みなさん、こんにちは。

今回も、関西にゆかりのある
2016年紅白歌合戦の出場アーティスト
ご紹介していきましょう。

今回は、「ダウンロードの歌姫」こと
西野カナさんを取り上げたいと思います。

2016年暮れのレコード大賞も受賞し、
名実ともにトップアーティストに駆け上がった西野カナさん。

彼女の謎に包まれたプロフィールや
デビューのきっかけ、そしてレコード大賞受賞秘話などを
ご紹介していきたいと思います。

それでは、どうぞ。


スポンサーリンク




西野カナさんのプロフィール、本名や大学は?

まずは、西野カナさんのプロフィールからご紹介します。

  • 本名:西野加奈子
  • 生年月日:1989年3月18日
  • 出身地:三重県松阪市
  • デビュー:2008年
  • 学歴:
    三重高等学校卒業
    金城学院大学文学部 英語英米文化学科卒業

という、プロフィールとなります。

テレビなどで関西弁を話されているイメージが
あったんですが、あれは伊勢弁なんですね(笑)

ご出身は三重県松坂市でした。
まあ、三重県は近畿地方には含まれてはいますので、
このブログでご紹介しても叱られることはないでしょう(^_^;)

さて、上にはさらっと書きましたが、
公式データとしては、本名と最終学歴は非公表とされています。

理由については、様々取り沙汰されていますが、
どれも噂の域を出ないので、敢えて列挙するのは差し控えたいと思います。

ただ、金城学院大学は名古屋では有名なお嬢様大学なんだとか。
西野さんはお嬢様なんですね!

西野カナさんのデビューのきっかけは?

今や、女子高生のカリスマとも呼ばれる西野カナさん。
彼女のデビューのきっかけを探ってみましょう。

彼女が注目されるようになったきっかけは、オーディションでした。
2005年に行われた「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」。

これは角川映画とソニー・ミュージックアーティスツが
共同開催したオーディションです。

名前を見るとなんとなくわかる通り、
アーティストを発掘するオーディションではなく、
女優を選ぶオーディションでした。

その中で、西野カナさんは歌声に注目され、
翌年、2006年にSMEレコーズと契約を結ぶ事になります。
ただ、その時まだ高校生だった西野さん。

高校生の間は、ボイストレーニングに重点を置き
大学に進学した2008年2月20日、
シングル「I」でメジャーデビューを果たします

デビューに先駆け、
楽曲のダウンロード版が日米で同時配信された
というあたり、後の功績を予感させます。


スポンサーリンク

西野カナさんの受賞歴は?

さて、最後に西野さんの受賞歴などを調べてみましょう。
下記は暮れに行われるレコード大賞における、
西野さんの華々しい受賞歴です。

  • 2010年 to LOVE   優秀アルバム賞
  • 2011年 Esperanza  優秀作品賞
  • 2012年 GO FOR IT!! 優秀作品賞
        Love Place     最優秀アルバム賞
  • 2013年 さよなら   優秀作品賞
  • 2014年 Darling   優秀作品賞
  • 2015年 トリセツ   優秀作品賞
  • 2016年 あなたの好きなところ 大賞
  • デビュー2年後の2010年から連続して、
    レコード大賞にノミネートされ続けています。

    そして、2016年。
    デビューから8年目にして初めて、
    「あなたの好きなところ」でレコード大賞を受賞するに至りました。

    女性ソロアーティストがレコード大賞を受賞するのは
    倖田來未さん以来11年ぶりの快挙です。

    さらに、「Dear Bride」では、日本有線大賞も受賞しています。

    女性ソロアーティストの
    レコ大と日本有線大賞のダブル受賞は14年前の2002年
    浜崎あゆみさんまで遡らないと、記録がありません。

    2016年の西野カナさんの活動が、いかに凄いものだったか
    よくわかりますね。

    まとめ

    以上、西野カナさんについてご紹介いたしました。

    2016年の彼女は、レコード大賞受賞や熱愛報道なんかもあり、
    話題に事欠かない一年でした。
    果たして、2017年はどんな活躍をしてくれるのか?
    その報告を楽しみにしたいと思います。
    それでは。