スパワールド!しぇんえん(千円)!

のCMでおなじみのスパワールド。

大阪在住の方なら名前はよく聞かれているんじゃないでしょうか。

名前はよく知っているけど行ったことはないし
実際どんな施設なのかよくわからない
という方もいるかもしれません。

しかし、内容を見ると
大型レジャー施設としてかなりのクオリティーがあり

全国的のメジャーなレジャー施設にも
太刀打ちできるんじゃないか
と思えるほど。

今回はそんなスパワールドについてみていきましょう!



スポンサーリンク



スパワールドってどんな施設?

スパワールド
スパワールドは地下1階、地上8階建て
総面積45,210㎡という巨大な規模に

温泉、岩盤浴、さらにはプールまでそろっている
スーパー銭湯のボス的なレジャー施設です。

お風呂については
世界の大温泉」という二つ名がついているだけあり
世界中の温泉をテーマにしたお風呂を楽しむことが出来ます。

ただし、実際は温泉ではありません。
あくまでも温泉をイメージしたお風呂という事だそうです。

それぞれのフロアの施設は?

各フロアごとの施設を順番に見ていくと、

地下:駐車場
1階:駐車場、休憩所、キッズフロア
2階:フロント、お土産コーナー、ゲームコーナー、宴会場(普段は休憩所)
3階:レストラン、フードコート、岩盤浴、マッサージルーム
4階:浴場(ヨーロッパゾーン・奇数月は女性専用、偶数月は男性専用)
5階:臨時ロッカールーム(普段は閉鎖されています)
6階:浴場(アジアゾーン・奇数月は男性専用、偶数月は女性専用)、スポーツジム(無料)
7階:5階:臨時ロッカールーム(普段は閉鎖されています)
8階:プール、混浴風呂(水着着用)

公式サイトのフロアマップには5階と7階が表記されていませんが
その内容は団体利用の時などに開放するロッカールームのようです。

マッサージルームでは一般的なマッサージから足つぼマッサージ
タイ式マッサージなど6種類ものマッサージが受けられ、

上の階ではあかすりや整体

エステが受けられるスペース

と、書いていてもう何がなんだかわからないくらい
たくさんの施設があります。

まとめると、

フード:12種類
エステ、マッサージ:10種類
お風呂:36種類
プール:6種類
ホテル:38室
岩盤浴、ジム、ヘアサロン、
ベビールーム、キッズルーム
ゲームコーナー、お土産コーナー、

が一箇所で楽しめます。
詰め込みまくってますね!

お風呂とテーマを絞っているのにこのカオスっぷり。
とても大阪らしいです。

岩盤浴がかなり人気!

これだけたくさんの施設があり、
すでにおなかいっぱいな感じですけど、

さらにここだけでしか味わえない
世界の岩盤浴というものがあります!
世界の岩盤浴

岩盤浴といえば石の上に寝転ぶあのイメージしかありませんが、
こちらはなんと8ヶ国の岩盤浴が楽しめてしまいます。

何から何まで斬新過ぎますね!

ただ残念なのはこれだけの種類が楽しめる施設はここしかないので

平日でも人が多く、休日は大混雑してしまい、
かなりがやがやしていること。

休日はプール目的で来る子供たちが走り回っているので
リラックス目的での利用は難しそうです。

ここは一つ、にぎやかさを楽しむ
アミューズメントパークだという感じで
割り切っていったほうがよさそうですね。

面白いシステムをさくっと紹介

ヨーロッパの温泉風
お風呂に岩盤浴にプールと
何十種類もの施設を楽しめるスパワールド。

それだけカオスな感じだけあって
ちょっと変わったシステムもあります。

館内での飲食など現金を使う場合、
お風呂やプールに入るのに
財布を持って歩くのはわずらわしいですよね。

そこで、スパワールドでは受付で渡されるリストバンドで
現金立替を利用することが出来ます!

備え付けの現金立替機にリストバンドをかざせば
財布を取り出すことなく現金を持ち出すことができるんです。

立て替えた現金は退館時に清算することとなります。

なので、持ち歩くのはプールや混浴風呂を利用する場合に必要な水着

ジムを利用する場合は屋内用のトレーニングシューズぐらい。

入浴後のタオルは無料で使えますし、
浴場だけを利用するのだったら手ぶらで楽しめるので
かなり快適です!


入浴施設としてだけではなく
アミューズメントパークとしても最大級の規模をほこるスパワールド。

どこでも体験したことのない楽しさがあるスポットですので、

大阪へ来られた時の観光としていかがでしょうか?