女子会、という言葉が巷で使われるようになったのは、
いつ頃からか皆さんご存知でしょうか?

調べてみると、2010年の流行語大賞にノミネートされているようなので
そのあたりから市民権を得た言葉のようです。

「女の子同士の飲み会」というイベントは
昔からありましたので、ぼんやりした表現に、
めでたく新しい名前が付いた、ということが言えるでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、
今回は京都のランチ女子会に向いたお店をご紹介いたします。
それでは行ってみましょう。


スポンサーリンク




京都で女子会ランチ!ビュッフェのおすすめは?

まずは京都でお勧めの女子会ランチから!

京都新阪急ホテル レストランブールヴァール

  • 住所:下京区 JR京都駅烏丸中央口正面
  • 予算:2000円~
  • 時間:90分

ビュッフェ(まあ、要は食べ放題ですよね)形式の
オススメ2軒をご紹介しましょう。

まずは、「京都新阪急ホテル レストランブールヴァール」さんの
ランチバイキングです。

京都駅前、塩小路通りに面した大きな窓がある、
開放感たっぷりのレストランです。

旬の食材を使った和・洋・中バラエティに富んだメニュー、
そして、質の高いデザートももちろん食べ放題です。
ホテルのシェフが目の前で調理してくれるオープンキッチンコーナーもあり、
抜群のコストパフォーマンスを誇っています。

コストだけでなく、味ももちろん一流です。
美味しすぎて食べ過ぎて、ホテルから出たとたん、
うずくまった経験のある筆者が言うので間違いありません(^^;

柿安 三尺三寸箸 JR京都伊勢丹店

  • 住所:下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹 10F
  • 予算:2000円~
  • 時間:80分

続いては、京都駅を眼下に見下ろす、
ジェイアール京都伊勢丹の10Fにある「柿安 三尺三寸箸」です。
名前のとおり、三重県を代表する食品メーカーの「柿安」が運営しています。

バイキングというと、揚げ物や脂っこいものが多いイメージがありますが
こちらの売りは和惣菜

とても体にやさしいバイキングで、野菜不足に悩む筆者も大変助かっています。

また、デザートにも和菓子が多く、
一般的な食べ放題のお店と異なる雰囲気が味わえると思います。

百貨店の中にある為、女性や家族連れに人気です。
高層階にあるので、窓から見える景色も目を楽しませてくれます。

個室でまったり女子会ができるお店

次は個室でゆっくり女子会ができるお店を紹介しましょう!

百年洋食と個室フレンチ 開晴亭北山本店

  • 住所:左京区下鴨前萩町5-8 メゾンむらい
  • 予算:ランチ 1900円~

続いては、個室のあるお店です。

古都として知られる京都ですが、
意外にもパン屋や洋食屋といったお店も多いんです。
今回ご紹介する、開晴亭北山本店さんもその一つです。

創業は明治43年
代々受け継いできた秘伝のレシピを大切に
百年以上、京都、北山の地で、洋食を提供してきました。

料理のベースとなるコンソメやソースは
創業当時と変わらない手仕込みです。

そこから産み出されるデミグラスソースやカニクリームコロッケ
是非一度食べてみてください。

京都にはほかにも洋食屋さんがたくさんありますが、
桁違いのうまさだと筆者は思っています。

お店には、2人~8人まで入れる個室があります。
とはいえ、常時空いているわけではないので、予約は必須です。

三嶋亭 本店

  • 住所:中京区桜之町405
  • 予算:7,128円(ランチコース)

京都のすき焼き屋さん、といえば
真っ先に名前が挙がるのがここ「三嶋亭」さん。
三条通と寺町通が交差する東南角にある老舗です。

創業は明治6年!!
明治初頭、文明開化によって
外国から入ってきた文化の一つが「牛肉を食べる」でした。

そう考えると、すき焼きの歴史=三嶋亭の歴史
といっても過言ではないでしょう。

創業以来の伝統の味を提供し続ける為、
国産和牛の中から三嶋亭に合った肉だけを
厳選して使用しています。

歴史を感じる外観の建物の中は、落ち着いた雰囲気で、
店内もまた欄間や襖が懐かしさを誘います。

個室は当然、和室です。
靴を脱いでゆったりくつろぎながら、
心行くまですき焼きをご賞味下さい。

残念ながら筆者は、本店でいただいたことはないのですが、
百貨店に入っているイートインコーナーで、お肉を食べたときには
まさに「ほっぺたが落ちる」という表現がぴったりな
衝撃を受けたものです。


スポンサーリンク

子連れのママ女子会におすすめのお店

お子さん連れの女子会は色々と気を遣っちゃいますよね。
そんなママさんたちにお勧めのお店を紹介します!

NINJA KYOTO (ニンジャ キョウト)

  • 住所:中京区新京極通四条上ル中之町583-2
  • 予算:972円~(キッズプレート)

子連れのママ女子会。
まず一軒目は、京都の繁華街、新京極のど真ん中にある
忍者をコンセプトにしたエンターテイメント・レストランです。

和食・洋食・中華、さらにはイタリアンにフレンチと
様々なジャンルを融合し、そこに「忍者」というテーマ性を
持たせた他には無いお料理をお楽しみください。

ランチメニューでも
くノ一御膳、忍者御膳、武将御膳といった
名前を聞いただけでは想像できないメニューが並んでいます。
どんな料理が出てくるのか、ワクワクしながら待ちましょう。

メニューによって腕自慢の上級忍者
席までやってきてくれます。
そして、”御膳忍術”という名のテーブルマジックを披露してくれます。

目の前で見せられているのに、さっぱりタネがわからない。
ホントに忍術なのか?!なんて
恥ずかしながら思ってしまった記憶があります。

きっとお子様も満足されることと思います。

キッズカフェ RIITO リット

  • 住所:中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町314
  • 予算:3時間制 子供 200円 大人 500円 1才未満無料
       (フード、ドリンク代は別途)

続いては、子供をメインにした施設のご紹介です。

京都御所の南にある、
「キッズカフェ RIITO リット」さんは
京町屋風のカフェです。

町屋風と書いてしまいましたが、実際の町屋を改装して使われているんだとか。

二階建ての建物で、一階はカフェスペース。
香り高い有機コーヒーやキッズメニューも充実しています。

そして、二階には滑り台や男の子大喜びのプラレール
女の子の大好きなドールハウスなど、
子供達が時間忘れて没頭するおもちゃがたくさんある
プレイスペースになっています。

実は、それ以外にも漫画やマッサージチェアなんかが置いてあり
子供そっちのけで、くつろいでしまった記憶が筆者にはあります。

ただ、時間制になっていますので、
中途半端なところまでマンガを読み進めてしまうと
続きが気になって仕方ない、ということになるかもしれません。
(^_^;)

まとめ

さて、女子会ランチができる京都のお店を
いくつかピックアップして、お届けいたしました。
少しづつ涼しくなり、お出かけもしやすい気候になってきました。
秋の行楽の参考になればと思います。
それでは。