みなさん、こんにちは。

今回は1998年のメジャーデビュー以来、
多くの女性からの支持を集めるaikoさんについて紹介したいと思います。

デビューから20年近く経った今もなお、
『音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング 2015』byオリコン
で堂々の7位にランクインしているaikoさんの
衰えぬ人気の秘密を探ってみましょう。


スポンサーリンク




aikoのプロフィール

簡単に、aikoさんのプロフィールをご紹介します。

  • 名前       aiko
  • 誕生日      1975年11月22日
  • 身長       152cm
  • 血液型      AB型
  • メジャーデビュー 1998年7月17日「あした」
  • ジャンル     J-POP
  • 職業       シンガーソングライター
  • レーベル     ポニーキャニオン
  • 事務所       buddy go

簡単なプロフィールとしては上記の通りです。
メジャーデビューから2016年で18年ですか。

これだけの期間、トップアーティストとして君臨するのは
並大抵の努力では無いでしょう。

まあ、キャリアに比して年齢もそこそこに増加していますが(^_^;)
テレビで見るビジュアルは昔のままなのがすごいですよね。

出身はどこ?高校や大学は?

それでは、aikoさんの詳細な情報について紹介していきましょう。

出身は大阪府吹田市
生粋の大阪人ですね。

大阪府立東淀川高等学校から
大阪音楽大学短期大学部に進学。

東淀川高校在学中の頃からピアノを使って作曲を始めたそうです。
漫画しか読んでなかった私の高校時代とはえらい違いです(笑)

短大卒業後、fm osaka『COUNTDOWN KANSAI TOP40』の
パーソナリティを務めるかたわら、音楽活動を続けつつ
「The 5th MUSIC QUEST JAPAN FINAL」などの
コンテストで受賞歴を重ねていきます。

そして、1998年。
映画『新生トイレの花子さん』の主題歌「あした」
メジャーデビューを果たします。


スポンサーリンク

本名は何?aikoの意味は?

最後に、aikoさんの本名と、
アーティスト名の「aiko」の意味についてです。

本名は「柳井 愛子(やない あいこ)」さんと言います。
ということは、アーティスト名の「aiko」も
当然本名から来ている事は明白ですね。

はい、終了!

ではなく。
「aiko」という表記についての謎があります。

aikoさんがシンガーソングライターである事は、
プロフィールの項で触れました。

カラオケなんかに行くと気が付きますが、
アーティストとしては「aiko」という表記で画面に出ます。

でも、作詞家、作曲家としての表記は「AIKO」なんですね。

何故なのか?

曲なんか作った事がない私には知る由もありませんが、
作詞作曲をするアーティストは、JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)に、
その名前を申請をするそうなんですね。

権利関係の保護の為だったり
著作者である事を証明する為です。

そして、デビュー前のaikoさんは、ローマ字表記の名前で
デビューする事は決まっていたものの、
大文字か小文字かは確定していなかったそうです。

しかし、デビューよりも先にJASRACへの申請の期限が来てしまい、
エイヤ!で大文字綴りで申請してしまったそう(笑)

以来、著作権者としてのaikoは「AIKO」
としてJASRACに登録され、現在に至っている訳です。

大文字と小文字の違いに、
そんな大人の事情が隠されていたんですね(笑)

音楽業界の裏を知った気がします(^_^;)

まとめ

ということで、aikoさんの情報をお届けしました。

新曲「恋をしたのは」は、2016年9月に
上映が始まった映画『聲の形』の主題歌にも選ばれています。

デビュー20周年に向けてさらにエネルギッシュに
活動を続ける彼女からますます目が離せませんね。