何かとストレスの多い現在、
特に都会のビジネスパーソンは

毎日満員電車に揺られイヤホンの音漏れにイライラし、

駅を降りた後は車の騒音を聞きながら職場まで歩き、

仕事中も電話の音が鳴り止まず、

口うるさい上司の怒鳴り声を聞きながら決まった時間まで仕事をし、

また同じ騒音を聞きながら帰宅する。

気が休まるときがありませんよね。

そんな耳に優しくない毎日を過ごされている方は
川のせせらぎに耳を傾けて癒されてみませんか?

今回は大阪市内から意外と近い、
自然いっぱいの摂津峡について見ていきたいと思います。



スポンサーリンク



摂津峡の場所は?電車でのアクセスは可能?

摂津峡(せっつきょう)は大阪府高槻市にあります。

神埼川よりも北側の
いわゆる「上品な大阪」と言われる
北摂地域に位置する高槻市。

路線はJRと阪急が通り、
駅周辺は十分に発展していますが、

その駅から車で15分走れば
都会の喧騒から離れた自然いっぱいの
摂津峡にたどり着くことが出来ます。

駅前は大きなショッピングセンターがあり、
少し山手に行けば自然が楽しめる高槻。

都会の便利さと自然の風景が融合しているので、
住環境がいいと言われることも納得です。

ちなみに、高槻出身の芸能人には
関ジャニの村上信五さんがいます。

梅田からのアクセスは?

梅田からも車で40~50分で行くことができるので、
日帰りで本格的な自然を満喫できる人気の場所です。
摂津峡

電車を利用する場合は、梅田からJR高槻駅まで行き
バスに乗れば合計50分少々で到着するので

家から梅田まで出る時間を考えても
十分日帰りで楽しむことができますね。

摂津峡の見所は?

摂津峡の見所は

春はお花見
夏はホタルに川遊び、そして鮎釣りにバーベキュー

秋は紅葉
冬は森林浴

季節を通してハイキングも人気で
滝も見られる

とにかく見所満載のスポットです。

特に夏は大阪では珍しいホタルも見られるとあって
多くの観光客が訪れる時期となります。

近くには青少年キャンプ場もあるので、
林間学校としてもよく利用されているようです。

これらはほぼ摂津峡公園周辺のスポットですが

そこから少し南に下がった場所にある
芥川公園(ゴロッパ広場)でもバーベキューが楽しめ

こちらも人気のスポットとなっています。
ゴロッパ広場

芥川公園も高槻駅からバスで行くことができますし、
摂津峡公園へも歩いて20分ほどでいけるので

ハイキングにちょうどいい距離ですね。

ちなみに芥川公園の「芥川」は
かの文豪「芥川龍之介」と同じ文字ですが

特に関係はないそうです。

本格的なBBQスペース「三好の里バーベキューガーデン」

芥川公園のバーベキュースペース
ゴロッパ広場は休日になるとたくさんの人が集まる人気の場所ですが

無料で利用できるため早い者勝ちだそうです。

確実にバーベキューを楽しみたい場合は
予約の出来る場所を選びたいですよね。

そういった方たちのために用意されている施設が
三好の里バーベキューガーデン」です。
三好の里バーベキューガーデン

食材を持ち込むのはもちろん、現地で購入することもでき、

コンロや炭から食器一式までレンタルすることが出来るので、

手ぶらで行って手ぶらで帰れる、
とてもお手軽なバーベキューを楽しむことが出来ます。

駐車料金は終日1台1000円
その他利用料は大人800円など
小学生以上は300円、

他にも機材をレンタルする場合に
別途料金がかかるとのことです。


大阪市内から近く、お手軽に自然を楽しめる摂津峡

夏場はもちろんのこと
それぞれの季節で違った顔が楽しめるので

疲れたときにマッサージや
リラクゼーションサロンに行く変わりに

本物の自然に癒されに行ってみるのも
いいかもしれませんね。