さくらんぼという曲で
お馴染みの大塚愛さんは
実は大阪の出身だったのです。

数々のヒット曲を世に生み出して
一躍有名になりました。

筆者のわたしも今でも
カラオケで歌うこともあります。

可愛くて仕事もマルチにこなせる
大塚愛さんにフォーカスを当てて
気になる情報を集めてみました。

それでは早速いってみましょう!


スポンサーリンク



大塚愛のプロフィール

大塚 愛(おおつか あい)さんは
1982年9月9日生まれ
日本のシンガーソングライターです。

しかしシンガーソングライター以外の
顔も持ちあわせているのですよ!

女優、イラストレーター、絵本作家。
をこなすことができる
マルチタレントでもあるのです。

なんでもできる大塚愛さんは
本当にすごいなと思います。

そんな大塚愛さんの愛称は「愛ちん」
ファンからとても親しまれているのが
よくわかります。

なぜなら女性の気持ちを代弁した曲は
若い女性の心をわしづかみにしてるのですよ。

趣味はカメラで
特技はピアノ、水泳、似顔絵だそう。

音楽もスポーツもできて絵も描けちゃうなんて
文武両道なところも
大塚愛さんの大きな魅力でもありますよ!

出身の高校や大学はどこ?

出身小学校はどこかはわからなかったのですが
絵を描くことは子供の頃から好きで、

小学6年生のときに「実現させたい夢」
という題名で作文を作成するときに
「友達と二人で漫画家になること」
書いたほど絵を描くことが好きだったのですね。

水泳の先生になることも
夢だったのでジャンルがバラバラですが、
すべてちゃんとこなせているから
また人気者になるのでしょう。

つづいて出身中学は
南港南中学校とわかりました。

中学生のころは特に目立ったことは
ありませんでしたが、
明るく可愛らしい女の子だったようですね。

高校は大阪府立港南高等学校に進学しました。
(現在の名称は大阪府立港南造形高等学校)
剣道などもしていて、スポーツも
楽しみながら子どもが好きな
女子高生の生活を送っていました。

大学は大阪芸術大学短期大学部
つまり保育短大→短大のことですね。

短大時代には幼稚園の先生の資格として
保育士の国家資格をゲットしました。

激ムズである社会福祉士も資格をゲットして
就職には困らないように
大学生活を過ごしたのです。

こう見ると大塚愛さんをすごく身近に感じますね。
もし本当に身近にいたら男女限らずドキドキしそうですね。


スポンサーリンク



旦那のsuってどんな人?

SU(スー)さん
1973年11月20日は生まれの
日本のヒップホップユニット
RIP SLYMEのMCなのです。

本名は大槻 一人(おおつき かずと)さんです。

神奈川県藤沢市の出身で
RIP SLYMEに入る前は

DJ FUMIYAの実兄TAKEなどと
共にMELLOW DOWNという
ダンスグループを結成していました。
音楽に関わる仕事をしていたのですね。

EAST ENDのバックダンサーをしていたこともあり
EAST END×YURIがNHKの紅白歌合戦に出場したときには
バックでダンスをしてたのです。

ダンスで紅白に出れるなんて
本当にセンスがあるのでしょう

そして1998年に
RIP SLYMEにMCとしてデビューしたのです。

時は流れ
2010年6月26日に
大塚愛さんと半年の交際をして
ついに結婚しました。

音楽のセンスがあるお二人なので
この出会いも必然だったのかもですね。

まとめ

大塚愛さんは可愛らしいだけではなく
心が強く、誰からも愛されるキャラで
今もみんなの心に残っています。

最近はあまりメディアには
出てきていませんが
もしまたテレビで会える機会が
あればゆっくり応援したいですね。

あなたもぜひ大塚愛さんの
曲を久しぶりに聞き返してみては
どうでしょうか。