現在日本はもちろん
海外でも人気を集めている
「ピコ太郎」を知っていますか?

耳に残りつい真似したくなってしまうネタは
芸能界でも大流行しています。

今回はそんなピコ太郎を演じる(?)
「古坂大魔王」について

プロフィールはもちろん
さまざまな活動についても
ご紹介します♪

まずは詳しいプロフィールから
いってみましょう!


スポンサーリンク



古坂大魔王のプロフィール!本名は?

古坂大魔王は
青森県出身のお笑いタレントです。

古坂大魔王
出典:http://www.chokaigi.jp/2016/artist/kosakadaimaou.html

本名は
「古坂 和仁(こさか かずひと)」といい
青森県率青森東高等学校出身。

もともとお笑い志望で
「底抜けAIR LINE」という
ユニットを組んでいました。

けれど2003年にそのユニットが解散し
その後はお笑い以外の
さまざまな活動に専念
しています。

それについては
次の章でご紹介しますね♪

けれど、古坂大魔王が
やっぱりやりたいのはお笑い!と

2008年頃にはお笑い界に戻り
テレビ出演などで
じょじょに知名度が上がります

また人脈が幅広く
芸能界にもファンが多いのも特徴です。

特にくりぃむしちゅーの上田さん
爆笑問題の田中さんとすごく仲が良く

そんな彼らからも
「日本で一番面白い」
太鼓判を押されるほどの実力を持ちます。

上田さんと古坂大魔王
出典:http://natalie.mu/owarai/gallery/show/news_id/53311/image_id/84812

特にくりぃむしちゅーの上田さんは
ブレイクさせてあげようと
芸能界の大御所たちに
古坂大魔王を紹介していた
のだとか。

有名なエピソードとして

明石家さんまさんに
「日本一面白い芸人なんです」と紹介し
さんまさんに「俺より面白いのか?」
言われてしまった話もあります。

このように周囲の協力もあって
少しずつ芸人の活動の幅を広げていきますが

残念なことに
なかなかテレビや舞台の本番で
本領を発揮することができなかった
そう。

実は、古坂大魔王が一番輝いている姿は
芸人仲間が集まる楽屋なんです。

楽屋では誰よりも笑いを集め
芸人仲間の間ではとっても有名で
人気もありました。

そしてやっとやっと
2016年その実力が花を咲かせます。

YouTube上でピコ太郎という名で
「ペンパイナッポーアッポーペン」を公開し

ジャスティン・ビーバーなどが
TwitterにUPしたり
海外のメディアに取り上げられ

全世界で話題になっています。

古坂大魔王のピコ太郎
出典:http://i0.wp.com/karaoke-diet.com/wp-content/uploads/2016/09/wgesdv.png?w=470

今度こそ本当に
「日本一面白い芸人」
なったのかもしれません♪

まだ日本ではネット以外の
知名度が低いので

今後テレビなどでも取り上げられ
大ブームとなる予感がしています。

では次にそんな古坂大魔王の
マルチな活動について
ご紹介しますね!

お笑いだけじゃない!マルチな活動が話題!

古坂大魔王は2003年以降
芸人としてではなく
音楽を作るテクノユニットとして活動していました。

最初はノーボトム!というユニット名でしたが
そののち「NBR」として活動します。

DJとしてクラブイベントを行ったり
個人でもさまざまなアーティストの
楽曲リミックスを担当
していました。

DJ時代の古坂大魔王
出典:http://profile.ameba.jp/k-daimaou/

中でも関西出身の
人気ユニット「mihimaruGT」とは

ラジオで共演していて親交が深く
アルバムのボーナストラックに出演したり
楽曲リミックスを担当
したこともあります♪

またお笑い芸人だけれど
エイベックスという
音楽事務所に所属していて

AAAなどのアーティストとも仲が良く
共演することもあります♪

また、テレビやラジオ
イベントでの司会業もこなし
雑誌で対談も行うなど
多方面で大活躍をしています。

そのためお笑い芸人であり
「マルチタレント」
称されることもありますよ(^^)


スポンサーリンク



ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」が大ブレイク!

では最後に気になる
なんでこのネタが生まれたの?
という部分についてをお話したい!
と思ったのですが

残念ながら「秘密」とされており
その理由は明かされていないんです…。

ただピコ太郎は15年前からいたキャラ
古坂大魔王のライブでも
演じられたことがあったんですよ♪

今回のネタは英語のネタだからこそ
全世界に通じる面白さがあり

意味が分からなくても
耳に残るメロディーに中毒性もあって
大ブレイクとなったのではないでしょうか。

さらに芸能活動をしていない間
楽曲リミックスを行っていた
古坂大魔王。

だからこそ独特のリズムが生まれ
ピコ太郎の
「ペンパイナッポーアッポーペン」が
生まれたのかなと私は予想しています。

ピコ太郎プロフィール画像
出典:https://twitter.com/pikotaro_ppap

アメリカはもちろん
アジア圏やヨーロッパ圏でも
大人気となっているピコ太郎。

今後はさらに
活動の幅を広げるだろうと言われています♪

まとめ

誰もがすぐに真似できるネタ
ピコ太郎の
「ペンパイナッポーアッポーペン」

公式では古坂大魔王は
ピコ太郎をプロデュースしている側として
別人として扱っている
のだとか。

けれどそんな古坂大魔王は
多方面で活躍する
たくさんの才能を持った人物です。

だからこそこれからどんなネタが
発表されるのかが楽しみですね♪

これからもピコ太郎の活躍
日々チェックしていきましょう!

今回もお読みいただき
ありがとうございました。