大阪には、ホント美味いもんが
たくさんありますね!

もちろん、和食から洋食まで何でも
あります。

今回はその中でも、元祖発祥の食べ物
誰もが大好きなオムライス
ついて取り上げて行きます。

なかでも、難波にある北極星さんは
日本で初めてのオムライス発祥の地
として知られており

とても個性的なお店で、
また、そこで食べる
オムライスも格別!

一体、どんなメニューがあって
どんな所なのかご紹介しますので

さぁ一緒にお腹いっぱい
オムライスを堪能しましょう!

北極星オムライスのカロリーは?


早速何ですが、オムライスと聞けば
どんなイメージがありますか?

少しカロリーが高いイメージが
あるかも。

北極星のオムライス

ではケチャップ、卵、ライスなど
合わせて、どのくらいのカロリーが
あるのでしょう。

オムライス一食のカロリーが612kcalです。
対して成人の1日当のカロリー摂取量は
1800kcalから2200kcalだそう。

1回の食事で頂くカロリーとしては
丁度、オムライスいい。

しかも栄養バランスも良く
ビタミンからカルシウムまで
必要な栄養素がちゃんと含まれていますよ!

見た目からして、糖分や脂質が
多く含まれているイメージがありましたが

以外に栄養成分が偏って
いなかったようです。

北極星の先代である北橋茂男さん
常連のお客様を想い
作ったことはありますね。

まさに、日本のスーパーフード
の一つではないでしょうか。

どのメニューが人気?

やっぱり、美味しいオムライスが
食べたいですよね!

では、まず難波の本店はどうでしょうか。
グルメ情報からリサーチして見ますと

不動のナンバーワンメニュー

ふわっとした卵

特製ケチャップの香り
効いたチキンオムライスです。

北極星の一番人気はチキンオムライス

グルメ情報を見るとどうやら
オムライスと一緒に付いている
紅生姜がアクセントになり

オムライスの味を引き立て
いるとのこと。

もちろん食べログでも
人気ナンバーワン!

この他にもハム、エビ、きのこなど
計7種類のメニューがあります。

エビやカニを抑えてのチキンが優勢。
イタズラに飾るよりも

定番のメニューが大衆ウケ
しやすいんですね。

さらに、美味しいオムライスを
食べてもらうために

北極星のこだわりと言う但書きがあり
素材から料理人さんに至るまでの
徹底ぶり。

お店の場所はどこ?

こんなに美味しいオムライスが
食べられたら幸せですよね!

と言うことでお店はどこに
あるのでしょう。

やはり一番人気なのは、心斎橋にある本店。
洋食料理の専門店なのに和式の建物

北極星の外観

昭和25年に建てられた建物で
お殿様のお屋敷みたい!

中は、すべてが座敷とのこと。
まるで、明治にタイムスリップ
したみたいですよ。

さらに、世界の旅行者の口コミを
集めた情報サイト
トリップアドバイザーで
もエクセレンス認証を受賞するほど

注目を集めているんです!

ちなみに、アクセスは西梅田駅から
四つ橋線で難波駅まで行き

さらに、そこから歩いて7分
の場所にありますよ。

でも、難波まで行かなくても
会社・学校帰りにふらっと立ち寄って
こだわりオムライスを食べてみたいと

お考えのアタナ!

そんなアタナはJR大阪駅構内にある
大丸梅田店B2Fで頂くのは
いかがでしょうか?

まとめ

元祖北極星オムライスは
いかがでしたか?

一人でも仲間でも家族でも
美味しく頂けるお料理オムライス。

オマケに栄養バランスもイイ!

食べる人を想いやった手作り料理は
世界で一番、愛がこもってもいます。

アツアツ卵に包まれた
ケチャップライスを口に頬張れば
至福の時!

さぁ、オムライスを食べに
行きましょうよ!