運行します。
運転される時刻は日により異なり、また運転のない日もあります。

ええ!どういうこと?
と思われた方も多いはず。

このパンダくろしお。
トワイライトエクスプレスのような特別列車という扱いではなく、
あまた走るくろしお特急の単なる一編成という位置づけだそうです。
つまり、くろしお待ってたら、たまたまパンダくろしお乗れた!
ラッキー・・・的な?

いやいや、あんだけラッピングして、それじゃダメでしょ!
という事にJRも運行開始から一ヶ月経って
気づいたのか、2017年9月5日から、
公式HPで翌日の運行スケジュールを告知するようになりました。

詳細は、「パンダくろしお「Smile アドベンチャートレイン」」で検索してみてください。

とはいえ、告知時間が毎日18時頃てとこが少々気にはなりますが、
これでとりあえず、いつ走るのか、はわかるようになりましたね。

ダイヤ・停車駅

ちなみに、ダイヤと停車駅ですが、
前述した通り「通常の特急「くろしお」号の定期列車として運行」されることから、
くろしお特急と同じダイヤ、同じ停車駅になります。

ダイヤ

参考までに以下が、くろしお号のおおまかなダイヤになります。
この中のどこかで、パンダくろしおが走る、てことですね。

白浜・新宮方面 ( )… 土曜・休日
列車名    発車時刻
くろしお1号 新大阪 07:33発 - 新宮 11:49着
くろしお3号 京都 08:36(35)発 - 新宮 13:15着
くろしお5号 新大阪 09:32発 - 白浜 12:04着
くろしお7号 新大阪 10:15発 - 白浜 12:45着
くろしお9号 新大阪 11:15発 - 新宮 15:20着
くろしお11号 新大阪 12:15発 - 白浜 14:49着
くろしお13号 新大阪 13:15発 - 新宮 17:19着
くろしお15号 新大阪 14:15発 - 白浜 16:46着
くろしお17号 新大阪 15:15発 - 新宮 19:32着
くろしお19号 新大阪 16:15発 - 白浜 18:45着
くろしお21号 新大阪 17:15発 - 新宮 21:24着
くろしお23号 京都 17:47発  - 白浜 20:55着
くろしお25号 新大阪 19:15発 - 新宮 23:51着
くろしお27号 新大阪 20:15発 - 白浜 22:53着
くろしお29号 新大阪 21:15発 - 紀伊田辺 23:41着
くろしお31号 新大阪 21:46発 - 和歌山 22:53着

京都・新大阪・天王寺方面( )… 土曜・休日
列車名 発車時刻
くろしお2号 和歌山 06:04(07)発-新大阪 07:20着
くろしお4号 海南 06:16(28)発-新大阪 07:51着
くろしお6号 白浜 06:40発 - 新大阪 09:22(20)着
くろしお8号 白浜 07:12発 - 新大阪 09:50着
くろしお10号 新宮 06:30発 - 京都 11:17着
くろしお12号 白浜 09:19発 - 新大阪 11:50着
くろしお14号 新宮 08:38発 - 新大阪 12:50着
くろしお16号 白浜 11:18発 - 新大阪 13:50着
くろしお18号 新宮 10:28発 - 新大阪 14:50着
くろしお20号 白浜 13:17発 - 新大阪 15:50着
くろしお22号 新宮 12:43発 - 新大阪 16:50着
くろしお24号 白浜 15:18発 - 新大阪 17:50着
くろしお26号 新宮 14:18発 - 新大阪 18:51着
くろしお28号 白浜 16:50発 - 新大阪 19:20着
くろしお30号 新宮 15:40発 - 京都 20:19着
くろしお32号 白浜 18:19発 - 新大阪 20:50着
くろしお34号 新宮 17:55発 - 新大阪 22:06着
(出典:JR公式HPより)

ただし、上記は変更される場合がありますので、必ずご確認をお願いします。

停車駅

以下がくろしお号の停車駅になります。
列車によって、始発駅や終着駅が異なりますので、
こちらも必ず事前確認をお願いします。

京都→新大阪→西九条→天王寺→和泉府中→日根野→
和泉砂川→和歌山→海南→箕島→藤並→湯浅→御坊→
南部→紀伊田辺→白浜→周参見→串本→古座→太地→
紀伊勝浦→新宮


スポンサーリンク

予約方法や料金は?

さて、最後はパンダくろしおをどうやって予約するのか?ですが、
運行スケジュールが前日にしかわからないとなると、
その前に、指定席を取るのは多少のリスクをともないますよね。

ま、予め押さえておいて、違っていたら、取り直すというのが無難な線でしょうか?
あるいは、始発駅から乗れるなら、自由席を狙うのもありですね。

駅員さんと仲良くなって、こっそり教えてもらう、
というのができるかどうかは、定かではありません(笑)

料金の方は、くろしお特急と同額なので、以下のとおりになります。

  • 京都→白浜 ¥6,260(指定席)
  • 新大阪→白浜¥5,400(指定席)
  • 天王寺→白浜¥5,070(指定席)

(主要駅のみ)

ちなみに、いくつか公式ホームページに注意が書いてあったので、転記しておきます。

  • グリーン車と女性専用席の座席ヘッドカバーは通常のタイプです。
  • ラッピング車両は基本編成の1号車から6号車のみです。
    増結時の7号車から9号車は車体・車内ともラッピングはしておりません。

せっかく乗ったのに、思っていた車両と違うとガッカリですから、
くれぐれもご注意のほどを。

まとめ

ということで、パンダくろしおについて調べてみました。
上野動物園のパンダがすくすく育っている、
という全国ニュースを見ると、和歌山のパンダも、
もっと取り上げてやってよ!と強く思うのは、
東京に対する反発心なんでしょうか?(笑)
ま、上野のパンダに罪はありません。

そんなわけで、この秋、関西在住の方々は
パンダくろしおで、アドベンチャーワールドに行きましょう!
それでは。