雨の日でも楽しめるのは美術館

大阪にも美術をしっとりと楽しめる
大きな美術館があります。

その名も「大阪市立美術館」

良い雰囲気に溢れていて
デートスポットにもピッタリなんです。

今回はそんな大阪市立美術館について
アクセス方法・入館料や混雑状況
周辺にある人気のランチ店までご紹介
します♪

まずは基本情報からはじめましょう!


スポンサーリンク




大阪市立美術館はどこにある?

  • 住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
  • 営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
  • 定休日:毎週月曜日・展示替え期間

大阪市立美術館は天王寺公園にあります。

1910年頃ここには住友家という
財閥が住んでいました。

そののち住友家が美術館を建ててほしい
持っていた日本庭園と共に
市に寄贈されたことから
1936年大阪市立美術館が開館しました。

大阪市立美術館
出典:http://www.city.osaka.lg.jp/tennoji/page/0000220421.html

ヨーロッパの建物のような美しい外観と
和の心が味わえる中庭など
美術に興味がない方でも楽しめる場所
です。

現在は国の登録有形文化財に指定され
とても大切にされています。

では早速行き方をご紹介しますね♪

行き方は?

そんな大阪市立美術館へは
できれば公共交通機関で訪れましょう。

というのも駐車場がないんです。

もしどうしても車で行きたい!という方は
天王寺公園にある地下駐車場を利用して下さいね。

電車やバスを使用したアクセス方法は
いくつか種類があります。

・地下鉄を利用する場合

大阪市営地下鉄の「御堂筋線」
または「谷町線」に乗車し
「天王寺駅」で下車すると
目の前に天王寺公園があります。

・JRを利用する場合

「天王寺駅」にて下車し
北改札口を出てすぐです。

・近鉄を利用する場合

南大阪線「大阪阿部野橋駅」で下車し
西改札を出るとすぐです。

・阪堺電気軌道を利用する場合

上町線「天王寺駅前駅」で下車し
北に向かって歩くと見えてきます。

・大阪市バスを利用する場合

大阪駅からバスに乗車し
「あべの橋停留所」で下車すると
すぐ到着します。

たくさんあってどれがいいの?と
迷ってしまうかもしれません。

けれど、どの線も到着場所に変わりなく
天王寺公園の目の前に到着しますよ♪

もしほかの都府県から訪れる場合は
新大阪駅からJRや地下鉄を利用し
天王寺駅で下車すると良さそう
です。

天王寺公園はとても広い公園で
その中央部分に
大阪市立美術館が位置しています。

お散歩がてらぜひ訪れてみて下さいね。

晴れた日にはお弁当をもって
訪れてみるのも楽しそうです♪

では次に入館料についてご紹介します。

入館料は?

入館料はとても安く以下の通りです。

・一般:300円
・高校・大学生:200円
・中学生以下:無料

また障がい者手帳をお持ちの方と
いらっしゃればその介護者の方1名
大阪市内の65歳以上の方は無料になります。

20名以上の団体で利用する場合
一般の方は150円
高校・大学生の方は100円
になります。

ただし、企画して期間限定で行われる
特別展は別途料金が必要になります。

こちらは企画内容によって変動しますが
基本的に1,000円以上します。

障がい者手帳をお持ちの方と
いらっしゃれば介護者の方1名
そして中学生以下の方は
同じく無料になります。

ただし65歳以上の方は
無料とはならないのでご注意ください
ませ。

20名以上の団体利用による割引もあり
通常価格より200円ほど安くなります。

特別展の期間中には
前売り券なども販売されます。

インターネット上で入場券を
購入することもできますよ♪

割引などはないのですが
美術館が混雑しているときでも
スムーズに入場ができる
ので便利です。

では次に気になる混雑状況について
ご紹介しますね(^^)

