みなさん、こんにちは。

先般、青春18きっぷを使って
各地へ旅する記事を書かせていただきました。

今回は、青春18きっぷを
使って関西へ(というか、京都へ、笑)
お越しいただく記事をご紹介いたします。


スポンサーリンク



青春18きっぷで行く!京都観光!

青春18きっぷの詳しいご紹介は、
先般掲載しました記事をご覧くださいね。

まず簡単に、各地の県庁所在地から
日帰りで京都観光ができるエリアは
どこまでが限界なのか?

を調べてみる事にしましょう。

関西の五府県は調べるまでもないので載せませんよ~
(ちなみに、こちらの日程は2016年9月現在のJRダイヤを参考にしています)

西日本編

山口(岩国)-広島-岡山
  • 4:48発 → 12:29着
  • 17:14発 → 09/26 00:39
  • 京都滞在時間 4時間半

山口県の県庁所在地である山口市からは
残念ながら日帰りはできませんでした・・・
が、岩国市からなら京都は十分日帰り圏内です。
岩国市のみなさん喜んでください!!

岩国と同一路線を利用する、広島、岡山も当然日帰り圏内です。

広島、岡山の方々は、後でご紹介する途中下車駅
楽しんでいただけると思います。

鳥取
  • 05:28発 → 11:51着
  • 16:07発 → 22:11着
  • 京都滞在時間 4時間

どうして岩国よりも現地滞在時間が短いのか?
という疑問もありますが、山陰線を使う
鳥取市民の方も、京都へ日帰り可能です。

香川(高松)
  • 04:35発 → 09:29着
  • 19:59発 → 09/26 00:20
  • 京都滞在時間 10時間半

滞在時間驚きの二けたです。
高松からならゆっくり京都観光が楽しめる
ということがわかりますね。

東日本編

静岡-名古屋-岐阜
  • 05:01発 → 10:13着
  • 18:31発 → 23:38着
  • 京都滞在時間 8時間

静岡が日帰り圏内で、かつ、滞在時間が鳥取の倍もある、
というのは驚きですが、東海道本線の乗り継ぎの良さ
なせる業でしょう。

同一路線の岐阜や名古屋の皆さんは、
さらにゆったりと京都観光が楽しめること間違いなしです。

金沢-福井
  • 05:24発 → 10:58着
  • 19:01発 → 23:40着
  • 京都滞在時間 8時間

特急サンダーバードなんか使わなくても
金沢から十分日帰りが可能です。
お昼ごはんも晩御飯も食べて帰りましょう。

途中下車にオススメ

西日本編 姫路駅

山陽本線からの途中下車オススメは、
世界遺産「姫路城」でしょう。

白鷺城とも言われる優美で壮麗なシルエットは、
ドイツのノイシュヴァンシュタイン城にだって
引けは取らないと思います。

およそ5年半にも及ぶ平成の大修復を終え、
さらに美しく甦った姫路城を是非、ご覧下さい。

ただ、時期や時間によっては入城に列ができる
という情報もありますので、スケジュールを調整のうえ、
鑑賞下さい。

東日本編 彦根駅

東海道本線で、京都に訪れる方にオススメの
途中下車駅は、滋賀県の彦根駅です。

彦根は、徳川家譜代筆頭である井伊家の居城、国宝彦根城があります。
日本に残る現存12天守閣の一つで、
琵琶湖を一望できる雄大な眺望は必見です。

城下にはゆるキャラの先駆け、ひこニャンとの出会いもあるかも。

途中下車と言わず、1日ゆっくり散策もできる
歴史の街、彦根をお楽しみ下さい。

京都観光

さて、京都へたどり着くまでに
ずいぶん字数を費やしてしまいました(笑)

では、京都に着いたらどこへ行きましょうか?
せっかくJRの乗り放題切符を持っているので
JR沿線の観光地をご紹介します。

京都タワー

  • 住所:下京区烏丸七条下ル東塩小路町721-1
  • アクセス:京都駅中央口から徒歩3分

京都駅からもよく見える、駅前にそびえ立つランドマーク
1964年に建築された当初は、
「京都に似つかわしくない」
といった批判もあったようですが、
今や京都のシンボルとして古都を見下ろしています。

実は地下には、入浴施設があり、
観光で疲れた体を癒やして帰る事ができます。

東寺

  • 住所:南区九条町1
  • アクセス:京都駅八条口から徒歩15分

京都のイメージと言えば、大文字と五重塔ですよね。
それがあるのが、東寺です。
正式名称は教王護国寺と言い、東寺真言宗の総本山です。
境内はとても広いので、ポイントを絞って散策するのが良いと思います。

二条城

住所:中京区二条通堀川西入二条城町
アクセス:JR二条駅から徒歩15分

徳川幕府最後の将軍、徳川慶喜が大政奉還を宣言した場所です。
「大政奉還図」として、教科書の挿し絵に出てくる広間が実際にあります。
授業で学んだ事は、本当だったんだ、と変な感慨を抱いた事を覚えています。

嵐山

住所:右京区嵯峨
アクセス:JR嵯峨嵐山駅から徒歩10分

京都の観光地と言えばここ。

川があって橋があってお寺があるだけなんですが、
なぜか皆その風景に魅せられて何度となく通ってしまうとか。

紅葉が山肌を染めて、水面に落ち葉が漂う美しい季節が近づいています。


スポンサーリンク



お得な購入方法は?

駅の窓口

JRの切符ですので、発売期間中であれば
JRの窓口で購入できます。

発売期間が終了していたり、
五回分も使えない、という方には
次の方法がおすすめです。

ネットオークション

ヤフオクやメルカリ、あるいは楽天などのオークションサイト
使用済の18きっぷが入手できます。

残り一回分から五回分まで幅広く売り出されています。

街の金券ショップ

確実性は下がりますが、金券ショップでも、
購入可能です。

継続的に入荷される商品ではない為、
必要な回数を見つけたら、すかさず購入が鉄則です。

オークションサイトや金券ショップでは
残り一回分二回分は使いやすい為、
すぐに売り切れてしまったり、
1回分の単価2,370円(11,850円÷5)以上の価格で
販売されたりしているので、注意が必要です。

裏ワザ

上記のとおり、一回分、二回分は高値で取引される傾向があります。
四回分や三回分は、総額で見れば当然一回分よりも高いですが
単価的には、安い場合が多いです。

二回以上使用する予定があるなら
五~三回分の18きっぷを買って、
残りを金券ショップやオークションで売りに出した方が
単価が下がる事もあります

ので覚えておけば役に立つかもしれませんね。

まとめ

というわけで、青春18きっぷで行く京都の旅をお届けしました。

忙しい毎日、たまには時間を忘れて
のんびり電車に揺られてみるのも良いのではないでしょうか?

ただ電車の旅は、道中の遅延などが起きる可能性もありますので、
乗り継ぎには十分に余裕を持ったスケジュールで旅行をお楽しみ下さい。