大阪の名物と言えば何を
思い浮かべますか?

たこ焼き?
お好み焼き?

どちらも美味しいですよね!

しかし、大阪にはもう一つ
名物があるんです。

その名もイカ焼き

中でも阪神百貨店の
地下で売られているイカ焼き

毎日行列ができるほど人気なんです。

そこで今回は
阪神百貨店地下にある
大阪名物イカ焼きについて

どんな食べ物なの?
どんな味なの?
どれぐらいの行列ができるの?

等の詳細を見て行きたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!



スポンサーリンク



阪神梅田のイカ焼き!人気メニューはどれ?

あなたはイカ焼きと聞いて
どんな食べ物を想像しますか?

イカが丸ごと焼かれた姿焼き
いわゆる「イカぽっぽ焼き」
を想像された方も
多いんじゃないでしょうか?

しかし、
大阪のイカ焼きは丸ごとではなく
もっちりとした記事の中に
以下のぶつ切りが入った
ナンに近い見た目となっています

さすが粉もん文化の大阪。
お好み焼き、たこ焼きに続く名物も
やはり粉もんでした。

阪神百貨店のイカ焼き

現在はいろいろな場所で
イカ焼きが売られていますが

大阪の人に
「イカ焼きはどこがおいしいの?」
と聞けば

多くの人が阪神百貨店の地下
お勧めするかと思います。

場所は阪神百貨店地下一階
阪神電車梅田駅から
ディアモールの円形広場に向かう
途中の入り口付近にあります。

定番人気メニューは?

阪神のイカ焼きには

  • ノーマルな「イカ焼き」
  • 卵が入ったデラックス版「デラバン」
  • ネギが入った「ネギ入り」
  • 卵とネギが入った「和風デラバン」

の4種類のメニューがありますが

中でも一番人気なのは
ノーマルな「イカ焼き」

卵やネギの味も楽しめる
デラバンやネギ入りもいいですが

イカ焼き特有の
モッチモチの生地を味わうには
ノーマルが一番ですね!

値段も152円
リーズナブルなのが嬉しいです!

夜9時まで営業していますので、
会社帰りやUSJ帰りにも買えるのが
とても嬉しいですよね。

ちなみに遠方の方は
ネットでも購入できるようです。

イカ焼きのカロリーは?

イカ焼きは粉もんなので、
カロリーはとても多い感じが
しますよね。

ではどのぐらいあるのか?
ノーマルのイカ焼きで調べました。

イカ焼き1枚のカロリーは
401kcal

イカ焼きの実物を見たことがある方は
あの大きさで401kcal?!
とびっくりされるかもしれませんが

大きさの割に
生地にずっしり重みがあって
一枚食べただけでも
おなか一杯になるん
ですよね。

あのボリュームなら
それぐらいのカロリーはしそうです。

お店の混雑や空いている時間を調査

とてもせっかちな大阪人!

「関西人は行列が嫌い」という
イメージがあるそうなんですが
私もそのイメージ通り(笑)
行列が苦手です。

なので、いくら人気のお店でも
たくさん人が並んでいると
別にいいかな、と思っちゃうんです。

このイカ焼き店も、
毎日行列が絶えないので、始めは
「並びたくないから買わなくていいや」
なんて思ってたんですけど、

なんとこのお店、
どれだけ行列ができていても
すぐに買えちゃう
んですよ。

1日1万食売れる大混雑時でも
長くて10~20分。
不思議と何時間も並んだことなんて
ないんですよね。

なんでこんなに早く帰るんだろう
と思ってじっくり観察してみると
理由が2つある事が分かりました。

鉄板の数が多いから並ばない

店のイカ焼きを焼く鉄板の数に
理由があるようです。

イカ焼きを作っている所が
並んでいるときに見えるのですが
鉄板が6台もあるんですよ。

一気に焼き上げるので混んだとしても
早く提供できるんだそうです。

店員さんの仕事が早いから並ばない

行列でもすぐに買える理由の2つ目は
店員さんの仕事がとても速い事

この店員さん、
テレビでも紹介されるぐらい
仕事が早い事で有名なんですよ。

オーダーを受けてから商品とお釣りを
渡すまでの時間はなんと10秒

お客さんが買った商品の合計を
一瞬で計算するだけでなく

お客さんがお金を出す前に
あらかじめいくら出すのかを予想して
先にお釣りを用意する
超能力のような技を持っているんだとか

私はいつもお釣りが無いよう
ぴったりお金を出すので
この技を見たことは無いんですが

今度階に行く機会があれば
一度千円札を出して
試してみたいと思います。

まとめ

という事で今回は
大阪第3の名物イカ焼きについて
阪神地下のイカ焼きに絞って
紹介しました。

大阪人の大好きな粉もんで
値段も安くすぐ帰る
早い、旨い、安い
と三拍子そろったイカ焼き。

名物にならないわけがありません!

あなたも梅田による機会があれば
一度阪神の地下に足を運んで
イカ焼きを購入されてみては
いかがでしょうか。