海遊館が万博記念公園に

先日大阪のローカル番組を見ていると
水族館の特集が放送されてたんですが

街の人に「関西の水族館といえば?」
とインタビューしたところ
8割が海遊館と答えていました。

関西に20件程ある水族館の中でも、
海遊館は圧倒的ですね!

世界の旅行を取り扱う大手旅行会社
トリップアドバイザー(アメリカ)の
「トラベラーズ チョイスアワード2014水族館編」でも

アジアで1位を獲得するほどの
知名度と人気を誇っています。

そんな関西水族館の王者、海遊館が
新たな水族館を新設するとのことで
今、注目が集まっているんですが、

いったいどこに、どんな水族館を
オープンするんでしょうか?

その内容を見ていきましょう!



スポンサーリンク



海遊館の新施設は万博公園エキスポランドの跡地に決定!

以前大阪万博記念公園には
エキスポランドという遊園地がありました。

大阪万博開催時には
アミューズメントゾーンとして展示されていて、

万博終了後は遊園地として
一般に開放されました。

その後40年近くの長い間、
多くの人に親しまれていましたが
2009年に閉園。

そして2015年。
その跡に海遊館の新施設が
建てられることとなりました。

この場所には新海遊館の他に
三井アウトレットパーク

日本一の大きさの大観覧車
建設予定だそうなので

ショッピングに観光が楽しめる
総合レジャースポットが登場するわけですね!

しかし、大阪って何でこんなに
観覧車が好きなんでしょう。

天保山にも大きい観覧車がありますし
梅田の繁華街や道頓堀は商業ビルに
観覧車がくっついてますもんね(笑)

梅田の観覧車はこちらの記事で
少し触れてますが
梅田ジョイポリス
梅田ジョイポリスへのアクセスと混雑状況は?デートで人気の理由は

他にも様々な観覧車があるので
後日大阪の観覧車をまとめてみたいと思います。

新海遊館はどんな施設になる?

新海遊館はどんな施設になるのか。
海遊館の公式サイトから引用すると

「海遊館」が2015年に25周年を迎えるにあたり、
長年培った技術と経験を生かしながら、
「海遊館」をはじめ従来の水族館とは
全く異なるアイデアで、
新しいタイプの水族館を開設します。

海遊館「トピックス」より


とのことです。

「新しいタイプの水族館」
ってなんでしょう?

一つ言えることは

万博記念公園は内陸部にあるので
一般的な水族館のように
海水を海から引くことは出来ません。

となると、
水族館の中で人口の海水を作ることに
なると思うんですが、

この技術はすでに
京都水族館で使われていますね。
日本初陸地型水族館の京都水族館

万博記念公園よりも
さらに内陸部の京都水族館では

人口海水と高性能ろ過装置で
海から海水を引くことなく

しかも透明度の高い水槽
魚たちを見ることができるのが
売りになっています。

新海遊館もこれと同じような
技術を使うんだと思いますが、

それでも新しいとはいえないので、
どんな内容が発表されるのか
今から楽しみです。

特に飛行機からアクセスしやすい万博記念公園!

万博記念公園は
大阪市内からは離れているものの

今の海遊館の場所に比べると
かなりアクセスしやすいので
多くの来場者が見込めそうです。

梅田からなら35分と、今の海遊館と
ほぼ変わらない時間で行ける上に

大阪国際空港からモノレールで一本
空港の駅から20分弱なので
かなり時間が短縮されますね。

今の海遊館でも開館時間直後から
結構な行列が出来るので

今までは飛行機の時間の関係で
開館から数時間してからしか
来れなかった方も

大阪国際空港から
直接向かうことができるので、

移動時間を短縮して
楽しめるようになりそうです。


ということで今回は

万博記念公園建設される予定の
新しい海遊館について

概要と内容の予想をしてみました。

遊館が公式に
まったく新しいタイプの水族館だ!
と言い切っているので

かなり期待できますね!

ハードルがグングン上がってますが
それを上回る施設になることを
楽しみにしています!