最近ツイてない・・・
仕事のストレスをなんとかしたい・・・など

こんなふうに気持ちが沈んでいる時
あなたならどうしますか?

浴びるようにお酒を飲む、
おいしいものをたらふく食べる、
一人旅へ出発、優雅にマッサージ
・・・と、いろいろな解消法はありますが、

最近、人気を集めているのは、
“自然の力”でリフレッシュする

「滝行(たきぎょう)!」

今回は、日帰り可能なプチ修行
「滝行」についてご紹介します。

滝行が女性にも人気?

滝行は、古来から伝わる修行のひとつ。

イメージといえば、
極寒の中、滝に打たれる白装束の僧侶
もしくは
バラティ番組の罰ゲーム・・・。

そんな滝行が、最近女性にも人気の理由、
それは、
“心のデトックス”効果があるから!

マイナスイオンたっぷりで、
パワースポットでもある
“滝”に打たれることで、

日々の生活で溜まったストレスを
リセットできるんです。

さらに、

滝行には、女性にうれしい
“美容”効果もあるんだとか。

勢いよく落ちる滝に打たれると
血行もよくなって、
お肌もツヤツヤ、スベスベに!

どうです?
滝行に興味が沸いてきましたか?

滝行の申し込み方や感想は?

ここからは、
滝行をしてみたくなった
そんな“あなた”のために
申込方法などをご紹介しましょう。

お寺によって異なりますが、
一般的には、数日前までに予約が必要

行衣(ぎょうえ)と呼ばれる白装束は、
貸してくれます。

滝行の料金はだいたい3,000円~1万円。

滝行をする時期は、一年中可能で、
寒い冬でなければいけない
というわけではありません。
夏でもOK!

ですが、

1年の厄を落とすための年末、
清い体でスタートさせたい1月に
滝行をする人が多いそうです。

時間は1分ちょっと。意外と短いんです!

滝行をやった人に感想を聞いてみると
「モヤモヤが消えた」
「何でもできそうな気になった」
「生まれ変わったみたい」
と、

悪玉ストレスは見事に浄化され、
新しい第一歩を踏み出す
キッカケにもなっているようです。

関西周辺の滝行スポット

では、実際どこで滝行ができるのか
ご紹介しますね!

まずは、大阪の滝行スポットから!

大阪府豊能郡の「関西身延眞如寺」

毎月1回、滝行会が開催されています。
参加料は3,000円。要予約。
5名以上の団体であれば、
滝行会でなくても対応可能です。

兵庫県豊岡市の「円融山法華寺」

続いて、

“命かがやけ道場”の名で
滝行が行われている、
兵庫県豊岡市の「円融山法華寺」

随時開催され、
9:30からの午前の部と
13:30からの午後の部があります。
参加料は3,000円。要予約。

和歌山県橋本市の「寳来寺」

初心者、未経験者対象の滝行体験といえば、
和歌山県橋本市の「寳来寺」

滝行場は、寳来寺から車で30分の
奈良県御所市葛城山の「祈りの滝」。
参加費は1万円。要予約。

こちらでは、体験だけでなく、
滝行の作法を一から学び、
ひとりで滝行ができるようになる
滝修行もあります。

まとめ

風水的にも、
きれいな水が流れる滝は
最高のパワースポット。

ぜひ、滝修行で疲れた心と体をデトックスして、
“新しい自分”と出会ってくださいね!