ここ最近、スポーツ番組などでよく登場するのが
日本のプロテニス選手の大坂なおみさん。

名前は日本人ですが
見た目は…
こんがり小麦色の肌に、日本人離れした顔と体格。

ん??日本人??と思われた人も多いはず。

テニス界で注目されている大坂なおみ選手ですが
まだまだ知らない人もいてるはず。

なので今回は、
この大坂なおみ選手について調べてみました。


スポンサーリンク



大坂なおみのプロフィール

大坂なおみ(おおさか なおみ)

生年月日:1997年10月16日

出身:大阪府大阪市

身長:180cm

体重:69kg

ハイチ出身の父と日本人の母をもつハーフ。
国籍は日本とアメリカの両方を持っているようです。

2歳年上の姉と共に、父親の手ほどきでテニスを始め、
父親の厳しい指導のもと練習と実戦を重ねて、
2013年にプロに転向しました。

2014年7月にアメリカ・カリフォルニア州で開催された
WTAツアーバンク・オブ・ウェスト・クラシックで予選を初めて突破。

本戦1回戦でオーストラリアの
サマンサ・ストーサー選手(2011年全米オープンチャンピオン)を
破るという快挙を成し遂げました。

翌年の2015年11月からは、
世界中で開催されているテニスツアー大会に
積極的に参加しているようです。

実は。。。
大坂なおみ選手にテニスを教えていた父は、
テニスの経験はまったくないとのこと。

それで、ここまでの選手に育て上げるとは驚きですね。

テニスの実力は?姉もプロ!

大坂なおみ選手の最大の武器は
180センチという大柄な体格から繰り出される強烈なサーブ

その速度は200キロと言われています。
200キロと言えば錦織圭選手と同じくらいの速度だそうです。

この強烈なサーブもすごいのですが
彼女のもう一つの武器は、これまた強打のウイニングショット!!

これには相手選手も手をだせないのだとか。。。
そのパワフルなプレイに男性選手も顔負けですね(笑)

大坂なおみ選手には小さい頃から共にテニスをしてきた姉がいます。
その姉の大坂まりさんも、実はプロテニス選手なんです。

小さい頃はこの姉のまり選手に、なおみ選手は勝てず、
初めて勝ったのは10歳なんだとか。
お互い良いライバル関係として成長していってるんですね。


スポンサーリンク



高校は日本?日本語が話せないって本当?

大坂なおみ選手の高校は
アメリカの高校なのではないかと言われています。
はっきりした情報がなく、本当のところは分かりません。

日本語に関しては、大阪市で生まれたもの、
3歳の時に一家でアメリカに移住しているので
日本語を多少話す事はできる程度。

普段は英語が基本みたいです。

たしかにテレビなどでインタビューを受けている姿を見ると
日本語がたどたどしいですね。でも、そのたどたどしい感じが
また良い雰囲気をだしています(笑)

まとめ

大坂なおみ選手は実は日本テニス協会に登録はしていません。

しかし日本オリンピック委員会の強化指定選手に選出されていて
本人も
『日本代表として東京オリンピックに出場したい』
と意欲をみせているようです。

これからも経験を積んでいけば、もっともっと伸びていく
選手だと思います。

恵まれた才能を武器に、世界の強豪相手に挑んでいく
大坂なおみ選手の活躍に今後も大注目です。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。