今年のゴールデンウィークは
どこに行こう?

ショッピングもしたいな。
おいしいものも食べたいな。
音楽ライブもいいな。

でも、あまり
お金をかけたくないな・・・。

お休みなのはうれしいけれど、
意外と悩みの種だったりしますよね。

今回は、
ゴールデンウィークの予定を
決めかねている
そんなあなた!におすすめのイベント

大阪の万博記念公園で開催される
「ファンキーマーケット」
ご紹介します。

家族でも
友達同士でも
おひとり様でも楽しめて、

フリーマーケットあり、
グルメあり、
音楽ライブあり
の、

「衣」・「食」・「音」が揃った
楽しさ満載のイベントです。



スポンサーリンク



ファンキーマーケットとは?イベントも豊富!

毎年5月3日に、
大阪府吹田市の万博記念公園で開催される
フリーマーケット&ライブイベント
「FUNKY MARKET=ファンキーマーケット」

約300の出店ブースや
エスニック、B級グルメ、
スイーツなどのグルメ屋台が並び、
動員数はなんと約35,000人

ファンキーマーケットの混雑
引用元:http://osakajinrock.citylife-new.com/e7162.html

大阪を代表するフリーマーケットです。

入場するには、
「自然文化園」の入園料
大人250円、小中学生70円

必要となるのでご注意を!

このファンキーマーケットの特徴は、
関西で絶大な支持を得ている
人気No.1ラジオ局FM802
主催であること。

そのため、
フリーマーケットに
“音楽”と“おしゃべり”が
加わっています。

会場では、
「FM802」おすすめの
約10組のアーティストによる
アコースティックライブ

行われるほか、

「FM802」の人気DJたちが大集合し、
それぞれブースを出店。

よくラジオで聴いている
“あの声”の主たちと“生”で
触れ合えるんです。

リスナーにはたまりませんよね!

もちろん、人気DJたちは、
ブースを出店するだけでなく、
交代で会場向けの放送
担当してくれるので、

いつもラジオを通して
聴いている話を
目の前で“見ながら”
聴くことができるんです。

出店方法や倍率は?

ファンキーマーケットに
出店するにはどうすればよいのか?

出店できるのは、200組

出店形態は、
「車+手荷物」と「手荷物のみ」の
2タイプがあり、
出展料は、
「車+手荷物」6,000円、
「手荷物のみ」3,000円
となっています。

ファンキーマーケット会場
引用元:http://blog.livedoor.jp/jet911/archives/50986595.html

応募方法は、
「FM802」の公式HPの
エントリーフォームから
必要事項を入力し、申込みます。

募集期間は
3月上旬~下旬頃

募集が始まると、
「FM802」で出店者募集のCMが
流れるので、お聴き逃しなく。

もし、
応募者が200組以上となった場合は
抽選となり、

当選者には、4月中旬頃、
出店申込書入りの手紙が届くそう。

出店の当選倍率はわかりませんが、
たまに、
募集期間を延長することが
あることを考えると、
それほど、
当選は難しくないように感じます。

出店する側から考えると
動員数35,000人は魅力的なので、
出店してみるのもおすすめです。

持って行った方が良いものはある?

では、
ファンキーマーケット
を最大限に楽しむために、
持って行った方が良い物や
注意した方が良いことなどを
ご紹介しましょう。

まずは、
持って行った方が良い物から!

①マジック&サイン色紙など
会場内には、人気DJたちが出没し、
写真撮影はもちろん、
気軽にサインももらえます。

②マイボトル

ファンキーマーケットの持ち元、マイボトル
引用元:http://item.rakuten.co.jp/add-kitchen/142-1000/

「象印マホービン」のブースでは、
マイボトルを持参すると
その中に無料でおいしいお茶を
入れてくれるんです。
※象印のボトルじゃなくてもOK

③プリンターの使用済みインクカートリッジ
「エコリカ」のブースに、
使用済みインクカートリッジを
持って行くと、
エコリカ特製LEDライトなどの
グッズと交換してくれます。

続いて、
注意した方が良いことは、

①早めの行動
人気イベントへ行く時の鉄則!
ファンキーマーケットの
開場は9:30~なので、
9:00には会場に着いているのが良いでしょう。

②入園料の購入
ファンキーマーケットへの
入場は無料なのですが、
会場にたどり着くには、
自然文化園の入園料が必要。

時間によっては
販売窓口に長蛇の列ができるので、
やはり、早めに行動するのが安心です。

③日焼け&熱中症対策
ファンキーマーケットが
開催されるのは5月3日。
初夏の陽気になり、
日差しが強くなります。
ぜひ、お忘れなく。

まとめ

青空の下、若草色の芝生の上で、
のんびりアコースティックライブを
楽しみつつ、
ショッピングやグルメも堪能できる
ファンキーマーケット。

ゴールデンウィークの予定のひとつに
してみてはいかがでしょう。