ダウンタウンの松本さん(以下、まっちゃん)と言えば、
「天才」「カリスマ」といった様々な形容詞がつく、
現代を代表するお笑い芸人です

そんな、まっちゃんが最近やっているCM
「ドキュメンタル」について、今回は取り上げてみたいと思います。

このドキュメンタル、そもそも何なのか?
Amazonとどう関係があるのか?

感想などと合わせてご紹介します。
それでは行ってみましょ~


スポンサーリンク




ドキュメンタルて何だ?amazon独占配信?

まずは、「ドキュメンタル」とは、何かについて探ってみましょう。

ドキュメンタルとは?

まずは、回答から。
ドキュメンタルとは、まっちゃんが企画した
今までに無いテレビ番組の名前です

概要は、芸人10名を閉ざされた空間に閉じ込め、笑わせあいをさせる、
いわば、芸人ばかりのにらめっこ大会、といえばわかりやすいでしょうか?

参加者は参加費100万円を持ち寄り、
あの手この手で自分以外の参加者を笑わせて、
ライバル達を退場させていきます。

そして、最後に勝った人間が、
全員の参加費を総どりできるというシステムです。
賞金1000万円!

ドキュメンタルという名前の通り、
テレビ番組では定番の編集などはされておらず、
まさに芸人達が意地とプライドを賭けて相手を
笑わそうとするドキュメントです。

番組が進むにつれて、
少しずつ追い詰められていく芸人達の
メンタルをもカメラは冷静に映し出します。

まさに、タイトル通りの「ドキュメンタル」なんですね。

まっちゃん曰わく
「笑いのジャンルは数あれど、密室で誰が一番面白いのか?
という企画はこれまでなかった。ドキュメンタルは、まさに密室芸のM-1なんだ」と。

参加者は?

今回の参加者は下記の面々になります。

  • 宮川大輔
  • 藤本敏史(FUJIWARA)
  • くっきー(野性爆弾)
  • ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
  • 久保田和靖(とろサーモン)
  • 斎藤司(トレンディエンジェル)
  • アントニー(マテンロウ)
  • 川原克己(天竺鼠)
  • ジミー大西
  • 大地洋輔(ダイノジ)
  • (敬称略)

まっちゃんの人脈なのか
一癖も二癖もあるメンバーを揃えましたよね(笑)

どこで見られるの?

では、このドキュメンタル。
いったいどこで放送されているのでしょうか?

テレビ番組と先に書きましたが、ドキュメンタルは、
Amazonプライム・ビデオ限定配信の番組なんですね。

そのため、地上波ではできない実験的な企画であり、
下ネタも編集されずに放送されているため、
PG12に指定されています。

Amazonの宣伝のようになりますが、
ドキュメンタルを見たい方は、
Amazonプライム・ビデオへの
入会が必要になります。

ただ、30日間のお試し期間があるので
他に、お気に召すものがなければすぐに退会もできますよ。

みんなの評判や感想は?

続いては、ドキュメンタルの感想や評判を調べてみました。

調べてみると「面白い」という意見と、
「つまんない」という意見が拮抗しています。

つまらない、という意見に多いのは、
「笑うところがわからない」
「編集されていない」
といったものです。

ドキュメント、という側面を強調しているためか、
エピソード2以降はほとんど編集がされず、
最近のバラエティーによくある字幕も入りません。

そのため、最近の演出に慣れた方たちには、
「つまらない」という意見が
多くなるのかもしれません。

ただ、そもそも面白いこと、というのは、個人の主観であり
字幕や編集で笑う、というのは、笑っているのではなく、
笑わされているだけなんじゃないのかな?
と私自身は思います。

なので、私個人としては、なんでもありの
このドキュメンタルは大変面白い試みだったと思います。

お笑いなのに、格闘技の1ジャンル「バーリトゥード」
(ポルトガル語で、なんでもあり)を想起させるような
コスプレあり下ネタあり、タッグあり、と、
本当になんでもありな展開が繰り広げられます。


スポンサーリンク

続編はいつ?参加メンバーも予想!

もちろん、修正を希望する点はいくつもあると思います。

ルール上、笑わせてもメリットが無い為、
静観して展開が止まってしまったり、
人数が減ると動きが減ってしまう、
ということが最たるものでしょう。

笑っては負け、ではなく、笑わせたらポイントゲット
といったルールに変える必要があるんじゃないのかな?
と、シーズン1を見ていて思いました。

では、シーズン2はあるのか?
という疑問が生じます。

いくつかの情報を総合すると、シーズン2はあるみたいです。
個人的には、うれしいですね!

ドキュメンタルがアマゾンで最も視聴された
Amazonオリジナル作品になった、というのが
一番大きな要因かもしれませんね。

配信は2017年予定とされています。

個人的に参加してほしい芸人さんとしては、
まっちゃん本人ですね。

また、エピソード1で招待状だけ届いたものの
本番では出ていなかった、平成ノブシコブシ 吉村さん
ブラックマヨネーズ 小杉さん

あと、今は謹慎中ですが
NON STYLE井上さん、なんかも
謹慎明けの初仕事にどうでしょうか?(笑)

出演者が吉本に偏っているような気もするので
出川さんやピコ太郎で一躍ブレイクした古坂大魔王
といったあたりも面白いですね。

なんといっても、古坂さんは、
「楽屋では一番面白い」と言われてるくらいですから(笑)
ある意味、密室芸のM-1というキャッチフレーズにぴったりかもしれません。

まとめ

以上、「ドキュメンタル」についてお届けしました。

賛否両論あるこの番組ですが、
企画自体はとても秀逸なものを
感じました。

ルールを改正しつつ、
是非セカンドシーズン、
サードシーズンと続いていって
ほしいな、と思います。

将来的には、ネット配信番組から初めて
テレビのゴールデンで放送された番組、
になれば、最初から見ている人間としては
ちょっと鼻が高いな、なんて思ったりします(笑)

ドキュメンタルの今後を引き続きチェックしていきましょう。