2012年11月に東京・新宿に日本初上陸した
「サラべス」

「サラベス」は
ヘルシー&リッチな味わいの
エッグベネディクト、パンケーキ、
フレンチトーストなどの
朝食メニューを提供していて

ニューヨークの「朝食の女王」
と評されていますね。

関西には国内4店舗目となる
「サラベス 大阪店」が
大阪・梅田の商業施設、
ルクア・イーレ B1に
オープンし、

行列ができるほどの
人気ぶりです。

リッチな味わいが
とってもおいしくて
やみつきになるのですが、

サラベスの人気メニューの
カロリーはどのくらいあるのか
調査してみました。

では早速いってみましょう。


スポンサーリンク




エッグベネディクト・オムレツのカロリーは?

イングリッシュマフィンの上に
スモークハムと
スチームドエッグを乗せ、
自家製オランデーズソースを
たっぷりかけて、
パプリカとチャイブを
トッピングした
エッグベネディクト。

サラベスのエッグベネディクト
一般的なエッグベネディクトのカロリーは

1個、122.26gで約370kcalです。

1個では足りないからと
2個食べると約740kcalになりますね。

結構な高カロリーです。

内訳を見てみると、
イングリッシュマフィン 81kcal
ベーコン 69kcal
オランデーズソース 132kcal
卵 91kcal

オランデーズソースとは
一体何でしょうか?

オランデーズソースとは
バターとレモン汁と卵黄を
乳化させて塩、こしょうで
味付けしたものです。

こちらのカロリーが
132kcalもあって
高カロリーなんですよね。

次はこちらも「サラベス」の
人気メニュー、
パンケーキとフレンチトースト。

これらのカロリーは
どのくらいなのでしょうか?

パンケーキ・フレンチトーストのカロリーは?

「サラベス」で人気の
レモンリコッタパンケーキ。

サラベスのパンケーキ

レモンの皮と果汁をきかせた
新しい味のパンケーキですね。

一般的なパンケーキのカロリーが
原料の卵、牛乳、小麦粉、バター、
リコッタチーズで1人前 約300kcalです。

それに、バターやメープルシロップ、
バナナなどのフルーツを合わせると
約500kcalになります。

そこに山盛りのホイップクリームが
乗って、1皿に4~5枚パンケーキが
あると約800kcalになります。

ボリュームたっぷりで
とっても美味しいのですが、
カロリーもボリューム満点ですね。

最後に
あまり知られていないのですが、
サラベスファンの間では
人気のグラノーラ。

では、グラノーラのカロリーを
見てみましょう。


スポンサーリンク

グラノーラ・その他メニューのカロリーは?

1980年代にグラノーラがまだ
流行る前に朝食メニュー化された
オイル不使用のグラノーラを
使ったメニューです。

豊富な食物繊維に
各種ビタミンやミネラルが
いっぱいでヘルシーですね。

サラベスの
「モーニングクランチ」は
たっぷり敷き詰めてある
グラノーラに

ストロベリー、バナナ、レーズン、
ハニー、ヨーグルトが
乗っていて、
はちみつとミルクを
かけていだだきます。

グラノーラのカロリーですが、
一般的なグラノーラ、
たとえば
フルグラの場合 1食分50gで
223kcalあります。

こちらに牛乳をかけると
364kcalです。

そこにストロベリーやバナナ、
レーズンのフルーツが
たっぷり乗っているので
515kcalくらいになりますね。

グラノーラだけでも
満足感がありそうです。

まとめ

アメリカンクラシックな
サラベスのメニュー。
いかがでしたでしょうか?

朝から美味しいものを
しっかり食べる。

朝食のイメージが少し
変わりますね。

日本にはブランチを楽しむという
習慣はあまりありませんが、
ニューヨーカーたちは
ボリューム満点の朝食や
ブランチを楽しんでいます。

これから日本でも
朝食やブランチを楽しむ
習慣が広がっていくと
いいなと思います。