ドラクエ。
正式名称「ドラゴンクエスト」。

いまさら説明する必要も無いとは思いますが、
テレビゲーム界において、ロールプレイングゲーム
呼ばれるジャンルの地位を確立した伝説的なゲームのタイトルです。
2016年はそのドラクエの誕生30周年に当たります。

この夏、東京の渋谷ヒカリエ9階で開催されていた、
ドラゴンクエスト誕生30周年記念展
「ドラゴンクエストミュージアム」が大阪でも開催されています。

東京では13万人もの観客を動員した怪物企画です。

ドラクエファンならずとも見逃せないイベント。
果たして、どんなイベントなのか、ご紹介していきましょう。


スポンサーリンク



ドラゴンクエストミュージアムの概要

それでは、概要からご紹介しましょう。

  • 【開催期間】2016年10月9日(日)〜2017年1月9日(月・祝)
  • 【会場】 ひらかたパーク内 イベントホール
  • 【時間】ひらかたパークの営業時間に準じる
  • 【料金】前売券 ¥2500 当日券 ¥2800(いずれも一般料金、ひらぱー入園料を含む)

ひらぱー入場券をお持ちの場合は、
入園後、ドラゴンクエストミュージアム入口で
別途入場チケットを購入する必要があります。(一般¥1900)

場合によっては、前売券を購入した方が
ずっと安くなることもあります。

ドラゴンクエストミュージアムに行くことが
確定しているなら、前売券を購入されることを
オススメします。

東京開催とは異なり、ひらぱー内で開催されていますので、
ミュージアムのみを鑑賞することはできません。

クリスマスシーズンも近づき、パーク内はライトアップなども行われています。
アトラクションも多数用意されているので、ミュージアムのついでに
童心に帰って楽しんでみるのはいかがでしょうか?

混雑や待ち時間は?いつが空いてる?

続いては、ドラゴンクエストミュージアムの
混雑状況を調べてみましょう。

期間中にひらぱーを訪れる方すべてが、
ドラゴンクエストミュージアムを
訪れるわけではありませんが、
逆に、ひらぱーに来たついでに見てみようか?
なんて方もいらっしゃるわけで、混雑具合が読めない部分があります。

ただ、ミュージアムオープン当初の10月9日は
3連休の真っただ中だったこともあり、かなりの混雑になったようです。

整理券が配布され、前売券をもっていたとしても、
整理券の時間まで待たないといけない、という入場難民が発生したようです。

最近はそういった事は起こっていないようですが、
やはり土日は混雑している模様です。

おまけに、これからひらぱーではクリスマスシーズンに突入し
ライトアップをはじめとした、
集客アップの為のイベントが数多く打ち出されます。

冬休みに突入するクリスマスからお正月明けあたりまでは
もしかすると、整理券の配布が再びあるかもしれません。

時間に余裕をもって、一日ひらぱーで過ごすつもりで訪問しましょう。

空いているタイミングといえば、冬休みに入るまでの平日ですね。
また、ドラクエがメインであれば、雨の日の土日を狙うのも一つです。

雨の日は、パーク自体の入場者数が減ると思いますので
混雑は緩和されているのではないでしょうか?


スポンサーリンク



行ってきた人の感想や口コミを調査!

それでは最後に、
いち早くドラゴンクエストミュージアムに
行ってきた方の感想をご紹介しましょう。

  • 『ドラゴンクエストミュージアム最高でした。何回も行きたい!!』
  • 『改札、レベル上がる!テンションも上がる!!』
  • 『ジオラマサイコー!』

ハイテンションな感想が多いですね(笑)
行って良かった、楽しかった、という感想が多数を占めました。

ちなみに、二番目と三番目の感想の説明をしておきましょう。

『改札、レベル上がる!テンションも上がる!!』
どうやらひらパーの最寄り駅、京阪「枚方公園」駅
ドラクエ一色になっているそうです。

東改札口の一番京都側の改札を通り抜けると
なんと、ドラクエでお馴染みの
レベルアップの効果音が流れるそうです。

パークに入る前からテンション上がる、憎い演出ですよね。

『ジオラマサイコー!』
ジオラマとは、ゲーム内に出てくる名場面を
3Dのジオラマで表現した展示品です。

ゲームの中から飛び出してきたような、見事な出来栄えは必見です。

東京開催で展示されたジオラマに加え、
大阪開催だけの新作ジオラマが展示されるとか。

ドラゴンクエストⅣ・Ⅴ・Ⅵの各タイトルから
選び抜かれた1シーンずつが、月替わりで展示されています。

全てのジオラマを見たい方は、毎月足を運んでください(笑)

まとめ

以上、ドラクエミュージアムの情報をお届けしました。

ひらぱーの中でも、連動企画が多数あり、
ここでは紹介しきれないほど盛りだくさんです。
期間中はひらかたパークならぬ、ドラクエパークになったかのようです。

いっそ、ドラクエやFFのテーマパークに改装すれば
USJにだって負けない施設になるのでは・・・

それはともかく子供も、
そして昔、子供だった大人も楽しめる内容になっています。

「百聞は一見にしかず」
是非、ご家族で訪れてみてはいかがでしょうか?