今や、誰もが必ず持っていると
言っても過言では無いiPhone

プライベートからビジネスまで
これ1台あればもう、
パソコンがいらないくらい
とても便利ですよね。

でもその分
壊れてしまうと何もできなくなって
めちゃくちゃ困ってしまいます。

なるべく早く治したい!
でもどこに行けばいいの?

壊れないように普段は
どんな事に注意したいいの?

今回はこれらの疑問に
ついてお答えしたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!

iPhoneが修理できる大阪市内の正規店

もし、大切なiPhone
壊れてしまったら、焦りますよね?

実は私も、以前画面を破損させて
大変だった事があります。

どこに持って行けばいいかも
悩みますしね。

そこで、大阪市内にある
正規店を調べてみました。

kitamura

ルクアイーレ9F蔦屋書店内にある

カメラのキタムラさん
プロデュースのkitamuraさん

アクセスがいいし
お店もおしゃれなのでお勧めですよ!

Apple store心斎橋店

心斎橋まで足を運べば
本家Apple storeがあり
修理受け付けも可能です。

正真正銘のApple正規店ですから
確実に安心ですよね。

ヨドバシカメラ・クイックガレージ

大阪最大級の家電量販店
ヨドバシカメラマルチメディア梅田
その地下2階にあるにある
クイックガレージもお勧めです!

梅田駅の近くにあり、学校・仕事帰りに
立ち寄れて非常に便利です。

iPhoneが修理できる大阪府下の正規店

大阪市内に出るのはちょっと…
というあなたに

大阪府下の修理店についてもお届けします。

大阪府下は
アップル正規プロバイダー店
という形式のお店が多く、

そのほとんどが
先ほども紹介したkitamura系列の
修理店のようです。

ららぽーとEXPOCITY店

2015年の年末にオープンした
ららぽーとEXPOCITY

その3階にあるお店は
見た目もApple正規店を意識した
おしゃれでシンプルな外観になっています。

ららぽーと和泉店

こちらも同じくららぽーと。

2014年にオープンした
ららぽーと和泉店
その3階にあるお店は

こちらもAppleをかなり意識した
外観になっているようです。

堺・プラットプラット店

こちらのお店はお子さんが喜びそうな
ポップな外観になっているようですね。

とはいえ、他のお店同様
しっかりと修理は対応してくれます!

サービスプロバイダーとかクイックガレージって何?

と、ここまでちらほら出てきた
サービスプロバイダー
クイックガレージですが、

何か違いがあるの?
なんて思いませんでしたか。

これが名前の違いだけじゃない
知っておいた方がいい違いがあるんです。

その違いとは支払方法です。

サービスプロバイダー

前者は破損時の保証に入っているか
確認の上で修理代金の一部
支払う

クイックガレージ

修理代金の全額を先に、支払う必要がある。

実は、この事を知らなかった私。
修理をお願いした時、アタフタしました。

必ず、事前確認して下さいね。

液晶割れや水没の修理料金は?

ここで気になるのが
修理に出すとどれぐらいの修理代金になるの?
という事ではないでしょうか?

よく起こりがちな液晶割れと
水没事故についてお答えします。

まず、液晶割れの場合なら
iPhone4の2000円から
iPhone6Plusの22800円までと幅が広く

故障時は本体内外に
液晶が漏れ出さない内に
修理店に即、持ち込んで下さい。

水没した場合はどうなるのでしょうか?

iPhone4の1500円から
iPhone6Pluの19800円
6Plusの場合だと割高になるんです。

この時、ショートして他の部品に
ダメージを与えないためにも
本体の電源を切り、修理店に持ち込みます。

修理店への持ち込み時は
必ず、バックアップが取れる状態なら
バックアップしましょう。

個人情報保護の観点からデータを
消去する必要があるのと
代替機の貸し出しを行っていないからです。

まとめ

iPhoneが破損してしまったら

まず、破損状況を確認し
バックアップ出来るならそれを行い
即、修理に出しましょう。

このをしてしまうと、
その日に完了する事が延びてしまったり

更に、iPhoneに余計なダメージ
与えてしまったりします。

これからも新しいiPhoneが
世に生まれ続けることでしょう。

いかに、これを使いこなし
役立てるかが大切になって
来るでしょう。