ゴールデンウィークも終わり
次は夏休みが待ち構えています。

夏休みの旅行はどこへいこう
などとお考えのお父さんお母さん!

ご夫婦でまったり旅行したい方も、

たまには一人旅もしてみたいな
なんて方も、

いつもとは一味違う
京都での御朱印集めなんて
いかがですか?

そこで今回は
観光地としても人気のあるスポット
清水寺について

清水寺の御朱印の種類や意味
などについて見て行きたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!

御朱印帳とは?

御朱印という言葉を初めて聞いた方も
いるのではないでしょうか。

なので、まずは御朱印って何?から
簡単に説明しますね。

御朱印は、神社や寺院で
主に参拝者向けに押される
印のことをいいます。

元々は写経を神社に収めるとき
その証として押してもらっていた
印鑑が起源だと言われていて

場所によっては写経を持って行かないと
御朱印がもらえない所もあるんだそう。

御朱印をいただく為には
御朱印帳を言うものを
用意する必要があるんですが

最近は御朱印を集める
女性が増えたことから
キャラクターをデザインした
御朱印帳もあるそうで

若い方でも抵抗なく持つことが
出来るんだとか^^

可愛い御朱印帳で
御朱印を集めるのも楽しいですよね!

購入場所や買える時間は?

御朱印帳は
神社や寺院オリジナルのものも
販売されているんです!

もちろん、清水寺にも
オリジナルの御朱印帳がありますよ。

清水寺オリジナルの御朱印帳は
アンジ色と紺色の2種類があり
金色の型押し加工がされている
とても豪華な装飾となっています。

ご夫婦で色違いになんていうのも
いいかもしれませんね^^

大きさは縦18cm、横12cmとなっており
手帳サイズです。
バッグに入る大きさであるのも
嬉しいですよね!

価格は1200円(御朱印代別)で
清水寺が開門してから閉門するまでの時間に
本堂の中で購入することができます。

開門は通常ならAM6時からですが
閉門は季節により異なりますので

お出かけになる際は公式サイトか電話で
ご確認いただいた方が良いかなと思います。

種類や意味を解説

神社や寺院で
それぞれ異なる特徴をもつ御朱印は
お守りやお札と同様に
扱ってください。

決して粗末に扱うことはないよう
注意しましょう。

清水寺で取得できる御朱印は
8種類となっており、

清水寺で販売されている御朱印帳には
すべての御朱印が押せるように
なっております。

ここでは8種類ある御朱印の中から
本堂でいただける御朱印の意味について
お話しますね。

本堂では
「大非閣」と「御詠歌」の
2種類の御朱印があり

それぞれ
本堂東側にある御朱印所で
いただくことができます。

大非閣の大非とは
慈悲を意味していて
閣は建物という意味

他人に対して
思いやりの心を持つための場所
という意味があるんですね。

一方「御詠歌」とは
西国三十三所の霊場をめぐる巡礼者の称える和讃
がつづられていて

その内容は
「松風や 音羽の滝の 清水を むすぶ心は すずしかるらん」

(清らかな音羽の滝の清水の霊場を尋ねて、観音さまとのご縁が結ばれ、心も清められ涼やかな気持になる)
といった意味が込められています。

お子さんやお孫さんと
一緒に回りながら夏休みの宿題として
文化に触れるもよし、

ご夫婦でゆっくり散歩し、
寄り道を楽しみながら集めるもよし、

この機会に是非
コンプリートしてみては
いかがですか?

まとめ

という事で今回は

京都清水寺の
御朱印について見てきました。

清水寺だけでなく
京都には御朱印をもらえる場所が
たくさんありますので

ぜひ京都に遊びに行くときには、
思い出づくりにいつもとは一味違う、
御朱印帳を作成されては
いかがですか?