東北、関東甲信越を中心に出展する
インテリア量販店、東京インテリア
大阪に出店することが決まりました!

関西には馴染みの無いお店ですが
個人的に何度か来店した事があり、

大阪にも進出して欲しい
と思っていたので今から楽しみです。

インテリア量販店といえば
IKEAやニトリなどが有名ですが、

東京インテリアは
どんな違いがあるんでしょうか。
早速内容を見ていきましょう!


スポンサーリンク



東京インテリア大阪店の場所や規模は?

東京と名前がつくインテリアショップが大阪に
名前に「東京」とついていることから
いままでほぼ東日本にしかなかった
東京インテリアですが

西日本に進出するきっかけとして

2016年の1月に神戸
そして同じく2016年の春に
大阪に出店するとが決定しました。

2017年に変更とのこと。

関西に同時期に2店舗オープン
することから、全国展開に向けて
かなりの気合が伺えますね!

場所はIKEAの目の前

東京インテリア大阪店の場所は
ちょうどIKEAの目の前とのこと。

IKEA以外に何もなかった鶴浜が
家具の激戦地として賑わいそうです。

面積規模は日本一

東京インテリアはその規模によって
超大型店、大型店、中型店、小型店
と分類されるそう。

現在一番大きい超大型店
延べ床面積36,000 m2
売り場面積20,000 m2を誇る
幕張店ですが

今回の東京インテリア大阪店は
約5ヘクタール、(50,000 m2)
土地に建設され、

売り場面積も幕張店を抜いて
日本一の規模となるようです。

目の前にあるIKEA鶴浜店の
売り場面積が23,500 m2なので、

ほぼ同じか、もう少し大きい
規模になりそうですね。

東京インテリアとIKEA・ニトリ・大塚家具の違いは?

個人的に仙台に
遊びに行くことがよくあり、

その時何度か東京インテリアにも
寄ってきたんですが、

「高級な家具がこんなにたくさん
置かれてるんだ」
と衝撃を受けたことを覚えています。

東京インテリアは西川など高級家具を扱う

西川、フランスベッド、シモンズなどの
ブランドの寝具から

1枚何十万もするような
シルク段通の絨毯。

生活雑貨も一足千円のスリッパが
標準のようなので、

求めやすい価格帯の商品を扱う
IKEAやニトリとは違った路線の
お店となっています。

今回IKEAの目の前に出店する
とはいえ、
競合することはなさそうですね。

品揃え的には(以前の)大塚家具と
似たような感じかと思いますが

(以前の)大塚家具はお店に入った時から
店員さんが着くのに対して
東京インテリアは必要なときに
店員さんに説明を受ける感じなので

大塚家具に比べると
カジュアルな印象があります。

競合は堀江?

今まで大阪で高級家具といえば
堀江が有名でしたが

お店ごとに特色が違い、
どのお店に何が売っているのか
一つ一つ調べるのが大変だ
という声もありました。

東京インテリアが進出することで
かなりの品揃えの高級家具を
一気に見ることができるので

同じ品揃えのお店とは
競合することになるかも知れません。


スポンサーリンク



東京インテリアはサービス豊富

高級な家具や生活雑貨を
取り揃える東京インテリアですが

買い物以外にもいくつか
サービスが用意されています。

商品と同じダイニングセットで食事が出来る

東京インテリアのカフェがおしゃれ

まずはカフェ
IKEAにはフードコーナーや
レストランがありますが

東京インテリアには軽食やランチが
食べられるカフェがあります。

このカフェの特徴としては
お店に置いてあるダイニングセットと
同じ商品で食事が出来ること。

展示されている商品に
ただ座ってみるだけではなく、

そこで食事をしてみることで
家で使う時の感覚がよくわかる
のが
いいなと思いました。

実際私も仙台のお店でカフェを
利用したときに座った椅子が
とてもよかったので欲しくなりました。

ただ一脚5万近くしたので
いまだに買えてません(笑)

キッズコーナー

そしてもう一つはキッズコーナー

こちらは有料だそうなんですが

子連れの場合でも安心して
ゆっくり買い物が出来ますね!

カフェとキッズコーナーは
お店によってある所とない所が
あるそうなんですが

大阪店は日本一の売り場面積ですから
設置されることはまず間違いない
と思います。

まとめ

ということで今回は
2016年2017年の春、大阪に出店される

東京インテリア大阪店
についてみてきました。

高級な家具や生活雑貨が欲しいけど、
どこに行けばいいかわからない
そんな悩みが解決しそうなお店です!