混雑状況

混雑状況は特別展により変わります

ただし特別展を行っている間の
土日祝は混雑しています。

お昼から午後まで
とても混雑しているようで

そんな時は入場チケットを購入するのにも
待たされることがあります。

大阪市立美術館長蛇の列
出典:http://blog.goo.ne.jp/gooutmi/e/a0b6e52b250824e1913517e9a99333d7

そのため土日祝に訪れる場合は
時間に余裕を持ち
できるのならば前売り券があると良さそうです♪

平日は土日よりも落ち着いていて
よりのんびりと作品鑑賞ができそうですよ。

もし人が少ない時に見たいという方は
平日の午前中などに訪れると
巨匠の筆遣いなどもわかるほど
ゆっくりと作品が見られる
と思います。

なかなか見られない貴重な作品を
多数集めている大阪市立美術館。

今年で開館80年となる記念の年なので
ぜひ一度訪れてみて下さいね。

では最後にランチが楽しめる
レストランについてご紹介します♪


スポンサーリンク

ランチが食べられるレストランはある?

残念ながら大阪市立美術館にあった
レストランは閉店
しています。

そのため今回は周辺のレストランを
3店舗ご紹介しますね。

美術館から少しだけ足をのばす価値のある
絶品なランチが食べられる場所なので
ぜひ足を運んでみて下さいね。

明石焼 たこ八

明石焼きたこ八ランチ
出典:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27016980/
  • 住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-36 阿倍野センタービル B2F
  • アクセス:天王寺駅下車後すぐ
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:なし

関西の名物を楽しみたい!
そんな方にオススメしたいのが
このお店です(^^)

天王寺駅前に位置する
地元では有名なお店。

明石焼きと呼ばれる
卵と小麦粉にたこを入れて焼いた
兵庫県明石市の名物を中心に

たこ焼きや焼きそばなども食べられる
楽しいお店です♪

にぎやかな店内も関西ならでは。

ぜひ雰囲気も楽しんでみて下さいね。

BRASSERIE monochrome

ブラッスリーモノクロームランチ
出典:https://www.hotpepper.jp/strJ000013912/
  • 住所:大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39
  • アクセス:天王寺駅下車後すぐ
  • 営業時間:11:30~0:00
  • 定休日:なし

天王寺駅ほど近くにある
大人気のレストランがここです。

おいしいイタリアン料理を格安に楽しめますよ。

ランチでは一人あたり
約1,000円ほどで食べられるので
家族みんなで訪れても良いですね♪

出される料理も野菜中心で
お昼にピッタリなメニューばかり
です。

美術館を楽しんだあと
おいしいデザートとお茶で楽しむのオススメ(^^)

店内もカフェのようでとってもオシャレ!

デートやママ友会・女子会にも適しています。

ぜひ一度訪れてみて下さいね。

クレープリー・スタンド シャンデレール天王寺

クレープリースタンドガレット
出典:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27088722/dtlrvwlst/40354561/
  • 住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55
    天王寺公園エントランスエリア てんしば内
  • アクセス:天王寺駅下車後すぐ
  • 営業時間:平日11:00~12:00/土日祝8:00~23:00
  • 定休日:なし

天王寺公園向い位置するこのお店は
デートにピッタリなオシャレなお店です。

美術館を楽しんだあとに
お茶をするのにも適していて

フランスの家庭料理そば粉のガレットや
甘いクレープなどもいただけます

ランチセットには
スープやサラダもついているので
リーズナブルに食事を楽しめますよ。

天井が高くゆったりとした気持ちで
贅沢な時間を過ごすことができます。

夜遅くまで営業しているので
ぜひ気軽に入ってみて下さいね。

他にも天王寺駅前には
ラーメンや和食のおいしいお店もたくさん!

ショッピングビルも併設されているので
お買い物も楽しめちゃいます(^^)

芸術を楽しむとともに
食事やお買い物も楽しんで
丸一日天王寺公園周辺で過ごす
のも
とってもオススメです。

まとめ

大阪市立美術館では
毎年貴重な作品が勢ぞろいする
さまざまな特別展が開催されています。

閑静な公園をのんびり散歩しながら
心が癒される芸術の数々も楽しめる
大阪市立美術館は

デートだけではなく
一人での散歩にも
オススメしたいスポット
です。

駅前はとても栄えていて
新しいお店などもたくさんあるので
ぜひ1日ゆっくりと楽しんでみて下さいね!

今回もお読みいただき
ありがとうございました。