サウナといえば、フィンランド式の蒸風呂のことです。
じんわり汗をかいて、新陳代謝が活発となり、美容や健康に良い事でも知られています。

発祥の国フィンランドでは、各家庭にあるらしいですが、
日本の住宅事情ではさすがに自宅にサウナがあるお宅は稀ですよね。

でも、街中には銭湯をはじめとしたサウナがたくさんあります。
私も終電を逃した後や貧乏旅行の折に、よくお世話になったものです。

ということで、今回は、京都にあるサウナを5つご紹介します。
観光の合間のリフレッシュや、ホテル代わりに使ってみるのはいかがでしょうか?
料金やおすすめポイントなどもまとめてみましたので、ご覧ください。

それでは行ってみましょう。


スポンサーリンク



京都のおすすめサウナ紹介!

という事で、まずは京都でオススメのサウナをご紹介いたしましょう。
正確にはサウナのある、オススメ銭湯をご紹介という事になるんですが(^^;

船岡温泉

  • 住所:京都府京都市北区紫野南舟岡町82-1
  • TEL:075-441-3735

京都市の北部。
織田信長を祀る建勲神社や大徳寺のほど近くにあるのが船岡温泉です。

大正12年創業の老舗ながら、電気風呂を日本で初めて導入するなど
先進的な取り組みでも知られています。

お風呂はサウナを始め、檜風呂!!や露天風呂!!などもあり
銭湯を超えた銭湯として、洛中にその名を轟かせています。

料金は?

大人:430円
中人:150円(小学生の児童)
小人:60円(未就学児・乳幼児)

銭湯だけあってリーズナブルな設定です。
観光の合間の小休止にもってこいでしょう。

おすすめポイントは?

船岡温泉のおすすめポイントはなんと言っても
文化庁の有形文化財にも登録されている、唐破風造の建物です。
「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋を彷彿とさせる佇まいです。

内装には、鞍馬天狗と牛若丸を題材にした絢爛な彫刻
上海事変をモチーフとした欄間などがあり、
レトロ文化の美術館と言っても
過言ではありません。

サウナの梅湯

  • 住所:京都市下京区岩滝町175
  • TEL:080-2523-0620

京都駅からも徒歩圏内の、五条河原町界隈にある、
昔の遊郭があったエリアを「五条楽園」と呼びます。
ここにある老舗銭湯が「サウナの梅湯」です。

梅湯さんは、廃業寸前だった銭湯を現オーナーの湊さんが
経営を引き継いでリニューアルオープンを果たしました。
若干25才の湊さん、若いのにリスクを背負ってなかなかできる事ではありません。

料金は?

大人:420円
中人:150円
小人:60円

貸しタオル:30円
シャンプー:30円
ボディーソープ:40円

おすすめポイントは?

リニューアルの際に、いくつかリフォームを施しました。
銭湯には珍しく、男女兼用の休憩スペースがあるんですね
スーパー銭湯では当たり前ですが、スペースの限られた銭湯では
なかなか珍しいと思います。

ちなみに、肝心のサウナは、ガラス張りで大きさも普通のサウナよりも広く
解放感あるつくりになっています。

さらに、こちらの梅湯さん「Free Wifi」が使えますので
お風呂上りに次の観光名所を探すことまでできちゃうんですね。

京都観光の拠点としても使える梅湯さん、オススメです!!

深夜や24時間営業のサウナも人気!

続いては、深夜営業、24時間営業をしているサウナをご紹介しましょう。

ルーマプラザ

  • 住所:京都市東山区祇園町南側575
  • TEL:075-525-0357 (サウナ)

祇園、八坂神社の真ん前にある「サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ」です。
カプセルホテルと併設されていますので、
サウナの仮眠室ではプライバシーが気になって
ちょっと寝られない、というデリケートな方も安心です。

料金は?
  • モーニングコース(AM5:00~AM9:00)¥1,600
  • レギュラーコース(AM9:00~PM11:00)¥2,300
  • ナイトコース(PM11:00~AM5:00)¥2,900
  • 2時間コース(AM9:00~PM11:00)¥2,000

広いお風呂とサウナに入って一晩3000円でおつりが来ます!!

おすすめポイントは?

なんといっても、祇園の真ん中にある申し分の無い立地がオススメです。
八坂神社や歌舞練場、はたまた祇園のネオン街などの
観光地に囲まれていますので、体力の続くギリギリまで観光を楽しめます。
ただ、サウナ、カプセルともに男性限定の為、女性の方はごめんなさい。

サウナベルデクラブ

  • 住所:京都市下京区塩小路通東洞院東入る東塩小路町684
  • TEL:075-371-2210

京都駅前にあるサウナです。
営業時間は正午~AM10:00までとなっており、厳密には22時間営業になります。

京都タワー側の通りに面しており、地理に不案内な方にも見つけやすいでしょう。
ちなみに、近くにあるラーメン屋「新福菜館」は京都で一二を争う美味しいラーメン屋さん
だと個人的には思っています。

料金は?
  • 12:00~17:00(22:00まで追加料金なし) 1,500円
  • 17:00~24:00 2,000円 24:00以降 500円増
  • 06:00~09:30 1,000円
おすすめポイントは?

なんといっても価格と立地に尽きるでしょう。
京都駅前の交通至便な場所にありながら、一泊2500円という価格設定。
サウナや打たせ湯、漢方湯といったバリエーションに富んだお風呂も魅力です。


スポンサーリンク



女性専用のおすすめスパ紹介!

最後に、女性専用のオススメスパを紹介します。

フィットネス&リゾート インスパ京都

  • 住所:京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58ミーナ京都8F
  • TEL:075-222-8830
  • 三条河原町のミーナ京都の8Fにある
    INSPA京都さんは、フィットネスクラブと併設されたスパになります。

    「多くの人に美と健康を拡げる」というコンセプトの下、
    温浴施設のみの利用ができるリゾート会員というシステムがあり、
    フィットネスジムにあるハイクォリティーな施設をリーズナブルな価格で使えます。

    料金は?
    • 登録料 ¥300(初回のみ)
    • 入館料 ¥2200(平日)¥2500(土日祝)
    おすすめポイントは?

    岩盤浴をはじめナノミストサウナ、ドライサウナといった
    SPA施設が思う存分使えるというところでしょう。
    (ただし岩盤浴は男性も利用可能です)

    都会のど真ん中で文字通りリゾート気分を
    味わってください。

    まとめ

    以上、京都のサウナをご紹介しました。

    最近の若い人は、終電を逃したらネットカフェに避難をされるんでしょうか?

    20年近く前には、京都のサウナといえば、
    片手では足りないほどの軒数が営業していました。

    ただ、今回記事を書くにあたり調査をすると、
    私が行ったこともあるサウナが何軒も廃業している事実を知り、
    これも時代の趨勢なのかな、と少ししんみりしてしまいました(^^;

    ただ、不思議なものでカプセルホテルは増えてるんですよね。
    また機会があれば、カプセルホテルの記事もお届けしますので、
    よろしければそちらもご覧ください。それでは。