ファミコン、て言葉を
今の若い人が知っているのかどうかは
わかりません(笑)

あの頃は寝ても覚めてもファミコンだったな~
という人がアラフォー世代には、
間違いなく存在すると思います。

私がそうですから(^_^;)

今回ご紹介するのは通称ミニファミコン。
正式名称「ニンテンドークラシックミニ」です。

ファミコンを知ってる人は懐かしさを噛みしめつつ、
知らない人は目新しさを感じつつ、
見ていただければな、と思います。

それでは、ゲームスタート♪


スポンサーリンク




ニンテンドークラシックミニとは?ファミコンと何が違うの?

2016年11月10日
任天堂から発売されたゲーム機
「ニンテンドークラシックミニ」。

発売されるや品切れが続出したこのゲーム機は
そもそもどういうものなのか?
それには、まずファミコンについて語らねばなりません。

ファミコンとは?

ファミコン(正式名称ファミリーコンピューター)。
今から30年以上前の1983年に、
任天堂から発売されたゲーム機のことです。

国内外で6000万台以上出荷され、
マリオブラザーズやドラクエといった、
現在もプレイされる名作ゲームの数々を世に送り出しました。

私を始めとするアラフォーゲーマーにとって、
青春そのものといっても過言ではない名作ゲーム機なんですよ!!

ニンテンドークラシックミニとは?

そのファミコンが、コンパクトになって復刻されたのが、
「ニンテンドークラシックミニ」です。

ビジュアルは、往年のファミコンそっくりに作られており、
ファミコンで遊んだ世代としては、懐かしさで胸がいっぱいになります(笑)

コントローラーは、従来よりも小さいので
手の大きい人、指の太い人、そして純粋に不器用な人は、結構イライラするかもしれません。

私も不器用なので、うまく十字キーが押せません・・・
まあ、元々のファミコンも斜め上とか押しにくかったけど。

何が違うの?

ファミコンと大きく違うところは、まず本体のサイズ
高さ 50.45mm × 幅108.12mm × 奥行き142.47mm。

数字で書くとよくわかりませんが、
手乗りファミコンになって生まれ変わりました。
3DSを折りたたんだサイズとほぼ変わらないイメージです。

さらにテレビとの接続方法も、ファミコン発売当初は
名前もなかったHDMIケーブルで接続する方式に変わっています。

グラフィックはファミコン特有のドット絵ながら
高精細になり、大型の液晶テレビに映しても、粗さはありません。

なかなかテレビと繋げられず四苦八苦した
幼少の頃を思い出すと、隔世の感があります
(^_^;)

どうやって遊ぶ?ソフトは買うの?

さて、テレビにつないだニンテンドークラシックミニは
どうやって遊ぶのでしょう?

カートリッジを購入しないと遊べなかったファミコンとは異なり、
ミニファミコンには最初からゲームが内蔵されています。

その数なんと30本!!
結構な大盤振る舞いですよね。
後述する価格を考えると、コスパ抜群と言って差し支えないと思います。

ちなみに、内蔵タイトルは下記の通り。

  • 「マリオブラザーズ」
  • 「ドンキーコング」
  • 「アイスクライマー」
  • 「エキサイトバイク」
  • 「バルーンファイト」
  • 「イー・アル・カンフー」
  • 「ソロモンの鍵」
  • 「ギャラガ」
  • 「アトランチスの謎」
  • 「パックマン」
  • 「魔界村」
  • 「グラディウス」
  • 「スーパーマリオブラザーズ」
  • 「スーパーマリオブラザーズ3」
  • 「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」
  • 「ダウンタウン熱血物語」
  •      

  • 「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」
  • 「つっぱり大相撲」
  • 「ファイナルファンタジーIII」
  • 「ドクターマリオ」
  • 「星のカービィ 夢の泉の物語」
  • 「ゼルダの伝説」
  • 「メトロイド」
  • 「悪魔城ドラキュラ」
  • 「リンクの冒険」
  • 「忍者龍剣伝」
  • 「マリオオープンゴルフ」
  • 「スーパーマリオUSA」
  • 「ダブルドラゴンII The Revenge」
  • 「スーパー魂斗羅」

懐かしいタイトルがずらりと並んでいますね。

クリアできないまま福井君に返した「忍者龍剣伝」なんかもあって、
福井君、元気かな?なんてつい個人的な追憶に
捕らわれてしまったりします(笑)

ただ、プレイできるゲームは、この30タイトルのみで、
ゲームを追加することも、昔のファミコンのカートリッジも使えない、
というのが、唯一の欠点と言えるかもしれません。


スポンサーリンク

どこで買える?価格は?売り切れてるて聞いたけど・・・

では、ニンテンドークラシックミニはどこで買えるのか

発売当初から売り切れが続出しており、
なかなかゲットできない状態が現在も続いているようです。

特に、アマゾンやヨドバシドットコム、といった
ネット通販上ではあまり出回っていない様子です。

定価は¥5980(税別)なのですが、
アマゾンなどでは、倍近い値段を付けて転売されていたりします

無いとますます欲しくなる、という心理はよくわかりますが・・・

ちなみに、私がゲットしたのはふらりと入ったヨドバシカメラさんでした。
もしかすると、ネットを回るよりも、自分の足で街中の家電量販店さんを回ってみると
運よくゲットできるかもしれません。

ただ、ニンテンドークラシックミニは限定品では無いので、
少ないながらも出荷はされています。
なので、ブームが沈静化すれば、やがて入手はできると思うので、
気長に待ちましょう。

まとめ

以上「ニンテンドークラシックミニ」をご紹介いたしました。

今回のようなレトロゲームが爆発的に売れる理由を
どう表現したらいいのでしょうか?ノスタルジーでしょうか?

私は「懐かしさ」だけではないと思います。

スマホゲームが幅を利かせる昨今、
同じ部屋で同じ画面を見ながら
みんなでワイワイガヤガヤ、ゲームをする。

そういう体験が珍しいんじゃないかと思います。
今回、「ニンテンドークラシックミニ」を紹介していて、その思いを強くしました。

ゲーム制作会社のみなさんへ。
昔のように老若男女、みんなで楽しめるようなゲームをよろしくお願いします!

願わくば、家庭用ゲーム機がまた復権することを
家庭用ゲーム機ファンとしては、祈っています。

それでは。