今年もM-1の季節がやってきました!

続々と出場者たちの情報が入ってきていて
お祭りのような盛り上がりを見せています。

中でも今回は
バラエティでも引っ張りだこの
「ハライチ」についてご紹介します!

プロフィールやコンビ名の由来
出身地などもたっぷりとまとめてみました
(^^)

またネタを作っているのはどっち?
ネタっておもしろいの?

といった疑問にもお答えします♪

早速はじめていきましょう!


スポンサーリンク



ハライチのプロフィールやコンビ名の由来は?

ハライチはワタナベエンターテイメント所属の
コンビの芸人さんです。

2009年のM-1グランプリにて
決勝戦に出場したことで
その名が一躍全国に広まりました。

ハライチプロフィール画像
出典:http://www.watanabepro.co.jp/mypage/3000007/

黒髪の方は「岩井 勇気(いわい ゆうき)」さん
丸刈りの方が「澤部 佑(さわべ ゆう)」さんと言います。

岩井さんがボケ担当
澤部さんがツッコミを担当しています。

そんな二人はスポーツが大好きなんです。

なんと岩井さんはサッカーで
県大会1位になったこともあるそう!

澤部さんはバスケが特技であり
観戦も趣味のようで
意外と肉体派な一面もあります。

また音楽も大好きらしく
岩井さんはアニソンやJPOPが
澤部さんはロックが好みのようです(^^)

そんなさまざまな趣味を持っている部分が
おもしろい一場面を切り取る芸人さんにとって
すごく重要な部分なのかなぁと思っています♪

CMなどにも起用され
バラエティにも出演するなど
今回のM-1の中でもお茶の間でも知られた彼ら。

でもそもそも「ハライチ」って何なのでしょう?

次にそんなコンビ名の由来を
たっぷりとご紹介します!

ハライチって何?

お二人のコンビ名は
出身地である「埼玉県」に由来します。

埼玉県にある上尾市という場所に
「原市(はらいち)」という地名が存在していて
その名前をもらってきたそう。

というのもお二人が通っていた学校があったのが
その「原市」だったんです!

市ではなく地名として
市という文字がついているのも
おもしろいなぁと思ったのかもしれません♪

またお二人のゆかりのある地名なので
何年たっても初心に戻れる大切な場所なのではないでしょうか!

では次にそんな彼らの大切な
出身中学・高校をご紹介します!

澤部と岩井の出身地や中学、高校は?

実は澤部さんと岩井さん
幼稚園のころからの幼馴染なんです。

上尾市立原市小学校から
上尾市立原市中学校に入りました。

そしてこの中学生時代に
もう一人を加えてお笑いトリオを結成していたそう!

そんな小さなころの夢が今も続いているなんて
本当に素晴らしいですね☆

そんな彼らが通った二つの学校は
とても歴史のある学校で
今もたくさんの生徒が通っている場所です。

そしてそこからお二人とも
別の学校に入学することとなります。

澤部さんは「県立大宮東高校」へ
岩井さんは「県立伊奈学園総合高校」へ入学しました。

大宮東高校は部活動がたくさんあり
とくにスポーツの部活動が盛んなのだとか。

澤部さんも所属していた
バスケ部の実力がすばらしく
全国大会には10回も出場しているそう!

ハライチ澤部
出典:http://mantan-web.jp/2016/06/11/20160611dog00m200006000c.html

岩井さん伊奈学園高校もスポーツ部が人気で
どの部も全国大会で賞をたくさんもらっています。

ハライチ岩井サッカー画像
出典:http://p.twipple.jp/user/leftsuzuki

でも二人の夢は芸人になること。

高校卒業後ワタナべエンターテイメントが行った
芸人オーディションでグランプリを受賞し
見事ワタナベコメディスクールへ入学します。

そこを卒業したあとは
M-1に参加したりさまざまな番組に出るなど
大きな活躍をしていきます。

でもまだM-1グランプリでは
優勝したことがないんです。

何度も出場している彼らだからこそ
今度こそ優勝してほしいと思っている人も多い
のだとか。

では最後にそんな彼らが心を込めて送る
ネタのお話をさせていただきますね!


スポンサーリンク



どちらがネタを作ってる?評判は?

彼らの芸風は「ノリボケ漫才」と言われます。

一体どういうことかというと

ボケ担当の岩井さんがとにかくボケ倒し
それに澤部さんがすばやくつっこむという内容!

他にこういった芸風の方は少なく
澤部さんの切り替えの早いツッコミが
とてもおもしろいと人気なんです。

もともとこのネタは
岩井さんが眠っている時に見た
夢が元となっているそう!

そのため元ネタは岩井さん
つっこむ内容を考えるのは澤部さんと
お二人でしっかりとネタ作りをされています。

ただ岩井さんが中心となって
ネタ作りをされることも多いそうです。

ノリボケ漫才のみならず
普通の漫才も行える彼らですが

M-1グランプリに何度も出場できたネタが
このノリボケ漫才だったため
今では定番のネタになっています。

三度目となるM-1グランプリ出場のネタは
ノリボケを行いつつも
ちょっとだけいつもとは違った雰囲気も持っています。

それは彼らのネタを見てのお楽しみですが
今年こそ優勝できるのでは?という感想も出てきています。

ハライチM-1
出典:http://www.oricon.co.jp/news/2062575/full/

やっぱり素早いテンポで進んでいくノリボケは
見ているこちらを飽きさせない力がありますね(^^)

ぜひ彼らが優勝できるよう
応援していきましょう!

まとめ

ふだん何げなく見るテレビにも出ている彼らが
中学生の頃の夢をしっかりかなえた
すばらしい人々だった
なんてとても驚きました。

そんな彼らに最高の舞台が与えられるよう
M-1グランプリでの活躍
とっても応援したいですね♪

こちらのブログでは
これからまだまだたくさんの出場者の方を
たっぷりとご紹介していきます。

これからもぜひお付き合いいただけると幸いです。

今回もお読みいただき
ありがとうございました!