最近自然を満喫していますか?

家と会社の往復で
疲れきってるお父さん

家事と夕飯の支度で
家からでる暇もないお母さん

たまの休みは
近所のショッピングモールに行くぐらいで

子供にもうちょっと
自然を味わわせてあげないとなあ
なんて思ったことはありませんか?

そこで今回は
自然を思う存分満喫でき、
子供が大好きな乗り物も楽しめる

京都嵐山のトロッコ列車を
ご紹介したいと思います!

それでは早速行ってみましょう!


スポンサーリンク



嵐山トロッコ列車の歴史

まずは嵐山のトロッコ列車について
ざっと歴史を見ていきましょう

嵐山トロッコ列車は
1990年に設立されました。

トロッコ列車と聞くと個人的に
結構歴史がある古いもの
というイメージがあったんですが、

嵐山トロッコ列車は
新しいものなんですね。

ちなみに、
世界的に最古のトロッコ列車は
1926年にスイスで
設立されたんだそうです

トロッコは
土砂や鉱石を運ぶための列車という
意味があって、

もともとは荷物輸送用の小型貨車
として設立されたものでした。

トラックや通常の列車が入れないような
狭い場所で活用されていて、
人が乗るものではなかったんですね。

そこに観光客用の座席をつけ
列車の形にしたのが
嵐山のトロッコ列車というわけです。

トロッコ列車に乗った人の口コミや感想は?

では実際に
トロッコ列車に乗車した人の
口コミ、感想を見ていきましょう

実際に体験した人の話を聞くのが
やはり一番ですよね。

多く聞かれた意見が
「時間があっという間に過ぎた」
というもの。

実際片道20数分なのですが、
景色に圧倒され、
あっという間に時間が
過ぎてしまうようですよ。

これなら、
じっとしていられないお子さんでも
一緒に楽しめるのでは?

また、
「秋の紅葉シーズン、春のお花見シーズンにオススメ」
という意見も見られました。

サイドを自然に囲まれているので、
紅葉も桜も間近に楽しめるんです!

ぜひ紅葉や、開花情報を
チェックしてから
お出かけくださいね。

さらには
「ゆっくりとした時間を楽しめる」
という声も見られました。

たまには自然に囲まれて
ゆっくりと過ぎる時間を楽しむというのは

毎日時間に追われて忙しい毎日を過ごす
お父さんたちにとっては最高の贅沢ですね!

最初の「あっという間に時間が過ぎる」
とは逆の意見ですが、
どちらも自然を思う存分楽しめた
ということに変わりはないようです。


スポンサーリンク



混雑や往復の所要時間は?

そんなに楽しめる人気の場所なら
やっぱり長時間待たされるの?
ということが心配ですよね。

この問題はどの観光地に行っても
ついて回る問題です。

混雑状況を見てみると
特に土日祝はやはり
混雑するようです。

トロッコ嵯峨駅~トロッコ嵐山駅までの
往復時間はおよそ20分なので、
最低でもそれぐらいは待つとのことですが

これも混み具合により変化するのだとか。

あくまで目安ですが、
小さなお子様がいらっしゃる場合、
先にお手洗いを済ませておくのが
ベストです。

予約は出来るの?

そんなに待つなら
予約ができるのかどうかも
気になるところですね。

結論から言うと、
予約は可能です。

JR西日本の「みどりの窓口」や
全国の主な旅行会社で
前売り券を買うことができるので

これで当日に焦ることもなく
スムーズに予定が進みますよね。

トロッコ列車窓口で
当日券を買うことはできますが、
前売り券がおすすめだと思います!

まとめ

ということで今回は、
嵐山のトロッコ列車について
みてきました。

季節によって違った楽しみがある、
嵐山トロッコ列車。

普段は触れることがない
大自然を満喫して
気分転換してみませんか?