名古屋で人気となり
2014年8月には大阪にオープンした

不思議の国のアリスがコンセプト
雑貨店、水曜日のアリス。

10月23日には東京原宿に
3号店が完成し、話題となりました。

大阪は今でもかなりの混雑ですが
オープンしたばかりの東京は
どれほどの賑わいなんでしょうか。

行列はどれぐらいなの?
整理券はもらえる?
お店の広さはどれぐらい?

実際に行って確かめてきましたので、
内容をさっそく見ていきましょう!



スポンサーリンク



水曜日のアリス東京店の場所はどこ?

※大阪店の混雑を見に来られた方は
水曜日のアリス大阪の混雑は?
こちらをクリックしてご確認ください

水曜日のアリス東京店の場所は
原宿、明治神宮前から目と鼻の先

今現在は表通りに行列が出来ているので
そちらが目印になるかと思いますが

行列が無くなれば
お店が小さく場所も少し奥なので
わかりづらいかもしれません。

具体的な場所は東京メトロ副都心線
明治神宮前駅の7番出口から徒歩1分

カノンビルという所です。

原宿から来られる場合は明治通りに出て
ケパブショップの裏通りに入ったほうが
わかりやすいかもしれません。
20141027alice1
店舗外観

私は渋谷のホテルに泊まっていたので
渋谷から歩きましたが、

その場合は大阪から進出した雑貨店、
ASOKOが明治通りに面してあるので
そこが目印になると思います。

ASOKOを通り過ぎ少しいくと
ケパブショップが見えてくるので

そこの裏の道に入れば
水曜日のアリスに到着します。

水曜日のアリスでの買い物と一緒に
ASOKOに立ち寄るのもいいですね。

ただ、こちらもまだ人気で、
お昼を過ぎた辺りから行列ができるので

水曜日のアリスで整理券をもらった後
午前中の待ち時間に立ち寄ると
スムーズに買い物ができると思います。

水曜日のアリス東京を大阪の店舗と比較

今回原宿に開店した水曜日のアリスは

3店舗目にして初の
3フロア構成となっています。

大阪にある店舗と比較すると、

大阪は1フロアの中で
ハートの女王の間」と
お茶会の間」に分かれていて

扉でお互いの部屋が区切られています。

対して東京は

1階の「白の女王のキッチン」
2階の「赤い女王の裁判所」
3階の「帽子屋のアトリエ」

の階で区切られていて、
1つのフロアはかなりコンパクト
イメージがありました。

混雑は後ほど詳しく紹介しますが、

歩くのがやっとなほどの広さに
数十人が入っているので
店員さんも動けないほどの混雑です。

東京店には名古屋店と同じ椅子がある!

東京の店舗には2階の部屋の一角に
女王の椅子が置いてあります。

これは店員さんに聞いたところ
座って撮影してもいいとのこと。
ハートの女王の椅子

私たちは自分で撮りましたが、
店員さんにカメラを渡してお願いすれば
撮影してもらえるそうです。

一人で行っても記念写真が取れるのは
嬉しいですね!

外の行列具合は?整理券はもらえる?

実は今回、土日に東京に行っていて、

土曜日のお昼前に一度前を通った時に
試しに前まで行ってみたんですが
すでに
整理券の配布が終了
してました。

翌日にリベンジしようと、開店の30分前
10時半に並びに行ったんですが
すでに大行列!

11時前には整理券がもらえましたが
その時点で14時半~15時の入場でした。
水曜日のアリスの整理券
※注:整理券は一人一枚

昼食をとり、周辺で時間をつぶしてから
14時半きっちりに店の前に行くと

同じ時間の整理券を持った人達の行列が
明治通りまで続いていて
中に入るのに15分ほどかかりました。

お店へは前に入っている人と
交代で入るシステムとなっていて、

2人出たら2人入るという感じで
店内の人数は変わらないように
配慮されています。

それでもお店の中はかなり狭く
いったん進めばかなり無理しないと
引き返せない感じでした

レジの清算の列が階段を通って
2階まで並んでいるので

1階のお菓子を見るのは
レジ待ちをしている間だけ。

レジにはかなりの時間並びますが、

階段部分には
どこから見ても目が合うチェシャ猫や
壁にかかるチェシャ猫オブジェ

芋虫がリアルに再現されているので
階段にはパイプを吸う芋虫

待ち時間もそれらを見て楽しめます。


ということで、今回は大阪に続き
東京にもオープンした
水曜日のアリスについて見てきました。

商品はほとんど同じでしたが
お店の雰囲気違うので、
それぞれで楽しむことができます。

※人気グッズの詳細はこちら

アリスファンの方は名古屋も含め、

大阪、東京3店舗のお店で
違った雰囲気を味わってみるのも
いいかもしれませんね!