2015年夏から始まるNHKの朝ドラ
「あさが来た」

主人公の姉「今井はつ」役として
宮崎あおいさんが出演することと
なりました。

舞台は大阪の土佐堀川周辺なので
セリフは関西弁(大阪弁)ですが、

宮崎あおいさんの出身地って
どこなんでしょう?

関西弁は話せるんでしょうか?

ということで、
今回は宮崎あおいさんについて
見ていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!

宮崎あおいの出身地やプロフィールは?

宮崎あおいは東京出身
まずは宮崎あおいさんの出身地や
簡単なプロフィールについて
見ていきましょう。

宮崎あおいさんのプロフィールを
wikipediaから引用すると

本名:宮﨑 あおい
生年月日:1985年11月30日
出生地:東京都
身長:163 cm
血液型:O型

出身地は東京なんですね。

さらに詳しく見てみると
東京都の杉並区出身で、
生まれてからずっと東京暮らし。

根っからの標準語のようです。

そんな宮崎あおいさんが演じる
大阪の女性の役。

方言の発音は大丈夫なのか、
ちょっと気になりませんか?

ということで、
過去に宮崎あおいさんが出演した中で
関西弁を話しているものはなかったか
調べてみました。

パルコのCMで関西弁

まずは2013年に出演した
パルコのCM


かわいいですね!

普段の宮崎あおいさんとはまた違う
のほほんとした
ちょっと舌っ足らずな感じの
関西弁に癒されます!

ただ、”パルコアラ”の発音は

関西弁では「パ」か「コ」の
どっちかにアクセントがくる

(大阪は「パ」で京都は「コ」かな?)
ので、

ここだけちょっと違和感を
感じました。(細かい)

映画でも関西弁

CMの他には映画でも
関西弁の役を演じているようです。

調べた限りでは2本、

一つ目は「きいろいゾウ」
これは先ほど紹介したパルコのCMと
コラボした映画だそうです

宮崎あおいのきいろいゾウでの関西弁は?

映画の役が関西弁だったんで
CMも関西弁で出演したということ
だったんですね。

そしてもうひとつが
「オカンの嫁入り」という映画。

この映画は宮崎あおいさんが
初めて関西弁で出演した作品で

「関西の人に笑われない関西弁」を
習得するためにかなりの努力をした

と、語っていたそうです。

両方動画を見た感じでは
CMと同じようにやさしい雰囲気で
とてもかわいらしい印象でした。

まとめ

ということで今回は
NHK朝ドラ「あさが来た」に出演する
宮崎あおいさんについて見てきました

まとめると

  • 出身は東京都杉並区
  • CMや映画で関西弁の役を演じていた

紹介した作品はどれも
やさしい印象の関西弁の役でしたが

「あさが来た」で演じる「今井はつ」は
凛としたつつましい女性との事なので
また新しい一面が見られそうですね!