数年前から密かにブームとなっていた工場夜景。

最近ではその知名度も高くなってきて、
多くの人が夜の工場地帯に集まっているようです。

無機質な工場から煌々と発せられる明かりが
まるでゲームの世界に入ったような幻想的な雰囲気を演出し、

たくさんの人の心をとらえてた工場夜景は
最近では観光スポットとしても
大きく取り上げられるようになりました。

そして、大阪でもクルーズで工場夜景をめぐる企画が
人気を集めているようです。

今回はそんな工場夜景について

大阪で楽しめるスポットなどの詳細を見ていきましょう!



スポンサーリンク



工場夜景が人気の理由は?

堺泉北臨海工業地域

工場を見に行く
ということでファンの多くは男性のイメージがある工場夜景ですが、

実は女性のファンがかなりの割合を占めているそうです。

女性に人気の理由はとてもシンプルで
綺麗だから
ということ。

暗闇に映えるキラキラとした照明が
イルミネーションのように美しいということで、

暗く危険なイメージだった工場地帯にも女性が訪れるようになり
明るい観光地に様変わりしてきたようです。

対する男性からの人気の理由は、こちらもシンプルで
かっこいいから

タンクの配管やモクモクと煙をはく煙突が暗闇の中
照明に照らされる姿は

昔見たアニメやゲームの秘密基地を思わせる
SF的なワクワクを感じさせるとのことでした。

そんな男女問わず人気の工場夜景は
大阪のどこで見ることができるのでしょうか。

大阪で工場夜景クルーズが楽しめる場所は?

クルーズで工場夜景見学
大阪で工場夜景クルーズが楽しめる一番のスポットは

堺泉北臨海工業地帯(さかいせんぼくりんかいこうぎょうちたい)
と呼ばれる

堺市から高石市にかけての大阪湾沿いに広がる工業地帯です。

学校の社会の時間で習った日本四大工業地帯のひとつ
阪神工業地帯の重工業化を進めるために大きな役割を担ったこの場所は

数多くの大型工場が建ち並び壮大な景色を映し出しています。

2014年5月に開催されたクルーズツアーには700名もの応募があったとのことで

大盛況となったこのツアーは同年9月にも開催される予定です。

こちらは8月20日までの応募となっていますので、もう日はありませんが、

定期的に開催される雰囲気ですので、
今回がダメでも、すぐに次の募集が始まるかと思います。

工場夜景クルーズの詳細は
高石商工会議所の公式facebook

>>高石商工会議所

工場夜景クルーズは企業にもメリットがある?

工場夜景が人気

こうした工場夜景を観光化する上で
工場を運営する企業側にも何かメリットはあるのでしょうか?

まず思い浮かんだのは、企業にも収益が入るという事。

しかし、工場内の見学ならまだしも、
外から眺めると言ったことに収益を得るとは考えにくいかと思います。

なら何もないのかと言えばそういうわけでもないようで、
調べてみるといくつかのメリットがあるようでした。

一つ目は、企業が自社の営業に回るときに工場夜景を印刷し、
周りからこれだけ注目されているという事をアピールする
広告材料になるという事。

そしてもう一つは、工場で働く従業員たちが
自分たちは世間で注目されるほどかっこいい工場で働いているんだと
自社に誇りを持つようになるということがあるようでした。


今回工場夜景のお話を調べていて
1回のツアーに700名もの参加希望があったという事に驚きました。

今後ますます人気が伸びていきそうな工場夜景見学。

人気殺到で予約が取れなくなってしまう前にチェックしておきたいですね!