大阪に飛行機で来られる場合、
ほとんどの方が

伊丹空港(大阪国際空港)
関空(関西国際空港)
を利用されるかと思います。

そこで疑問になるのが
伊丹空港と関空は
どっちが大阪市内に近いの?

と言うことではないでしょうか?

それぞれの空港からの距離は?
梅田となんばでは所要時間が変わる?

大阪に遊びに来た時に
効率よく目的地まで行く為には
どちらを選べばいいのか

さっそく内容を見ていきましょう!


スポンサーリンク



なんばへ行くには伊丹、関空どちらが近い?

※飛行機を利用してUSJに行く方は
USJチケットを格安で購入!種類の違いから一番安い方法を考える
↑の記事を参考にされてください。


難波(なんば)へのルートを
関空、伊丹双方から見てみましょう。

関空からなんばへの経路は?

関西空港

関空から難波へ行くルートは

  • 南海線(鉄道)の急行
  • 南海線の特急ラピート
  • 空港連絡バス

3種類があります。

南海線急行

南海線の急行は
難波まで一本で行く事が可能です。

乗り換えが必要な場合がありますが、
所要時間は乗り換え無しの場合と同じく
おおむね50分ほど。

特急ラピート

ラピートを利用する場合は
別途510円の特急料金が必要ですが
所要時間は10分短縮されます。

空港連絡バス

空港連絡バスは急行と同じく、
だいたい50分ほどで到着しますが、

到着駅がJRの難波なので
観光名所の道頓堀や戎橋筋商店街へは
少し距離が遠くなります。

伊丹空港からなんばまでの経路は?

伊丹空港からなんばまでのルートは

  • モノレール+北大阪急行
  • モノレール+阪急電車+地下鉄
  • 市営バス+地下鉄
  • 空港連絡バス

など。

空港連絡バスが直通で
南海なんば駅前まで到着しますが、

それ以外は乗り換えが複雑になります。

所要時間はどのルートを選んでも
50分弱で到着するようです。

なんばに一番早く着くルートまとめ

以上の内容をまとめると
難波に一番早く着くのは
関空から特急ラピートに乗るルート
ということになります。

510円の特急料金が
10分の時間短縮に見合うかどうかが

選択の決め手ですね。

梅田に行くには伊丹、関空どちらが近い?

梅田に行くには関空と伊丹空港
どちらの方が早いのでしょうか?

関空から梅田への経路は?

関空から梅田へ行くには

  • JR特急はるか+地下鉄
  • 南海急行+地下鉄
  • 連絡バス

などのルート。

関空から電車一本のなんばとは違い
関空から電車で梅田に行くには
何度か乗り換えが必要です。

時間はどのルートを使っても
1時間ちょっとかかるようです。

伊丹空港から梅田への経路は?

伊丹空港

伊丹空港から梅田へは

  • モノレール+阪急電車
  • 連絡バス

のほぼ二択になります。

どちらのルートでも
所要時間は30分ちょっと

検証したルートの中では最短ですね。

しかもバスのルートは

  • ヒルトンホテルへのアクセスが便利な
    ハービス大阪
  • ビルの真ん中を高速道路が通る、
    観光にもおすすめのビル
    マルビル
  • 梅田の中心街へのアクセスが便利な
    阪急梅田駅前

など、色々と目的地を選べるので
非常に便利です。

梅田に一番早く着くルートまとめ

これはもう断然
伊丹空港からのルートが便利ですね。

電車とバスならバスの方が楽ですが、
私が旅行から大阪に帰ってきた時は
駅の場所がわかりやすい
電車のルートをよく使います。


スポンサーリンク



旅費の差を考える

大阪市内へのアクセス時間や
アクセスのしやすさで見ると

総合して伊丹空港からの方が
便利かなと思います。

難波へのアクセスは
双方あまり差はありませんが、

梅田へは倍近くの時間差があるのが
大きいですね!

大阪への旅費を格安に抑える方法

大阪市内へは伊丹空港からが便利なので
大阪に来られる時は伊丹で!

と言いたいところですが、
ここで終わるわけにはいきません。

なぜなら、移動時間の差の他に、
旅費の差があるからです。

空港から大阪市内へは
どのルートでも最大
数百円の違いなのですが、

航空券の差が大きいんです!

なぜなら関空には
LCCのピーチとジェットスター
があるからです。

ピーチは関空のみ

ピーチに注目してみてみると
例えば東京-大阪間を
JALやANAを利用した場合と
ピーチを利用した場合では

JAL、ANAの早期割引を利用しても
2~4千円ほどピーチの方が
安い
ようです。

一般航空券なら最大で1万円の差
なんてこともあるようなので
これを理由に関空を利用される方が
多くいらっしゃいます。

格安旅行パックの調べ方

格安旅行を調べるなら
JTBのるるぶトラベル

がおすすめです!

使い方ですが、
まず上のリンクをクリックすると

20160722-rurubu1
このようなページが出てくるので
ページ内の「国内ツアー」をクリックします。

※画像はスマホ用サイトです

20160722-rurubu2
航空(飛行機)+宿泊や
新幹線、レンタカーなどが選べるので
お好みで選択

※今回は航空+宿泊のプランで解説します。

20160722-rurubu3
ステップ1で
日程と人数を選択し

ステップ2で
航空条件を選択します

※航空会社はたまに
LCCよりもJALやANAの方が
安い場合があるので
指定なしがおすすめです

※大阪の空港は上で説明した
大阪市内までの所要時間をご覧になったうえで
大阪空港か関西空港どちらかをお選びください。

とにかく安く!と言う場合は
大阪(すべて)を選択するのが
おすすめです!

20160722-rurubu4
ステップ3で宿泊エリアと室数を選択し
検索をクリック

20160722-rurubu5
あらかじめ航空会社と時間が選ばれていますが
変更したい場合は
航空会社・便を変更をクリックし
ご希望の条件をお選びください。

20160722-rurubu6
航空会社・便を選択すると
その下にホテルと飛行機を合わせた
合計の料金が一覧表示されますので

ご希望のホテルを選択し、予約にお進みください。

実際に格安旅行を探してみるなら
↓こちらをクリック!
JTBのるるぶトラベル

ちなみにANAを利用される場合、
2014年現在、
午後8時以降に大阪に到着する便は
全て関空着となっているようです。

まとめ

ということで今回は

関西空港と伊丹空港、
2つの空港から大阪市内への
アクセスを調べてみました。

目的地が梅田
移動時間を減らしたい場合は伊丹空港

とにかく安くという場合は
関西空港のLCC
おすすめですね。

大阪に来られる際の
参考にしていただければ幸いです!