陰陽師で有名な「安倍晴明」。
映画やアニメ、テレビなど
多数で取り上げられていますね。

ご覧になった事はありますか?

少しオカルトちっくな
イメージのある陰陽師ですが
その歴史は古く、なんと!!
古墳時代から「陰陽五行思想」は
存在していたそうです。

そんな魅力たっぷりな
陰陽師の安倍晴明
祀っている晴明神社。

今回は京都にある晴明神社
ご紹介したいと思います。



スポンサーリンク



京都晴明神社の場所や雰囲気は?

 

「晴明神社」という名前の神社は
全国にあるそうですが
京都の晴明神社は何か
違いがあるのでしょうか?

京都の晴明神社にはもちろん
安倍晴明」が祀られています。

なぜ祀られているのか?と言うと
平安時代に大活躍した晴明
ですが1005年に亡くなります。
これまでの偉業を称え
時の天皇であった一条天皇が
晴明のお屋敷があった場所に
神社を建てた
のが
京都の晴明神社の始まりです。

昔の晴明神社は
すごく広かったようですが
何度も起きた戦争
豊臣秀吉による土地整理などで
今の広さになっていきました。

陰陽師であった安倍晴明
祀っている神社なので
他の神社とは少し違いがあります。

旧一条戻橋には
陰陽師で使う式神の石像があり

鳥居には社紋である
「桔梗」
が描かれています。

多くの神社では鳥居に社名や
神様の名前
が書いてあるそうです。

このように他の神社との違いを
探してみるのも楽しいですね!

パワースポットとして人気!ご利益は?

 

では次に晴明神社では
どのようなパワーとご利益
頂けるのがを見ていきましょう。

晴明井」は、晴明が念力を使って
水を湧き出したとされています。

この井戸の水を飲むと
病気平癒にご利益があるそうです。

平安時代に湧いた井戸ですが
現在も水を飲むことができます。

この晴明井をケータイで
写真に撮り、画像を待ち受けに
しておくと「運気が上がる」

一時期有名になりました!

やってみる価値あり!
かもしれませんね。

次に「厄除桃」です。

陰陽師の考えでは
桃は厄除けや魔よけの力を
持つ果物
とされています。

厄除桃を撫でる事により
自分の厄(良くないもの)を
桃にうつせるそうです!

皆さまに必ず訪れる厄年は
晴明神社で厄除けするのも
よさそうですね。

占いや人生相談に来る人が殺到!

 

なんでも、晴明神社の占いは
よく当たると有名だそうです。

どのような占いなのか
少し調べてみましょう!

占い方は「四柱推命」です。
四柱推命とは中国発祥で
陰陽五行説を元に占います。

晴明神社では80歳の宮司さん
占って下さるそうですよ。

結婚や健康などの人生相談を
される方が多いそうです。

相談できる日は月曜日~土曜日
日曜、祝日はやっていません。

時間は9時~16時です。
予約はできないので
行った順番に占って下さいます。

料金は3,000~6,000円です。

日によって占いがお休みだったり
時間変更もあるようなので
注意が必要です!!

80歳と高齢な宮司さんですが
色んな事を経験なさった
人生の先輩から聞けるお話は
とても説得力がありそうですね。

まとめ

 

人気があるのは知っていた
晴明神社ですが
調べてみるとこんなにたくさん
魅力があったんですね!

毎年近くの神社に厄除けに
行っていましたが
一度は晴明神社で「厄除桃」を
撫でて、しっかり厄を祓いたい!
と思いました。

また運気が上がると有名な
「晴明井」の画像
ゲットしたい!と思います!!