最近では観光地としての色が強くなってきた難波ですが、

道頓堀から離れた場所には逆に
地元の人たちが遊べる場所や
デートスポットが増えてきています。

その中でもオープン以来根強い人気を保っているのが
大型ショッピングモール「なんばパークス

難波の街にあっておしゃれな雰囲気が味わえ
若者を中心に”落ち着いた賑わい”を見せています。

今回はそんな「なんばパークス」のクリスマス
について見ていきましょう!



スポンサーリンク



なんばパークスとは?場所はどこ?

難波に遊びに来たことのない方や
難波に来たことはあるけど、なんばパークスは知らない
と言う方の為に

まずは簡単に紹介したいと思います。

2003年に1期がオープンし、
4年後の2007年に全面開業したなんばパークス。

1期のオープン当初は難波の駅前に
おしゃれスポットが出来る

と言うことで老若男女問わず大変な人が詰め掛けました。

建物全体に屋上庭園が広がっているんですが
庭園を人が埋め尽くしていたので

こんなに人が乗って大丈夫なの?
と心配になったぐらいです。
なんばパークスの屋上庭園

場所は南海難波駅南館から直結しているので
迷うことは無いと思います。

9階建ての建物の中に200を超えるお店が入っているんですが

ほとんどがほとんどが服屋と飲食店
たまに雑貨屋さんが入っているような感じで

難波!と言う雰囲気ではなく
全体的に落ち着いた印象のある空間です。

無料が好きな大阪人にうれしいイルミネーション

無料、タダ、と聞けば飛びつく大阪人にとって

クリスマスで素敵な気分になれる空間を
無料で楽しめるというのはとてもうれしいことですよね!

お金のことを気にしながらなんて
ムードも何もあったもんじゃないんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、

大阪人の多くは、お得に楽しめるなら
綺麗な景色もよりいっそう綺麗に感じられるものなんです。
(全員ではありません)

まずはこのツリー
パークスのクリスマスツリー
昼間はこんなに鮮やかなのが

パークス夜のクリスマス
夜になるととても幻想的ですね!

そして一面に広がる光のカーテンを眺めながら
屋上庭園に上がると

パークスの光のじゅうたん
そこは一面の絨毯!

ちょっとしたイルミネーションスポットなら
これだけで入場料を取られるレベルですよ!

前回紹介した大阪・光の饗宴も
2014年からパークスの近くまで延伸されたので

御堂筋を歩きながらパークスに向かうのも
さらにムードが盛り上がっていいですね!

なんばパークスクリスマスの混雑は?

ここで気になるのがクリスマス時期の
パークスの混み具合ではないでしょうか?

大阪中が混みあうクリスマスですが、
パークスに関しては満員というほどではありません

買い物をするには十分楽しめるぐらいでしょう。

ただ、気を付けないといけないのは飲食店

普段イベントのないときでも混雑するレストランやカフェは
クリスマス時期になると予約なしではかなり厳しい感じとなります。

カフェなんかは全フロアにあるんですが
ほぼ満席ですね。
パークスの飲食店は混む

後はパークスシネマもクリスマス時期には混雑するようです。

クリスマスにデートでムードのある映画を見るなら
予約可能日になった瞬間に予約を取った方が良さそうです。


オープンから10年が経ち、
最近は落ち着いてきたなんばパークス。

クリスマス時期は場所によっては混みますが
それでも一時期よりは楽しみやすくなってると思います。

人混みで歩くだけで疲れるなんばの街で
ちょっと一息つける場所としてもいいですね!