中崎町って梅田の外れの
高架だらけで古い街並みの所でしょ?

と思ってたんですが、
最近近くを通ってみたら
めちゃめちゃオシャレになってました!

普段梅田から新御堂を越えることがあまりないので、
完全にノーマークでしたが、

可愛い雑貨屋さんもあるし

レトロな雰囲気漂うカフェ
伝統日本建築を思わせる美容室なんてものもあって

古い日本の風景の中に新しいデザインを溶け込ませた
とてもアーティスティックなスポットとなっています

今回はそんなおしゃれな街
中崎町を覗いてみましょう。



スポンサーリンク



中崎町とはどの辺りのこと?

梅田の中心から東に歩いて行った所。

ロフトの前の大きい道路(新御堂)や
ヘップファイブの前にある高架下に沿って歩いていけば
たどり着くことができます。

地下鉄谷町線に中崎町という駅があるので、
そこから降りても行くことはできますが

中崎町駅近辺は住宅や事務所ビルが建ち並んでいるので、

遊びの雰囲気を味わうなら梅田から向かう方がいいかなと思います。

一歩中に入るとノスタルジックな街並みが広がり

梅田のような都会の雰囲気とは違った
ある種隠れ家のような雰囲気が漂うこの町、

一瞬昔にタイムスリップしたような何とも言えない雰囲気の中
古民家に溶け込むようにしてたたずむお店が何ともオシャレなんです。


中崎町の高架下位置

梅田と古民家の境目にある高架下も一時期は古く怪しい雰囲気でしたが

今ではそこにもおしゃれな店が建ち並び
梅田の都会と中崎町のアートが融合した
スポットとなっています。

古いものと新しいものが融合した街

中崎町の古民家街は
古びた民家と雑貨屋さんやカフェなどが混じり合った

新古が融合する町並みとなっています。

例えばこのお店
中崎町の美容室

時代を感じる由緒正しい古民家に見えますが
実は美容室なんだそう。

中も昔の家の趣を残しつつとてもセンス良くリフォームされています。

そしてもう一軒。

同じく古民家の中にたたずむこれまた古風なお店がここ。
中崎町のカフェ
うてな喫茶です。

表向きは普通の古い家ですが

中に入ると何とも落ちついた空間が広がるカフェです。

よく裕福な方が家を新築する時
和室に昔の建材、いわゆる古材と呼ばれるものを使うのですが、

アンティーク扱いとなるため
新しい建材に比べて何倍も高くなるんです。

カフェの内観

それに引き換えこちらは古い建物をそのままリフォームしたものですから、

家の価格自体は抑えられているうえに
アンティークな古材だらけのお宝物件ですね!

しかし、そのお宝をここまで生かせるのは
オーナーさんのセンスあってこそです。

高架下には怪しくオシャレなお店がいっぱい

昔はシャッター街で壁のいたるところに落書きがあった
見るからに治安の悪そうな場所だった中崎町の高架下

夜は真っ暗で輩の溜まり場になっていたようなイメージがありました。

しかしここも一新され、
今ではおしゃれスポットの一つとなっています。

昔の怪しさはある程度残し、
新しい風を吹き込むことで

サブカルオーラのただようお店が
所狭しと並ぶようになりました。

中でも有名なのが
SHARK ATTACK NAKAZAKI
というインテリアショップ

名前からしてサブカル感溢れてますね!

おしゃれな中崎町

確か以前に関西ローカルの人気番組
「やすとものどこいこ」で紹介されていたんじゃないでしょうか。

こんなのどこから仕入れてきたんだ?
と思わされるようなインテリアがお店のいたるところに飾られていて

見ているだけでもワクワクしてきます。


大阪のサブカル発信地と言えば

一昔前はアメリカ村、
その後堀江のオレンジロードに移り、

中崎町が注目されています。

ここにしかないものを求めて、通い続けてみようと思います。