2014年NHK朝の連続テレビ小説
マッサンに出演し、

ヒロイン、エリーをよく理解する
キャサリン(種子)役をを演じる
濱田マリさん。

話し方やイントネーションから
生粋の大阪育ちだと
思われがちなようですが、

実は兵庫県出身だったんです。

しかも育った場所や出身高校を見ると
なかなかのお嬢様だった様子。

今回はそんな濱田マリさんについて
詳細を見ていきたいと思います。

それではさっそくいってみましょう!



スポンサーリンク



濱田マリのプロフィールは?

濱田マリさんのプロフィールを見てみると

1968年12月27日生まれ
出身は兵庫県神戸市須磨区

濱田マリは関西弁

以前は藤井麻輝さんという
ミュージシャンと結婚していましたが

その後一般人男性と再婚されたようです

本人もミュージシャンで
モダンチョキチョキズというバンドで
ボーカルを担当していました。

奇抜な衣装とルックスで一躍話題となり

CMソングやバラエティー番組の
挿入歌などによく使われいた
1990年代に活躍したコミックバンド。

今は活動を停止していますが
現在もテレビのBGMなどに
よく使われている
ので、

バンド名と歌だけは知ってる!
という方もいるかもしれませんね。

濱田マリの出身神戸市須磨区とは?


濱田マリさんの出身地、神戸市須磨区
兵庫県の県庁所在地、神戸市の中でも
かなり西寄りに位置しており

関西有数の海水浴場と

関西圏を中心に知名度の高い
須磨水族館があることで有名な
ベッドタウンです。
須磨水族館

南は古くからの住宅が並び
北はニュータウンが広がる土地。

お隣の垂水区と並んで
裕福な世帯が多いと言われています。

20歳ぐらいのころから
音楽活動を始めていた濱田マリさん。

モダンチョキチョキズでは
かなり関西色の強い

コテコテのパフォーマンスを
見せていたことで知られていましたが、

生まれ育った場所は
落ち着いた土地だったようですね。

濱田マリの出身高校武庫川女子高校とは?

武庫川女子大学付属高等学校
濱田マリさんの出身高校

正式名称は
武庫川女子大学附属高等学校といい

武庫川女子大学附属中学校からの
中高一貫教育の学校です。

ムコジョの愛称で呼ばれていて

ムコジョに通っていると聞けば
良い所行ってるね
と言われる程の学校です。

濱田マリさんが住まわれていた
須磨区からは電車で1時間。

家から通えない距離ではないですね。

甲子園の近くにある学校なので

現在朝ドラで共演中で
年代的にもほぼ同じ堤真一さん
かなり近い生活圏だったようです。

西宮出身堤真一
堤真一の出身は西宮!関西弁の演技がすごい!コメディもかっこいい


兵庫県神戸市の
閑静な住宅地で育った濱田マリさん。

マッサンでは面倒見のいいコテコテの
大阪のおばちゃんを演じられています。

かなりはまり役ですよね!

これからもドラマに大きく
絡んでくることになると思いますので

さらなる活躍を期待したいと思います!