最近、ドラマでよく見る
矢本悠馬という俳優さんを
知っていますか?

名前を聞いただけでは
顔が思い浮かばないかも
しれませんね。

2016年春ドラマの
「ゆとりですがなにか」では、
中森役をやっていました。

主演ではありませんが、
印象に残る役だったので
覚えている人も多いのでは
ないでしょうか。

そんな矢本悠馬さんは
低身長でかわいいと話題ですが
実際、どうなんでしょうか。

プロフィールなども含めて
調べてみました。

それでは、早速みていきましょう。


スポンサーリンク



矢本悠馬のプロフィールは?

まずは、矢本悠馬さんの
簡単なプロフィール
みていきましょう。

矢本悠馬プロフィール
出典:http://nakajiee.com/yamoto-yuuma

本名:矢本 悠馬(やもと ゆうま)
生年月日:1990年8月31日
出身地:京都府
身長:161cm
血液型:AB型

引用元:wikipedia

矢本さんは、実は2003年
子役としてデビューしています。

矢本悠馬子役
出典:http://i-topic.net/yamotoyuuma/

「ぼくんち」という映画で
主人公の弟役を
演じています。(写真右)

演技経験のない矢本さんでしたが
このオーディションに受かった理由は
演技にやる気が
感じられなかったからだそうですよ。

すごくないですか?

やる気のない演技が
この弟役に
ぴったりだったのでしょうね。

2011年には大人計画
研究生として所属しています。

矢本さんは、主演ではないものの
本当に数多くのドラマなどに
出演しているんですよ。

「花子とアン」では、
はなの幼馴染の徳丸武役を
演じていました。

矢本悠馬花子とアン
出典:http://qwert12345.seesaa.net/article/401498403.html

そして、「ごめんね青春!」では
ヤンキーになれないヤンキー役。

矢本悠馬ごめんね青春
出典:http://dailykini.com/2024.html

宮藤官九郎さんの作品です。

この作品には
森川葵さんなど多くの方が
出演していて、
有名になっていったようです。

脇役が多いですが、
主演ドラマもありますよ。

初主演ドラマは、
「ブスと野獣」です。

深夜の時間帯だったので
観た人は少なかったかも
しれませんが、
笑えるストーリーでした。

現在は、
「仰げば尊し」
古庄芳喜役を演じていますが、
やはり気弱な吹奏楽部員のようですね。

出身中学や高校を調査!

京都府出身の矢本さんですが、
出身中学や高校は
どこだったのでしょうか。

調べてみたところ
残念ながらどちらも情報が
ありませんでした。

本人は、
高校時代荒れていたと
言ってるようですが、
それ以外には情報がないようです。

また、Wikipediaには
専門学校卒業後、大人計画へと、
書いてあります。

専門学校にも通っていたのですね。

しかし、どこの専門学校なのかは
わかりませんでした。

大人計画へ所属したことを
考えると、
俳優につながるような専門学校
だったのかもしれないですね。

やる気のない演技で子役をし
それが、いつの間にか大人計画で
名演技をするようになるのは
才能があったのでしょう。

矢本悠馬ゆとりですがなにか
出典:http://creatorjapan.asia/yutori/

イメージ的には主演より
脇役という感じですが、
重要な脇役が多く、印象に残ります。

今後も期待されますね。


スポンサーリンク



低身長でかわいいと話題?

プロフィールで
気づいたと思いますが、
矢本さんは身長が161cmと低めです。

そんな矢本さんが
かわいいと話題に
なっているようですよ。

矢本悠馬かわいい
出典:http://searchinfoeveryday.com/actor/610/

おそらく身長が低いことと、
写真を見てわかるように
少し童顔のためかなと思います。

また、共演者の方からも
可愛がられていて
そのような写真も多くあります。

可愛がられているというよりも
いじられているという方が
正しいかもしれませんね(笑)

どっちにしても
愛されキャラですね。

本人としては、
はしゃぐのが苦手な性格らしいですが
少しずつ変わるかもしれません。

まとめ

矢本悠馬さんについて
調べてみましたが
いかがでしたでしょうか。

いわゆるイケメンではないですが
それ以上に愛されキャラであり、
演技もうまいですよね。

今後も、多くのドラマや
CM、映画などで
使われるのではないでしょうか。

これからの活躍に
期待したいですね。